お写歩日和

花 鳥 食 楽 つれづれなるmamasan

土用の梅

2017-07-30 20:48:54 | 日記
今日は、久しぶりのお天気

ようやく、土用干しができます。

小梅



大梅



紫蘇のかんじはどうでしょう。


なかなか、よさそうです。






ウメ酒やフルーツのお酒もいいかんじ






焼酎に、ブランデー
   フルーツは、レモン、サクランボ、など

梅干が完成したら、紅生姜とゆかりを作ります。


空模様を気にしながら、高蔵寺へ。


カノコユリ




キツリフネソウ



レンゲショウマ




ヤナギバハナガサ


厳しい暑さですが、お体に気をつけて、お過ごしください。








>
コメント (2)

キャンプの達人

2017-07-26 18:46:01 | 

大学のサークルの仲間と、夏は毎年キャンプにでかける。
若い時は海だったが、最近はほとんど山。



2015年は、長野に住む達人と一緒だった。



達人の、奥様も協力的。





メニュ―や、手書きの挿絵のお品がきまで、本当にキャンプ?



間違いなく、野外!

それでは



カッポ飯


鋸持って作業も、スムーズ


ハーブを効かせて


お味は、想像のとうり!キャンプ場の人が見物に次々にくる。


ツリフネソウ



ヤマハハコ



ヌマトラノオ


かっぽ酒は甘みが増して、まろやかなお味でした。
贅沢なキャンプの思い出でした。

コメント (12)

旧白洲邸 武相荘

2017-07-24 09:49:58 | 




白洲次郎と白洲正子が生涯通して愛した家




夏の涼しげな美しいガラス、夏着物の展示がありましたが、撮影禁止


白洲次郎の愛車、その昔、舗装されていない道をポルシェでさっそうと走っていたらしい


(この車の車種は、忘れてしまいました)




茅葺き屋根の屋敷の奥には竹林がひろがる





レストラン店内




イヌゴマ(?)


オミナエシ


ハエドクソウ


キツネノボタン





こくこくと花弁が開く夕顔を見ながら、
人生の夕方を迎えていた二人は、過ぎ去った昔を語り合うのでした。




武相荘とは、武蔵と相模の境にあるこの地に因んで、無愛想をかけて名づけられたようです。























>
コメント (10)

花の寺 高蔵寺

2017-07-23 10:05:18 | 

町田市鶴川にあるシャクナゲと季節の花々に囲まれた寺院、高蔵寺。



北原白秋も6首歌を詠んでいます。



葉に映る紅葉のシルエット



イワシャジャン



ギボウシ。蜂が忙しくお仕事中



ヤブミョウガ



スイレン



ハグロトンボ



オニユリ

高蔵寺で、今咲いている花たちです。


コメント (10)

待ってました。

2017-07-21 10:15:59 | 

町田市高蔵寺、ここにはレンゲショウマが3株ほどあります。そろそろかしらと出かけてみました。




何という、美しさ!言葉になりません。



花がハスに、葉がサラシナショウマに似ているので、レンゲショウマの名がつけられた。
 キンポウゲ科 レンゲショウマ属




こちらは、今日開花でしょうか?




シャンデリアのようで、茎に対して大きい花の姿が、涼しげです。




御岳山の5万株のレンゲショウマも、みてみたい。
コメント (6)