孫とおじいちゃん,と古希過ぎのダイエット考

初孫が九歳、
二人目が満八歳になりました。

ドブログのブログと統合しました(2009-03-23)

31日 △1.9kg

2015-03-31 08:17:49 | Weblog
昨日は透析日、1942kカロリーでした。

透析終了後も体調が戻りませんでした。
風邪でも引いたのかと思いましたが発熱などは出ません。

今朝は快調なようです。
区役所に申請に出かけましたが、昨日の女性職員は上から目線の応対でした。

こんな姿勢では折角の税金での社会支援も死に金になると思った次第。
ドイツ航空機の副操縦士も病んで居ることを言えずに「鬱」になっていったのではないだろうか。

自分自身が身障者になってみて、回りの人が変わらぬように接してくれているのに私の心の受け取り方が違う。

人間は脆いなと思う。
コメント

3月30日(月)のつぶやき

2015-03-31 04:57:16 | Weblog
コメント

30日 0.9kg

2015-03-30 05:18:56 | Weblog
昨日は1571kカロリーでした。

おばあちゃんは骨と写真だけになって帰ってきました。
飲兵衛住職は義弟に相手してもらいました。

二日目になると孫達も垣根が低くなり、一人っ子同士、楽しそうに笑い転げていました。
今どきの小学生はGPS付き携帯を持ているのですね。

私宛の発信はロックされているようでした。
そのままにしておきました。

なにせ物騒な世の中ですから。
私もどっと疲れがでました。

長い15年でした。
コメント

3月29日(日)のつぶやき

2015-03-30 04:53:37 | Weblog
コメント

29日 +1.0kg

2015-03-29 06:46:01 | Weblog
昨日はお通夜でカロリー不明です。

やっと孫のS氏と三年ぶりに会えました。
学校の制服制帽を着用、真面目で丁寧な日本語でした。

来月から5年生かな。
もうおじいちゃんはボケて忘れました。

次男のところのR姫もミッションスクールの制服でした。

孫同士記憶が残る年令になってからは初対面です。
孫同士握手し、さすがに外国育ちのS氏は照れもせず堂々としていました。

祖父である私から見ると、二人共私の家系の風貌と身長です。
お通夜なのに私の顔が自然に緩むのが判りました。

葬儀はこれから。。
亡妻のいとこ達も来てくれて、皆還暦前後になっていたのにまた吃驚。

住職も曾曾祖母の出身地から来ていただき、親戚葬模様でした。
コメント

3月28日(土)のつぶやき

2015-03-29 04:59:22 | Weblog
コメント

28日 △0.8kg

2015-03-28 08:48:24 | Weblog
昨日は透析日、1784kカロリーでした。

ドイツ機の激突事故の原因が副操縦士の精神疾患だと公表された。
巻き添えになった方々の不運に同情するしか無い。

今日は義母・おばあちゃんの通夜である。
平成17年以来、ほぼ没交渉常態であったが、今日まで仏間で眠っている義母を見ると亡妻との約束を思い出す。

結果として婿の私が悪いということになったようだ。
私から言えば義母の強い自己主張の結果だ。

悪意があったわけでは無いだろうが、亡妻の死後でも同じ生活を続けたかったのだろう。
友人も少なく、歩行すら困難な晩年十年はイバラの毎日だったと思う。

女系家族の終焉なのだ。
コメント

3月27日(金)のつぶやき

2015-03-28 05:00:02 | Weblog
コメント

27日 +0.8kg

2015-03-27 06:36:07 | Weblog
昨日は2038kカロリーでした。

独ジャーマンウイングス機の墜落は、副操縦士が意図的に行った可能性が高いことが捜査当局の調べで明らかになった。
操縦室から閉めだされた正操縦士の気持ちを考える。

トイレに行くべきだったのだろうか。
離陸後一時間、左旋回し目的地に直進するのみの航路に乗ったところなようだ。

きっと彼の習慣的行動は副操縦士は知っていた。
ボイスレコーダのみで判断するのは十分なのだろうか。

大惨事ではあるがマレーシア機の行方不明に比べると何故かほっとする。
巻き込まれた居客、その家族は不運というしかない。

人はいつなんどき発狂するという前提で設計するべきなのだろうか。
コメント

3月26日(木)のつぶやき

2015-03-27 04:59:42 | Weblog
コメント