孫とおじいちゃん,と古希過ぎのダイエット考

初孫が九歳、
二人目が満八歳になりました。

ドブログのブログと統合しました(2009-03-23)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

31日 +0.2kg

2013-07-31 08:36:09 | Weblog
昨日は1801kカロリーでした。

何年ぶりかでS君から電話をもらった。
愚痴ともつかず次男の病を話してしまった。

余計な話をおしゃべりSと異名を持つ人に話してしまったと悔やんだが後の祭りだ。
次男が赤ん坊の時から同じ社宅に居たのだから彼も痛く心配してくれた。

テレビやメディアに出ている顔は素顔ではないと思っている。
敬虔なクリスチャンであった頃のままに接している。

でも半世紀の時が流れた。
よく忘れずに電話をくれたなと思っている。


今日はD社K社長が来宅する。
次男の相談をするつもりだ。
コメント

7月30日(火)のつぶやき

2013-07-31 04:24:00 | Weblog

朝食終了。朝の家事終了。


買い出し終了。アッツイ。。。


昼食終了、朝昼合計911キロカロリー。


電波時計修理できたと電話。
中々受信せんなあ。。。


夕飯など全て終了。閉店。空調オン。


コメント

30日 +0.5kg

2013-07-30 08:34:31 | Weblog
昨日は1778kカロリーでした。

東アジアサッカー大会で韓国サポータが掲げた反日横断幕が問題となっている。
韓国の反日は度を越していると思う。

日本に帰化した大学教授の入国も拒否したという。
精神的支柱であるべきマスメディアさえもこの反日行動に異論さえ言えないのは異常だ。

戦時中に見る日本の新聞論調の復刻版を見る思いだ。
これが現実の韓国なのかと思ってしまう。

一方、米紙、独紙に登場する日本右傾化を指摘してやまない記事。
国際社会はまだ敗戦国日本を強要しているようだ。

日本人にとって愉快な記事ではない。
しかし無視するわけにも出来ない。

困った風潮がアベノミクスと一緒に来てしまった。
コメント

7月29日(月)のつぶやき

2013-07-30 04:18:05 | Weblog

一時間寝坊した。ゴミ出して朝の家事終了。朝食終了。まな板クリーニング、久し振り。真っ白になった。


昼食終了、朝昼合計795キロカロリー。


夕飯など全て終了。閉店。


コメント

29日 △0.3kg

2013-07-29 08:58:54 | Weblog
昨日は1627kカロリーでした。

食料品買い出しを慌ただしく済ませ、昼に息子の病院に駆けつけました。
もしかして術後初めて経口で食事をするかもしれないと思ったからでした。

残念ながらチューブから液状の食事でした。
看護士さんが2000キロカロリー/日にしたと説明があった。

ここ数回、私が視野に入らない素振りの息子に不安を感じていた。
が、目を開けたまま眠っているのだと判った。

看護士さんが呼びかけると目が動き看護士さんに視線を向ける。
女性の高い周波数成分の声のほうが脳が反応しやすいようだ。

お気に入りの看護士さんをからかって冗談も言ったようだ。
自分が一人っ子だと詐称したようだ。

私が兄の存在を話すと名前と年齢を正しく呟いた。
記憶領域は壊れていない。

数十分、息子の脚をさすりながら話ができた。
まだ声も出ず単語の羅列だが正しく語彙を理解している。

一ヶ月以上の昏睡から抜け出始めた。
半身不随のように見えたが、前日の痛痒テストで左半身にも感覚が蘇ったと看護士さん。

平日のリハビリの効果に期待したい。
嚥下も出来るようになった。

一般食になるのは近いのではないだろうか。
排尿排便の感覚が戻る日は何時になるだろうか。
コメント

7月28日(日)のつぶやき

2013-07-29 04:15:24 | Weblog

朝食終了。朝の家事終了。


次男を見舞ってきました。看護士さんのリクエストでテレビカード補充しました。見えているのかな。。。


昼食終了、朝昼合計678キロカロリー。自然換気で耐えています。


夕飯など全て終了。閉店。


定時交信終了。QRT.。


コメント

28日 △0.5kg

2013-07-28 08:03:44 | Weblog
昨日は1669kカロリーでした。

久し振りに空調を使った。
節電の意識はあるが体調第一に考えている。

息子の入院している病院の温度管理はしっかりしていると思う。
脳の損壊で自分の体温制御が回復していないという次男。

先の長いリハビリ生活の設計ができないで居る。
しかし、右手の微かな反応を見ていると、脳が自復しているようだ。

新しい神経細胞が新しい脳内ネットを作り始めている。
リハビリはこれを促進する誘導策だと理解している。

慌てても仕方ないが復活を願っている。
今日見舞ってやるつもりでいる。


ニュージランド政府は南アからの移民希望者の体重が重すぎるという理由で移民を拒否したという。
健康管理がここまで重要な課題になると誰が想像しただろうか。

40歳になるが頭が赤ん坊に戻ってしまった我が息子を見て、自然の仕組み、遺伝子の働き、自然治癒力に驚嘆する。
コメント

7月27日(土)のつぶやき

2013-07-28 04:15:16 | Weblog

朝食終了。朝の家事終了。


歩いて投函してきた。暑い、クーラーオン。


昼食終了、朝昼合計690キロカロリー。


夕飯など全て終了。閉店。


コメント

27日 +0.3kg

2013-07-27 07:41:47 | Weblog
昨日は1582kカロリーでした。

昼過ぎ、暑さに堪らず空調オン。
息子の今後を思うと不安が増大、これではいかんと車で病院へ向かう。

欅の剪定作業で甲州街道渋滞、イライラしながら小一時間で病院到着。
駐車場の空車待ちも長い。もう夕方だ。

病室へ行くとも抜けの空。
ナースステーションで聞くとリハビリに行っているという。

7階から3階へ移動。
大勢のスタッフがいる中、長椅子と机に手を出して首を傾げているのが次男だ。

息子の前に座り込み話しかけているのは孫娘R姫だ。
リハビリスタッフが首の傾きを正立させ、右手で身体を保持するよう指示している。

真剣な顔つきで顔に術後初めて見る生気が感じられる息子。
看護士が常時血圧を測定している。

約15分。
立座でのリハビリの初日です、と説明がある。

執刀医だ。
今日が術後一ヶ月経過。

お嫁ちゃんもいる。

「疲れた」と息子の口から声が出た。


病室にぞろぞろ集団で戻る。
リハビリスタッフの指示通り、右半身は動くようで車椅子からベッドへ移動する。

痩せ細った我が息子の両脚を見て入院時間を感じる。
お気に入りの看護士さんがお嫁ちゃんに病状変化を説明している。

R姫が音楽のイヤホンを息子の両耳につけている。
息子が言った。

「R姫と担々麺食べたいね。」
看護士さんが付け加える。

「お風呂に入りたい」とよく言うんですよ。
息子の顔に生気が戻ってきている。

動かないと思っていた左手が看護士さんが言うように微かに私の手を握り返した気がした。
僅かな一歩だが回復の芽が確認できた。

歪んだままの左の口元も左右対称になっている。
嬉しい。。。。
コメント

7月26日(金)のつぶやき

2013-07-27 04:17:44 | Weblog

朝食終了。朝の家事終了。暑くなりそう。


昼食終了、朝昼合計816キロカロリー。


次男を堪らず見舞ってきた。リハビリ開始、執刀医もいた。嚥下できた。孫娘の名前を呼んだ。


夕飯など全て終了。閉店。


コメント