お写歩日和

花 鳥 食 楽 つれづれなるmamasan

瑞牆山自然公園、横尾山

2019-06-03 14:13:54 | 

 

 

山梨県にある瑞牆山です。

 

瑞牆山は北杜市にあり、標高2230Ⅿの山で、日本100名山の1つです。

山肌から、突き出る巨大な岩の迫力が凄くて、とても、私には登れないと思いました。

 

テントを設営して、1日目は、横尾山に登りました。

 

 横尾山は、山梨100名山です。カヤトの原からの展望は、美しく、スミレもたくさん咲いていました。

アズマギク。

 

ベニバナイチャクソウ。

 

 

ツバメシジミ。

途中、春の女神と呼ばれる、ヒメギフチョウに遭遇したのですが、カメラにおさめることはできませんでした。

オオルリや、キビタキのさえずりも聞こえました。

オオモズ。

ホオジロ。

キセキレイ。

翌日、男性陣は、瑞牆山に。

女性陣は、花の瑞牆山を散策しました。アズマシャクナゲが、見頃でした。

(ハナミズキさんありがとうございます。)

 

 

ヤマツツジの赤で、燃えているように見えます。

蕊がたくさん見えるので、トウゴクミツバツツジ。

 

ツツジが、競いあって咲いているようでした。

 

 

 

木々の緑も、パッチワークのようで、新芽がとても綺麗でした。

 

 

コメント (16)   この記事についてブログを書く
« スズランの群生地 | トップ | グランピング »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
深い山に! (ショカ)
2019-06-03 16:41:13
mamasan、こんにちは~。
初夏の山、イイね♪
それにしても深いとこまで!
植物も、地質的にもすばらしい景観。
今年山梨を訪れていますが、軽いハイキングくらいで。
四季折々楽しんでますね。
こんにちは^^ (attsu1)
2019-06-03 17:56:25
一泊のハイキング、満喫された感じですね^^

瑞牆山自然公園、横尾山、どこにあるんだろうって地図で
見てみました。
かなり山深いところですね(@_@)
逆に、これだけの花、野鳥、自然豊かなのも分かりました^^
オオルリ、オオモズ、初めて見ます。こんなの撮れたら、大興奮です^^
瑞牆山をバックに、ツツジが絵になる景色ですねぇ~
良い天気で (MInam)
2019-06-03 20:35:31
mamasanさん、こんばんは・・・
青空に恵まれて良い山行でしたね。
ゴツゴツとした岩が山らしい姿、ツツジの競演と新緑と美しい光景。
鳥たちにも歓迎されて良かったですね。
mamasan、元気ですね~。 (しいちゃん)
2019-06-03 21:59:08
もう20年若かったら、男性の方について行きたかったな~((笑)じゃないです…ほんと)

山でのテントは経験無いですが、非日常が楽しいですよね。
所でスミレは???
そんなことは置いといて、ツツジが山いっぱいで燃えてる景色近場に有るのですよ。
これももう登れなくなったけど・・。
丁度良い時期で楽しめましたね♪

最後のパッチワークみたいな…好きです♪
Unknown (km-20150520)
2019-06-03 23:37:47
今晩は✨
山登りすると、こんなに可愛い花たちに出会えるのですね🎵
元気なmamasan凄いなー
そうそう、シャンシャンは来年まで日本にいられるみたいですね🎵
オリンピックの観戦と一緒に上野に行くのもいいかもです。
瑞牆山 (mamasan)
2019-06-04 10:44:41
ショカさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
瑞牆山、独特の岩峰がそびえる景観で、地元ではこぶ岩といわれているそうです。
岩には、他にも、大やすり岩や、のこぎり岩などの名前が付けられていて、かなり鎖を使ったりと、腕力がいるようです。
今はやりの、ボルタリングをする若者が多くて、クライミングを楽しむには、人気のスポットのようです。

公園内は、設備も良く、快適にキャンプできる場所で、お子さん連れも多かったです。
ヤマツツジと、ミツバツツジの、景色が、圧倒的で、新緑も美しく満喫できました。
早朝から小鳥の声が聞こえ、嬉しくて、早く目を覚まして、観察していました。
キャンプ (mamasan)
2019-06-04 11:21:23
attsu1さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
最近キャンプ用品も軽量化してきて、ずいぶん楽になりました。
若いころは、重たいテントを主人が担ぎ、私が、飯盒などを担ぎ、かなりハードでしたが、最近は、もうそんな苦労をしなくてもよくなりました。
もちろん車も持ちませんでしたが、今となってはいい思い出です。

こんな山奥のキャンプ場でも、トイレは水洗、自販機もあり、ここはとても快適でした。
夏鳥もたくさん見れましたが、撮影できなかったのが、ちょっと残念です。
ツツジが、ちょうど見ごろで、本当に、山の花を楽しむことができました。
お天気に恵まれました。 (mamasan)
2019-06-04 11:28:36
Minamさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
瑞牆山は、コースタイム、5時間以上なので、私はとても登ることはできないと、断念しました。
横尾山も、かなり急で、カヤトの原に出るまでは、かなり頑張りました。
体力も、年々落ちてきているのが、わかります。
ヒメギフチョウに遭遇したのですが、最初は、まさかこんなところで、ギフチョウはいないだろうと、半信半疑だったのですが、専門の方がいらして教えてくださいました。
何度も見たので、撮影すればよかったと、かなり、落ち込みました。
鳥は、いろんな種類にあえて、楽しかったです。
あと20歳若かったら (mamasan)
2019-06-04 12:49:29
しいちゃん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
あと20歳若かったら、やはり登ってみたかったです。
キャンプでのテント泊は、結構経験があるので、大丈夫ですが、最近は、マットや、寝袋も改良されて、かなり快適です。
疑似キャンプの経験ができる、グランピングというのもはやっていますよ。
実は、時期が、重なってしまいましたが、キャンプの前に、グランピングも経験してきました。
手ぶらで出かけて、まるでキャンプに行ったような体験ができます。
これからでも十分楽しめますよ。演出がとても素敵だったので、次回ご紹介したいと思います。

スミレのほうは、同定つかないもがあるので、宿題にとっています。
今週土曜日にライブがあるので、そちらの練習が忙しく、落ち着かない日々です。
5月に、たくさん遊んだ、付けが、回ってきました。
元気とまではいかないけど (mamasan)
2019-06-04 13:46:33
くるんちゃん?こんにちは。
コメントありがとうございます。
山登り本当は、苦手だったんだけど、高山植物がみられるよ、可愛い花がたくさん咲いているよの一言で、登るようになりました。
いつも、登りがきつい時、もうこれが最後だと、頂上を目指します。
そしてまた登ってしまっています。
余り持久力ある方ではないので、頑張りがきかないのですが、それでも、何とか、みんなについていきます。

パンダは、来年も見れるようになり、なんだかうれしいですね。
その時その時を楽しんで行きましょうね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事