花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


蝶のいろいろ

2014-05-31 | Weblog
予約投稿分は今日で終わります。

元気になったら、また野山を駆け巡ります。
暫らくの間(6月下旬くらいまで)、お休みします。
その頃になったらアクセスしてみてくださいね。

上からヒメウラナミジャノメ表、裏、アゲハ、コミスジ、ダイミョウセセリ♂、コジャノメ、
ツマグロ♀、モンシロ♂、キチョウ、イカリモンガ、おまけはキジ♂です。(笑)
























コメント (1)

ニワハンミョウです。

2014-05-30 | Weblog
道先案内人とはよく言ったもので、その通り先導してくれました。(笑)

ブ~ンと飛んできて、即かず離れず、面白い虫ですね~。
こうなると、あの色彩豊かな「ハンミョウ」を撮りたくなるのが、
おじさんの悪い癖。

治ったら逢いに行くから待っててね。(笑)



コメント (1)

ナナフシモドキ幼虫(上)と

2014-05-29 | Weblog
カシワクチブトゾウムシ(中)とトビサルハムシ(最下)です。

やはり、昨日と同じ金網フェンスで見つけました。
ナナフシモドキを除き、いずれも体長5mmくらいで、注意深く観察しないと見逃してしまいます。

もっと性能のよいカメラが欲しいな。





コメント (1)

シロオビゴマフカミキリです。

2014-05-28 | Weblog
体長10mmくらいで、小さい方です。
カミキリムシは種類が多く、蒐集マニアも結構いるようです。

この金網フェンスでは、今までいろんな虫を見つけました。
背景がイマイチですね。
明日も、ここで見つけた虫にします。

おまけはアマガエルです。(笑)





コメント (1)

ヒメクロオトシブミです。

2014-05-27 | Weblog
体長5mmくらいしかないのですよ。
落ちたら後の祭りなので、そっと移動してもらい舞台を設営して撮りました。
直ぐ葉裏に隠れたり、素早く動くので大変でしたよ。

小さい虫を見つけて撮るのも面白いですね。(笑)



コメント (1)