花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


シロヤシオ咲いてます。

2005-05-30 | Weblog
前日光県立自然公園、井戸湿原周辺でシロヤシオ、ヤマツツジ、ミツバツツジが咲いてます。早く行かないと3色混合の風景が見られなくなりますよ。牧場もあるし、ハイキングコースもあるので、さあ、行ってらっしゃい。
コメント

桐生、鳴神山のカッコウソウ咲いてます。

2005-05-26 | Weblog
最近、家の近くでカッコウが鳴き始めました。
という事で、桐生、鳴神山へカッコウソウの群落を
見に行きました。この写真です。
最盛期のようで、この次の日曜日まで花がもつかどうか
微妙なところです、
頂上近くまで登って、花が終りでは残念ですからねー。
でも、いいじゃーありませんか。
頂上から360度下界を見下ろし、浩然の気を養いましょう。
コメント (2)

ミズバショウ、玉原湿原

2005-05-24 | Weblog
玉原湿原はただ今こんな風景です。
花はミズバショウだけです。
もう少しするとヒオウギアヤメ、コバイケイソウ、
キンコウカ、ウラジロヨウラクなどが見られます。
希少山野草のトキソウ、アサヒランなども現地の
看板にありますが見たことありません。
ミズバショウだけでも結構訪れる人がいるものですね。
ブナ林を歩いてフィトンチットを浴びてらっしゃい。
コメント

アカヤシオ、シロヤシオ、ミツバツツジ

2005-05-20 | Weblog
赤城山、鳥居峠、カゴ山周辺のアカヤシオは終わりました。
タイトルの花は紛らわしいので、写真で区別してみました。
上から、アカヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジです。
1、アカヤシオは赤城山周辺で多く見られるので、アカギツツジともいう。
  まわりの木々が芽吹く前(自身のハッパも)に、枝中満開に淡紅色の花を咲かす。
  花びらが、かわゆい丸みをしていて、ハッパは5枚つける。
  個体数が少なくて、貴重です。
  感覚的には淡紅色の丸みのある花がかわゆーい。
2、シロヤシオは日光や那須方面に多く咲きます。これはぐんまフラワーパークで
  撮影したものです。アカヤシオと同じくハッパは5枚で葉芽に先立って枝中真っ白に
  満開になります。五葉ツツジともいいます。
  キリッとした花は気品があり、さすが愛子様の花に相応しい感じです。
  これも個体数が少なくて、貴重です。
3、ミツバツツジはトウゴクミツバツツジともいいます。
  個体数も多く、赤城山以外でも比較的ポピュラーに見られます。
  これもハッパが出る前に紅紫色の花を咲かせます。
  名前のとおりハッパは3枚です。
以上で解説を終わります。雑学も実地で観察すると面白いですね。   
コメント

2005年、前橋敷島公園のバラ、まだですよ。

2005-05-18 | Weblog
バーラが咲かない、バーラが咲かない、バーラが咲かないよー。
今朝4時半に起きて、敷島公園のばら園を見てきました。
ポツン、ポツンと咲き始めたくらいです。
こんな陽気では、あと一週間先でもどうかな?という感じです。
でも14日から、ばら園祭りになりましたので、お出掛けの方も
いらっしゃると思います。ガッカリされるかもしれませんが、
いいじゃーありませんか。行ってらっしゃい。

ところで、世の中お詫びだらけで困りましたね。
お詫びもなければ、もっと困りますからね。
色々ありますが、少女監禁事件のファックス送信エラーは
おかしいと思います。
エラーになれば送信できなかった旨のサインがあるはずです。
「ふざけるな!!! 世の中ナメンジャネーヨ」と、
つい言葉も荒くなってしまいます。

巨人も困りましたね。一番お金を使っているのに
こんな成績では。
85歳の義母も怒っています。
シーズン途中でも監督解任の話はないか。
またも負けたか八連隊、解るかなー。

相撲も面白くありませんね。
サラリーマン関取が多いのですよ。







コメント