家具の学校

家具の学校を開設し15年目になります。初級、中級、上級、30人が頑張ってます。

3期生初級を修了にあたり

2007年03月31日 | Weblog
                                          平成19年3月31日
初級を修了にあたり                         渡辺 茂

昨年4月に家具の学校に入学してから、
椅子Myミッシェルの張仕上げ工程の授業を
今日最後の授業になってしまいました。

約1年間の講義、実習授業で、改めて感じた事は
ダニエルの家具は、木工、塗装、張りの各工程で細部に至るまで、
物つくりへの情熱とこだわりの職人技が活かされた家具であると言う事です。

その家具を作られている熟練した先生方が
やさしく、わかりやすく、時には厳しく
職人技と技術をご教授下さった事は
私の知識となり財産となりました。

人生の半分を広告業界と言うデザインの世界にどっぷりと浸かっていますが
業界は違えど、商品や物作りに対しての、情熱、こだわりは
ある部分共通しているのではないかと思います。
人生百歳計画中の私にとって、諸先生方から頂いた
あのこだわりの知識、財産を、これからの夢に向かって
大切に活かして行ければ、と思っています。

今日最後の授業でしたが
ご教授いただきました諸先生方やスタッフの方々
また、同期の方々に出会えた事に感謝いたします。
ありがとうございました。
また、今年も新課程が有りますが・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月24日の授業 | トップ | 3期生最後の授業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事