お写歩日和

花 鳥 食 楽 つれづれなるmamasan

グランピング

2019-06-11 10:49:22 | 旅行

 

梅雨の晴れ間、貴重な青空です。

ライブが終わってホットするのもつかの間,この時期は、ウメ仕事、衣服の管理、

水回りの掃除などの家事に追われます。

今日は、日常から離れて、自然を楽しめるグランピングについてです。

5月の末に、富士山の近くで、グランピングを体験しました。

グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら自然の中で、快適に過ごすキャンプのことです。

リュックの中には、虫よけや、双眼鏡、水筒などが入っています。

 

 

 

 

テント設営や食事の準備などの手間がかからず初心者でも、気軽に楽しめます。

キャンプの不便と、不自由を取り除きいいとこどりしたスタイルです。

少し、普通のキャンプに比べたら、金額は高いと思ましたが、キャンプ道具をそろえることを考えると、安いのかもしれません。

スキレットに、バームクーヘンを入れ、ジャムやチョコなど入れ、焼きます。他にも、バナナや、マシュマロを焼くスイーツバーベキュです。

 

ハーブを入れた、スパークリングワイン。

フルーツの入ったお水も、さわやかで、美味しい。

 

 

新緑が美しい時期で、さわやかな風、木々の緑に癒されます。

部屋からの眺め、富士山独り占めした気分になりました。

景色を見ながら、朝食をいただきます。ニンジンのスープ。焼き立てパン。オムレツ。ヨーグルト。フルーツサラダ。

 

 

森の中で、ピザを焼いたり、バーベキュをして、楽しむこともできます。

 

夜は、星空の下で、コンサートがあり、大人の時間を楽しむこともできます。

野営の技術を身につけるなどの本来のキャンプとは趣旨が違ってきますが、薪割や焚火、火おこし、森の散策など自然との触れ合いを楽しむこともできます。

いろいろなグランピングのスタイルがあるようです。

森のひと時、貴重な時間でした。

 

 

 

 

 

コメント (6)

美ヶ原高原・車山高原

2019-02-12 19:26:13 | 旅行


雪の、美ヶ原高原と車山高原を、スノーシュ―で山歩きをしてきました。
今まで、山に行った中で、一番のお天気に恵まれ、素晴らしい景色を楽しんできました。



もふもふの雪と、雲一つない青い空。その中を歩く、人は、主人です。

私は、途中まででしたが、王ヶ原からの眺めは、360度、素晴らしかったそうです。




百名山のうち31が見れるというのは、本当にすごいタイミングです。




御嶽山。




富士山も優雅に姿を見せてくれました。



中央アルプスかな?



ロッジ山本小屋。



山本小屋。










この日は,風もなく、気温はマイナス1度でした、












突然、ベニマシコの集団がやってきました。余り赤くないので、雌ばかりなのでしょうか。
一眼レフカメラを持って行かなかったことを後悔しました。



つららと雪で、クリスマスツリーを思いだします。





夏には、高原一面がお花畑になるのでしょう。ベニバナイチャクソウの群生も見られるそうです。

そうそう、山本小屋には、女性登山家のサインがありました。





どこまでも続く青と白の世界‼




その日は、ミヤシタヒルズの山小屋に宿泊しました。


次の日は、レンゲツツジや、コバイケイソウで有名な車山高原を歩いて、白樺湖で、おそばを食べて帰りました。

夏にまた出かけて今度は、花をたくさん撮影してきます。


















コメント (12)

江之浦測候所

2018-09-10 21:16:07 | 旅行

小田原市江之浦地区は、急峻な箱根外輪山を背にして、相模湾に望み、類稀なる景観を保持している貴重な自然遺産です。
この自然を借景として、各建築は庭園を呼応するように配置されています。












光学硝子舞台と古代ローマ円形劇場写し観客席。








夏至光遥拝100mギャラリー。





冬至光遥拝隧道。




冬至、夏至、春分、秋分の日の出の陽光が差し込むことで、江之浦の杉本伽藍に命が吹き込まれて輝きだします




三角塚



野点席。





代官大寺瓦(白鳳時代)



亀石(奈良県明日香村)



石造鳥居(古墳時代)



明日香石水鉢。












(新たなる命が再生される冬至、重要な折り返し点の夏至、通過点である春分と秋分…日が昇り季節が巡りくることを、意識化したことが人類が意識を持ちえたきっかけとなった。

人の最も古い記憶を現代人の脳裏によみがえらせるために、この施設を構想したのです。)杉本氏


古代と現代が融合したような文化施設。天体を観測する場であるのが最大の特徴。
太陽の運行と密接な関係の中で、建物の位置や開口部などのデザインなど、圧倒されました。(予約、入れ替え制。)











最後の3枚は、雑誌より、切り取らせていただきました。説明不足でしたが、雰囲気が伝わったでしょうか。



































コメント (8)

入笠山キャンプ

2018-09-05 21:00:51 | 旅行


長野県諏訪市の入笠山にて、恒例のキャンプでした。



Ⅿ氏の所有する手作り山小屋、ツリーハウスと敷地をお借りしました。




翌日、湿原を散策する予定でしたが、雨のため中止になりました。






しかし、散策はできませんでしたが、敷地に咲いていた花を見て思わず、声を出してしまいました。








アケボノソウ。リンドウ科センブリ属。

花の冠の斑点を、夜明けの星空に見立てて、曙草。

繊細な造形に、ただただ、感動です。








トリカブト。キンポウゲ科トリカブト属。

日本三大有毒植物。








サワギキョウ。キキョウ科ミゾカクシ属。

爽やかな、青紫ですが、有毒植物。





イタドリ。タデ科止血作用があり、痛みも和らぐとされます。










帰り路には、あちこちで可憐なソバの花を見ることができました。

















コメント (8)

八ヶ岳連峰天狗岳2646m同行

2018-07-24 16:04:21 | 旅行
酷暑の候、八ヶ岳より涼しいお便りをお伝えする予定でしたが・・・。
今年は山も暑い!
こんなに滝のような、汗をかいたのは、初めてかもしれません。
流石に山小屋は、クーラーいらずに涼しいですが、登山中はとにかく汗だくになりました。



宿泊した黒百合ヒュッテ。




苔桃のマフィンとビーフシチュが人気です。





標高2400mですが、白駒湿原から、にゆう、中山峠までの急な登り坂、大きな岩がごろごろで、木の根に足を取られます。
アップダウンを繰り返しながら、黒百合ヒュッテにつくまで、足が何度も攣リました。とにかく熱中症にならないように気を付けました。





遠くに北アルプス。



御嶽山。



天狗岳。



お天気には恵まれました。



木のマグカップお目当てで、登ってくる人もいるそうです。



山小屋のそばには、テント泊の人で賑やかです。女の子一人のテントもありびっくりです。






黒百合平の高山植物は、次回ということで。また、遊びにいらしてください。
















コメント (8)