花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


トウゴクサバノオと

2013-03-31 | Weblog
ユリワサビです。

今年は去年のように歩けないので、
山に行っても登山口とその周辺でお茶を濁しています。
よって、種類も多くは撮れません。(泣)

どうしても撮りたいときは薬を飲んで、杖をついて、
一日がかりです。翌日はバタンキューです。(泣)



コメント (2)

スギタニルリシジミです。

2013-03-30 | Weblog
スミレ巡礼をしています。巡回と言った方がいいかな。(笑)

ここN山谷筋でスギちゃん乱舞。
あまり歩けないので一ヶ所で、たくさん遊んでしまいました。

最下はフツーのルリシジミです。





コメント (2)

三角点のヒオドシチョウ

2013-03-29 | Weblog
ここは標高400m弱のH山てっぺん、三角点があります。
薬を飲んで、必死の覚悟で登りました。
スミレを主に登ったので、ヒオドシチョウはご褒美?!

3頭、空中戦を展開していました。

おまけは今春、調子よく撮れるシータテハです。





コメント (2)

キブシです。

2013-03-28 | Weblog
キブシには、いろんな蝶がやって来ます。
ご覧のヒオドシチョウやシータテハ、ルリタテハ、テングチョウ、ミヤマセセリなどです。
高いところでは忙しく空中戦を展開するので、なかなか撮れません。

地面で日向ぼっこしている蝶も、ミヤマセセリがちょっかいを出すので、
落ち着いて撮れないのですよ。(笑)



コメント (2)

サンシュユなど

2013-03-27 | Weblog
毎年定番です。上から、サンシュユ、ダンコウバイ、アブラチャンです。
花の咲く順序、賑やかさ、人とのかかわり密度も
上から下への順ですね~。

同じところで一遍には見られないので、探すとなると・・・。
ま、おじさんのこだわりですけど。(笑)





コメント (2)