花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


アサマイチモンジ、元気です。

2011-07-31 | Weblog
深夜、予報通り短時間ではありますが豪雨となりました。
また、AM3時54分、福島県沖で震度6.4の地震発生、
飛び起きてTVを見たら当地は震度3でした。
おじさんは震度3以上に感じました。恐ろしいです。

その後アサマイチモンジは元気に飛んでいるかな?と観察に出かけました。
このところ天候不順ですが、近くなので晴れ間のちょっとした時間で十分です。(笑)

居ました、居ました。それにナミアゲハもビュンビュン飛んでいて、
数えたら6頭居ました。

空中戦とチョッカイ場面が撮れたのでUPします。(笑)



コメント (2)

アオハダトンボの場合

2011-07-30 | Weblog
今日はもう一本!

上の2枚は♂、最下は♀です。

♂の翅の金属的な青緑色のつやも、ちょっとした角度で出現します。
普通は黒といえば黒なんですが、微妙な色合いですね~。
この色合いを撮るため粘りましたよ。(笑)

♀は翅を開く瞬間が早くて撮るのは難しいです。
♂のように金属色はなく、透き通るような薄い褐色で、白い縁紋が目立ちます。





コメント (2)

コムラサキです。

2011-07-30 | Weblog
新潟、福島に大雨をもたらした前線は次第に南下し、
群馬の平地でも未明から断続的に雨が降り続いています。
今日は終日雨で、一時的には豪雨もあるでしょう。
今晩、日付が変わる頃、一番降水量が多くなるので、
警戒を怠らないようにします。

さて、コムラサキ(♂)をGETしました。
この3枚は同一の個体です。
ちょっと角度を変えるだけで翅の色合いが変化します。
一番上の写真を撮るのに苦心しました。(笑)





コメント

高峰山の花、つづきです。

2011-07-29 | Weblog
今日も高峰山、つづきです。

PhotoScapeで編集してみたのですが、画像が荒いのでこれ限りにします。
この中で一番気に入った花=タカネサギソウ(右上隅)を最下に表示します。

全体に写真がイマイチなので、これで高峰山を終わりにしたいと思います。
次回の山行きでは絵になる写真を撮りたいです。

今日もはっきりしないお天気だな~。

画像の花の名前を列挙します。
順序は左から右へ、上の段から下への順です。どーもすみませんでした。

バイケイソウ、タカネサギソウ、コバノイチヤクソウ、ヒメシャジン、ツリガネニンジン、
シャジクソウ、ハクサンフウロ、シモツケソウ、イワアカバナです。

(参考)この他の花は、ウスユキソウ、ヤマハハコ、ヤマホタルブクロ、シモツケ、ノハナショウブ、
    アヤメ、シュロソウ、オトギリソウ、ヤマブキショウマ、ミヤマホツツジ、ヤマオダマキ、
    タカトウダイ、ノアザミ、ヤナギラン、クガイソウ、ワレモコウ、ハナチダケサシ、
    ムカゴトラノオ、ネバリノギラン、キオン、ノギランなどです。他に見逃し多数(泣)(笑)



コメント (2)

ハクサンオミナエシなど

2011-07-28 | Weblog
高峰山、つづきです。

上からハクサンオミナエシ、ホタルサイコ、マルバダケブキです。

今朝は小雨から始まりました。夕立がありそうです。
今どきの天気予報は難しそうで、心配の種ばかり蒔いています。
こうなると動けませんね~。

でもヤマユリ以来在庫豊富につき、不自由しませーん。(笑)





コメント