孫とおじいちゃん,と古希過ぎのダイエット考

初孫が九歳、
二人目が満八歳になりました。

ドブログのブログと統合しました(2009-03-23)

30日 △0.2kg

2016-06-30 09:03:01 | Weblog
昨日は透析日、1331kカロリーでした。

英国国民投票結果で議論が続いている。
EUの主要国は英国に早く脱退通知を出す要求をでした。

一方、英国は次の英国首相が決めることと問題を放り投げてしまったようだ。
離脱派がキャンペーンで語っていたことが、今になって不正確なものであったことが明らかにされ、結果が出てから、「離脱」に投票した人々から、後悔する声が聞こえてくるなど、まさに民主主義の「エラー」が発生したといっても過言ではない。

コメント

6月29日(水)のつぶやき

2016-06-30 04:28:11 | Weblog
コメント

29日 +0.9kg

2016-06-29 06:47:38 | Weblog
昨日は1631kカロリーでした。
今日は透析日です。前回の酸欠が何故起きているか原因は不明のままです。

肺の機能低下の結果であると考えています。


独フォルクスワーゲン(VW)によるディーゼル車の排ガス不正問題で、VWと米当局は28日、VWが総額147億ドル(約1.5兆円)を支払うことで和解した。米国における自動車メーカーの訴訟和解金(制裁金)としては、トヨタ自動車の12億ドルを大きく上回り、過去最高となる。

私自身、このディーゼル車が日本で発売されないのを疑問に思っていた。
化ころ街してガソリン仕様のVW Ⅴ、Ⅵと二世代乗り換えてきた。

VW社の販売方針が理解できないまま数年を経て結果が上記の通りになった。
マツダのディーゼル仕様車が開発され販売されている。

米国市場での同車の販売実績がどうなっているか知りたいところである。
コメント

6月28日(火)のつぶやき

2016-06-29 04:27:04 | Weblog
コメント

28日 △3.4kg

2016-06-28 11:52:47 | Weblog
昨日は透析日、1894kカロリーでした。
透析途中で酸欠で苦しくなり酸素マスク装着して透析しました。

一歩一歩廃人に近づく心境です。
睡眠障害も相変わらずおこり、今朝も深夜の雨中のドライブで苛立つを抑えました。

車庫入れで失敗し、二箇所ぶつけました。
見難いからと思いつつアクセルを踏み間違いをしました。

明らかに老化、家の敷地内だったのが不幸中の幸い。

やっと眠れてただいま起床。
区役所への身障者交付金の更新は明後日に変更せざるを得ない体調だ。

メディアもEU・英国問題で右往左往状態だな。
コメント

6月27日(月)のつぶやき

2016-06-28 04:37:50 | Weblog
コメント

27日 +1.6kg

2016-06-27 05:01:22 | Weblog
昨日は1775kカロリーでした。

本格的な英国EU離脱の市場への影響が東京市場から始まる今日、明らかになる。
世界中が注目している。

本家英国では投票の再実施を求める声が高まっている。
英下院のインターネットの請願サイトには、26日午前の時点で300万人を超える署名が集まった。
世代間の意識の違いも鮮明になっており、僅差で決まったEU離脱に残留派の反発が強まっている。

このほか、別の署名サイトにはロンドンが英国から独立し、EUに加盟することを求める請願も出され、15万人以上が賛同した。

ロンドン市長カーン氏は残留派として活動し、投票結果が判明した後も、「EUに残留した方がいいと信じている。スコットランドや北アイルランドとともに、ロンドンがEUとの離脱交渉で発言権を持つことが重要だ」との声明を出した。

残留派はすんなりとは従わないようだ。
キャメロン首相も負け組みで潔く独立派にEU脱退の実務を任せるといい。EU側は英国に脱退実務作業急がしている。

負け戦の終戦処理も難しいものだが勝った側も準備不足で実務処理の体制も発表していないありさまだ。
EU高級官僚も腹立たしいのか英国に冷たくあたっている。

この一週間で少しは冷静になれるかな。
コメント

6月26日(日)のつぶやき

2016-06-27 04:27:26 | Weblog
コメント

26日 +2.0kg

2016-06-26 11:18:49 | Weblog
昨日は1951kカロリーでした。
予想外の体重増です。


英議会のウェブサイトで投票のやり直しを求めるオンライン請願に署名者が殺到、25日午後(日本時間同夜)に150万人を超えた。

ドイツ、フランス、イタリアなどEU前身組織の原加盟6カ国の外相が25日、ベルリンで会合を開き対応を協議した。離脱派勝利により世界経済の先行きに不透明感が拡大しており、6カ国外相は英国に対し、できる限り早期に離脱交渉を開始するよう求めた。

ヨーロッパは予期せぬ結果に狼狽えている。
今週、さらに世界が一層混乱するか金融界の動きを注視する必要がある。

日本も市場に資金投入の用意をしたという。


それにしてもキャメロン氏の発言がパンドラの箱を開けた。
コメント

6月25日(土)のつぶやき

2016-06-26 04:28:14 | Weblog
コメント