けこりん日記

英語教室のレッスン、ネットでの活動、アメリカの思い出、
おすすめの本などつれづれに・・・。
(交流はミクシィでね!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマス絵本でお絵描きゲーム

2010-12-08 12:34:16 | レッスンのネタ
うちのクラスで先週楽しんだのがお絵描きゲーム。

まず2チームに分けます。

ホワイトボード(個人サイズ)とマーカーをチームにひとつ。

描く子はチームの他の子と向かい合わせに座り
ひざを立てて、のぞかれないようにします。


↑きのうの木曜年長1年クラス
      
 チームA  Aの描く子
 
       △ △ △  当てる子

       ----------

 チームB  ▽ ▽ ▽  当てる子

       Bの描く子

みたいな感じね。

先生は絵本から描く子だけに
そっと1つの絵を指示(カードでもいいでしょう)

よーい、ドンでササっと描いてパっとひっくり返して
すばやく英語で言えたチームが勝ち

最初1年くらいだと絵がやたら丁寧で
色塗ったりするので(笑)、パパっとホレ!の
勢いだよ、と指示したら・・・





おいしそうな・・・



そらまめ!!



じゃなくて





ちゃんと"Stocking!"と当ててもらえました!


みんなにHurry!!!と言われて焦って描くと
傑作が出てきます(笑)。


もみじまんじゅう? なクッキーとか


どらえもん? なオーナメントとか


当ててもらうと心からほっとするようです(笑)。

「わが子を英語のできる子にする方法」清水真弓さん著(大和出版)

2010-12-08 11:42:22 | お薦め本など!
わが子を「英語のできる子」にする方法
清水 真弓
大和出版


英語子育ての実践法を e-Bookで出していらっしゃった清水真弓さんが
このたび、大和出版から単行本として出版されました。


    『英語をちょっと育児に混ぜるだけ!
        わが子を「英語のできる子」にする方法』

タイトルがいいでしょ。

 「ちょっと混ぜるだけ」 

日本語力、思考力がなにより大切ですから、英語を「混ぜる」という発想
私も大賛成。

清水さんご自身は科学系のキャリアウーマンで、決して「英語の人」では
ないのです。でも英語の先生でもできないことを、さらっとやってのけ
お嬢さんは3歳で英検5級、5歳で3級、8歳で英検2級だそうです。

す、すごい!!

もちろんお子さんの才能もあります。
でもお母さんの働きかけで、出た芽がどんどん育ったことは間違いないです。

何をどうやって?

それをとても詳細に書いてくださっています。

実は著者の清水さんは、私の「チャンツでポン」をいち早く買ってくださり
そのあと2007年の福岡セミナーに来てくださいました。

一般ママ参加がまだめずらしかったのでよく覚えています。

今回も私の「ダンスでポン」「英単語でポン」などもご推薦くださっています。

こどもに英語を・・・と思われる方にとって、聞く読む話す書くのトータルで
英語のできる子にするための指針がつまった1冊です。おすすめです!