孫とおじいちゃん,と古希過ぎのダイエット考

初孫が九歳、
二人目が満八歳になりました。

ドブログのブログと統合しました(2009-03-23)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

30日 +1.3kg

2015-09-30 06:11:59 | Weblog
昨日は1360kカロリーでした。

午後になると愛超不良になる傾向は続いています。
入浴、食事後は回復します。


そろそろ外国首脳の国連外交が紹介され始めた。
イラン開国とも言える大統領の演説に各国が耳目を払っただけでもインパクトはあった。

市場を持つ産油国の復活である。
マネーは新しい動きを探しまわっている。

ともかく、イランの再登場は歓迎されている。
米ロの対立がシリア内戦を何処へ着陸させれるのか国連の実力に一般国がもの申す時代になった。

相変わらず慰安婦問題に固執する韓国、戦勝国気取りを振り回す中国の執拗な発言には注意が必要だ。
コメント

9月29日(火)のつぶやき

2015-09-30 05:20:43 | Weblog
コメント

29日 △2.6kg

2015-09-29 08:00:34 | Weblog
昨日は透析日、1722kカロリーでした。

透析後、益々体調不良に突入。
入浴、食事をむりむりすると暫時回復。

なんなのだろう。


国連外交が活況を呈している。
米ロ大統領感ではシリア支援をめぐって激しい応酬があったようだ。

しぶといアサド大統領、大量の難民を排出、これが末期の国家の姿なのだ。
言い募るだけでは無駄な人命を持ち遊んでいる。

国家による犯罪を国連は抑止できないで数年を経過した。
これもオバマの優柔不断さとプーチンとの相性の悪さと聞く。

一般市民は右往左往するばかりだ。
これが黒死政治か。
コメント

9月28日(月)のつぶやき

2015-09-29 05:24:12 | Weblog
コメント

28日 +1.5kg

2015-09-28 05:58:53 | Weblog
昨日は1491kカロリーでした。

体調が悪くなってきました。
朝方は良かったのですが、午後はダウン状態でした。

今日透析後考えたいと思います。
かなり激しくドライウエイトまで下げているからか。


週外交が景気よくアメリカで炸裂している感じ。
中国内の辛口の評価も出始めたが、これもアメリカの目を意識したことのようだ。

朴大統領にも安倍首相は声をかけたようだ。
いよいよ秋の外交が始まったようでが、二本も難民問題に従来通りでイイのだろうかと思う。
コメント

9月27日(日)のつぶやき

2015-09-28 05:20:28 | Weblog
コメント

27日 +1.0kg

2015-09-27 07:31:56 | Weblog
昨日は2035kカロリーでした。
サンマを食べた分カロリーが増えました。

次男のお嫁ちゃんからながい電話があった。
内容はいつもと変わらず、義妹夫婦が見舞いに来てくれたという。


VW社の排ガス不正がよくわからない。
デイーゼル使用のゴルフがガソリン車に伍してエコ評価を長年受けていたからだ。

そうでなければVW ⅣからⅤ、Ⅵ、Ⅶとエンジンが変遷が燃費に大きく影響しているはずである。
私もⅤ、Ⅵと4年間ガソリン仕様車に乗っていたがTDI仕様について宣伝も見ていていた。

マツダがヂーゼル車を販売し、国内販売が好調でもあり、EUのガソリン車低迷の対策と思っていた。
今回の問題は比較的大排気量のディーゼル車には無関係なのだろうか。

この会社は中身を見せたがらない、ウリ文句のDSGで一年間VW本社とやりあった経験もあり、秘匿主義に辟易として国産車に乗り換えた。

VW社が大企業病を克服し、真のVW GOLFの姿を見せて欲しい。
コメント

9月26日(土)のつぶやき

2015-09-27 05:18:50 | Weblog
コメント

26日 △1.5kg

2015-09-26 07:07:48 | Weblog
昨日は透析日、1243kカロリーでした。

すっかり秋になっていました。
心臓のバタつきで夏の暑さを堪えていたと思ったらもう秋でした。

今回のことで何十年もの喫煙歴とおさらばしました。
ときどき食卓でライターを探す動作をしたり、癖の払拭に悩んでいます。


米中首脳会談が始まった。
対立する問題の合意が二つ出てきた。

サイバー攻撃問題は少し進んだが、スプラトリーについてはなしの礫状態だった。
私には現実的な人工島の方が軍事的脅威は大きいと思うのだが。

アメリカ人の感覚とアジア人の感覚さかも知れない。
コメント (2)

9月25日(金)のつぶやき

2015-09-26 05:19:46 | Weblog
コメント