お写歩日和

花 鳥 食 楽 つれづれなるmamasan

散歩道で。

2020-05-24 15:59:44 | 

外出自粛が続き、運動不足なので、いつも、車で行く郵便局など、少し回り道して、散歩していると、

意外なところに、発見がありました。

車で通っているときは、絶対気が付かなかったので、驚きでした。

キンラン。

ギンラン。

エゴノキ。

ユキノシタ。

オカタツナミソウ。

ガマズミ。

新宿から、特別快速で20分のロケーションですが、昔は、山だったのですね。

自然が残っているのは、ありがたいことです。

ここからは、ご近所のお庭です。

カイナンサラサドウダンツツジ。

ベニサラサドウダン。

セッコク。

 

ヒメユキノシタ。

 

ウメモドキ。

 

外出自粛が25日にも解除の方向に調整されているようです。

政府より、国民の習慣や、努力が実を結んだと、イギリス紙が記事を掲載しています。

台湾などに比べると、コロナ対策は、サクセスとは言えませんが、国民の静かな決意が感じられました。

アベノマスクはいまだに届きません。

 

秋には、大きな流行第2波への備えが指摘されています。

皆さん頑張りましょう。

 

 

コメント

バラが咲いた♪

2020-05-15 20:10:00 | 

緊急事態宣言発令40日目、みんな頑張っています。

ここ神奈川県の、感染者が多いことが、心配です。

解除が出た地域の方々も、手放しでは喜べない状況ですね。

 

毎年この時期は、横浜イングリッシュガーデンに出かけて、たくさんのバラを楽しみます。

今年は、外出自粛なので、ご近所のバラと自宅のバラを撮影しました。

カフェラテ。

プリンセス ド モナコ。

サンセットグロウ。

 

 

ここからはお家で写そうのコーナーです。

 

 

 

 

レイニーブルー

 

シャープのマスクの抽選、2回とも、外れました。夏用マスク製作中です。

来年は、イングリッシュガーデンから、おとどけできることを願って、この日々を、過ごします。

皆様も、くれぐれもお体に、気を付けてお過ごしください。

 

 

コメント

ハチドリの一滴

2020-04-27 13:42:07 | 日記

緊急事態宣言が発令されてしまいました。

感染拡大を防ぐために、自分たちができることを、みんなで、頑張っています。

大型連休の、過ごし方が、重要になってきますね。

 

外出ができない今、庭の花が、唯一の癒しになっています。

 

 

一才藤が、満開になりました。

ヤマボウシの、葉が青々と、してきたと思ったら

 

花も咲いてきました。

ジューンベリィの花は終わり、実が付き始めました。

面白い蕾の付き方です。

サラサドウダンでした。

 

バイカイカリソウ。

 

 

南アメリカの先住民に伝わるお話を、辻真一さんが監修した絵本があります。

ハチドリの一滴という本です。

 

森が山火事になり、多くの動物が逃げます。

 

でも、ハチドリは、口の中に水を含んでは、火にかけ、また、口に含んではと、戻ったり来たりを繰り返します。

その姿を見て、他の動物たちは言いました。

そんなことして、いったい何になるのか!

 

しかしハチドリは、私にできることをしているの。といいます。

私が今できることは少ないです。

医療関係のお手伝いもできません。

 

今は、ひたすら、マスクを作って、いろんななところに送っています。

今現在100枚、超えました。一向に、上手にはなりませんが。

 

コロナが収束したら、子供文化センターで、この本を読み聞かせしてあげたいと思っています。

皆様も、くれぐれも、お体に気を付けてください。

 

 

 

 

コメント (7)

家にいよう(Stay at home)

2020-04-12 15:53:31 | 

皆さんお元気ですか?

日々、感染者が増え、目に見えない敵は、容赦なく迫って来ています。

ニューヨークと、サンフランシスコ、たった2日の外出禁止令の差で、大きく明暗を分けています。

とにかく今は、大切な人を守るため、自分の命を守るため、家にいましょう。

医療従事者の方々、外出を余儀なくされる職種の皆さん、本当に大変でしょうが、毎日ありがとうございます。

 

私も、毎日、マスク製作を頑張り、大切な人達に、郵便で送っています。

50枚は作りました。

ガーゼを入れたり、不織布を入れたり、プリーツを入れたりと、いろいろ、工夫してみました。

 

お天気の良い日は、庭の花を見て癒やされています。

モミジの新芽がでてきたと思ったら、剪定するほど茂ってきました。

 

 

 

ハナカイドウも、今年は、早かったです。

ユキワリコザクラ

松ぼっくりを置いて、大きさを比較してみました。

 タイワンバイカオウレン

ジューンベリィ―も、あっという間に花が咲きました。

フウリンオダマキ

ティアレア。

ドウダンツツジ

ハナシノブ。

来年は思いっきり、花を楽しめるように、今はじっと耐え忍びましょう。

 

 

 

コメント

妖精達のメッセージ

2020-03-20 16:11:47 | 

いつもより、ずいぶん早く、ニリンソウが咲き始めました。

世の中の、騒がしい雰囲気を、察知して、私たちを、励まそうと、早く、顔を出してくれているようです。

やはり、花に癒されます。妖精のささやきに、しばし耳を傾けて、春を楽しんでくださいね。

春先の短い間だけ、出現して、花を咲かせて、地上部が消える。スプリング、エフェメラル、春の妖精です。

花弁のように見えるのは、萼片で、5枚から7枚位ですが、これは、それ以上あるようです。

 

第一花は見ごろ。第二花は蕾の状態です。

すぐそばには、シュンランも、咲いていました。

帰り道に見つけた、ヒメウズ。マクロで、撮影しても、私には、これが限界のようです。

モズが、一生懸命、アピールしていました。お邪魔にならないように、遠くから撮影しました。

ライブ活動も、ピアノのレッスンも、お休みなので、ミシンを久しぶりに出して、マスク制作をしています。

ビックリするほど、下手になっていて、自分でも驚いています。

(家庭科の、先生の免許、取り上げられそうです。)

今できることを頑張りましょう。

 

 

 

 

コメント