花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


エナガです。

2012-12-31 | Weblog
大晦日ですね~。
すみませんが、おじさんのBLOGは年末年始用特別企画はありません。
何かよい写真が撮れたら直ぐUPしますけど・・・。

これから近所で、今年最後の鳥見をします。
先日、田舎の?(笑)マシコちゃんをチラッと発見した?ところです。
もちろん誰も知らない某所です。

最下の写真がよりどころです。(笑)





コメント (2)

カワラヒワです。

2012-12-30 | Weblog
集団で移動するので、目が多くて、なかなか近寄れません。
上の写真はデジタルズームで撮ったものです。
やはり粗くなってしまい、イマイチですね。

新しいカメラを物色していましたが、ほぼ機種を決定しました。
どこが一番安いか、いろいろ調査しています。(笑)



コメント (2)

シロハラです。

2012-12-29 | Weblog
アカハラが撮れたら一緒にUPしようと思ったのですけど、
なかなか撮れないのでシロハラだけにしました。(笑)

今年も今日を含めて、あと3日となりました。
最近、夢を見ることが多くて、内容はかなりリアルです。
楽しい夢は少ないですね~。
夢の中で、立ち往生したり、絶体絶命の場面になると、
必ずトイレタイムになっています。
そのうち漏らさねばよいのですが・・・。(笑)



コメント (2)

セキレイ、3兄弟です。

2012-12-28 | Weblog
上から(よく見かける順序から)セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイです。

今日は官庁の御用納めですね。全国の公園管理の役人の皆様、一年間、大変お世話になりました。
ここで一言、苦言を呈します。

公園は利用する人たちのためにあるものです。
 1、ところが、管理に重きを置くばかり、あれするな、これするな、警察に通報する、
  禁止看板をベタベタ、一年中テープで同じ放送をする、など本末転倒の「リキ」
  を入れているところがあります。
 2、人事異動で全くド素人の担当者(上司を含む)が配属されると、公園内の動植物のことを聞いても、
   何も知らない。逆に教えるようなことになってしまう。月日が経っても、少しも勉強した形跡がない。
 3、いろいろ気付いたことを申し上げても「梨の礫」、「糠に釘」、
   多少、骨のある担当者も慇懃無礼、小賢しい理屈をあげて、結局何もしない。
 4、多くの人たちに利用してもらえるような、公園の「良さ・価値」を積極的にPRしていない。
   年間のスケジュールを形式的・表面的にこなして、批判を免れようとしている。  
   仕事は大変かもしれないが、創意工夫できる職場なのだから、管理者・担当者は
   達成感のある仕事をした方がよい。自分のための貴重な職業的人生なのだから。
   例えば、公園内を歩いて四季折々の様子をホームページで紹介するとか。
   注)ホームページがあってもおざなりが多い。多分、歩いて材料を見つけるのが面倒なのだと思う。
     事務所で鼻をほじってばかりいてはダメです。

世の中には公徳心の欠ける輩が必ず居ます。
公園管理者は園内を巡回し、業者任せでなく、避けることなく対面指導、注意をし、
自ら問題点を把握すべきです。
特に、トイレは必ず施設管理を怠ってはいけません。できないなら設置しない方がよい。

以上、あまりに酷い場合、おじさんは今後、直接、行政の首長に電話・メール・手紙を書くことにします。





コメント (3)

トビです。

2012-12-27 | Weblog
どういう訳か、30羽くらいの大群が旋回していました。

タカ科ですが、カラスには追われるし、どうも猛禽らしくない。
結構大きな図体しているのだから、もっと自信を持ってもらいたい!!

暮れは第九のシーズンですね~。
おじさんも昔、前橋第九合唱団の団員だっかのですよ。
あの時は、第九の他に「フィンランディア」を演奏したな~。
聞くところによると、事務局長をOさんが担当し頑張っているとか。

注)今年の前橋第九演奏会は12月9日に開演されました。



コメント (2)