伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

大きなことは不要。先ずは一滴から。

2014-04-19 10:29:31 | 釈尊の言葉 ダンマパダ編

釈尊の言葉というものは、決して上辺のキレイ事では無いのです。
人間の汚いサガ(性)、どうしようもない欲望、人の死、を正視した上で出ている言葉です。
そこには、組織・教団を創るとか、金を稼ぐとか、名誉を得るとか、何かを伝授する、そのような思いも、囲いも一切ありません。

常に「今日、死ぬかもしれない」という「最後」の思いの上で、人間への愛情を残すために遺言の気持ちを言葉に出されていました。
当時のインドでも、紛争、殺人、犯罪、社会の理不尽、極端な貧富差、飢餓、の中を人々は生きていました。
私の思い出に残る釈尊の言葉を書いて置きます。

(1) 「自分はダメな人間だ」
「わたしは愚かである」「自分は本当にアホだ」
と認識できる者こそ、本当の賢者に成れる可能性があります。
でも、そう思うだけで終わり、改善への「行為」と「努力」が無い人間は、本当に愚か者のままなのです。
自分の愚かさを認識して、自分なりの改善への努力をした者は、コノ世での「結果」は関係なく救われるのが因果の法則です。

自分の真我(しんが:本当の自分。内在神。心の良心)が、そのすべての自分の努力と行為をよく見て知っており、最後に自分を許してくれるのです。
人間は、「本当の自分に許されること」が、コノ世に生まれて来る目的であり、生きる意味なのです。
本当の自分に許される人間が、古来から果たして何人いるのでしょうか?これを悟りと言います。
でも、「本当の自分に許されることを人生の目的として歩き出すこと」が出来れば、その人は救われることは間違いが無いのです。これは絶対のことです。

(2) 人間とは、「自分はこういう人間だ」「こういう人間でありたい」
と思う存在に、誰もが霊的には既に成っているのです。コノ世での結果は関係ないのです。
だから良いココロザシ・志が、人間には絶対に必要なのです。
良心(真我)に叶うココロザシを持ちましょう。
志を持つだけでも、意味を成し始めます。

(3) でも人間とは、
「そんな努力をしても、自分には良い結果は来ないだろう」と思うものです。
何度も経験する裏切り、期待外れ、変化の無さ、がそのように自分に思わせます。
しかし、自分なりの善行と志を持ち、「努力すること」を軽く見てはいけないのです。
水一滴の滴(したた)りも、それが「継続」すれば水瓶をあふれさせます。
更にあふれた水は、止まらない水の流れを産み出します。

流れが生じれば、あとは自分は因果の法則により、たんたんと継続した生活をしているだけで、すべての景色が変わって行くのです。
気付いた時には、以前の自分とは生活も中身も違う人と成っています。
これは、最初の一滴を落とした自分の努力の御蔭なのです。

今日も、自分なりの良い一滴を落として見ましょう。

※ 今日も中潮です。防災意識を持って静観しましょう。
今は、静かに時が過ぎ去るのを待つ、「過ぎ越しの期間」の最中です。
月が、「マイナスの思いの献上物」を欲しがる期間ですから、注意をします。
2014年:   4月14-22日
2015年:   4月3 -11日
2016年:   4月22-30日

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。
サプリメントの摂取も医師の許可を受けてからにしてください。
ここでの話は、あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新本 「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22

「柔訳 老子の言葉 写真集」
「上巻」 
(携帯からの予約)(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785681&at=isehakusandou-22
(PCからの予約)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785681/isehakusandou-22/ref=nosim
「下巻」 
(携帯からの予約)(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=476678569X&at=isehakusandou-22
(PCからの予約)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476678569X/isehakusandou-22/ref=nosim


検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (397)   この記事についてブログを書く
« ヨミガエル言葉 | トップ | 人類の思い上がり »

397 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3ヶ所クリック法完全版~自身は深めて、他人様には一度のご縁を~ (クリックひよこ隊4号)
2014-04-19 10:30:23
※今現在の人気ブログランキングの総合順位は~?

  ~~☆☆「第2位」☆☆~~ です。← 僅差です。

Airランキング 精神世界順位 「第1位」(こちらは総合はありません)
F C 2 ブログ☆ランキング 総合順位「2位」 ← こちらも僅差です!

∵クリックの仕方:パソコンWindows・Mac編∵(Willcom、各社スマートフォンも同じ)
        &携帯電話( F C 2 のみ出来ない機種もありますが)  

【1】3つ縦に並んだランキングの一番上「人気ブログランキング」をクリックする。
【2】人気ブログランキングの画面が出る。ランキング一覧表の中から「伊勢ー白山道」の文字の上でクリックする。
 (登録カテゴリーは4つあるが、1ジャンルのみでクリック。前日と違うジャンルになっていてもOK。)
【3】伊勢白山道のブログに戻るので、3つのうち真ん中「Airランキング」をクリックする。
【4】精神世界ランキングの画面が出る。ランキング一覧表の中からページ名 称「伊勢ー白山道」の文字の上でクリックする。
【5】伊勢白山道のブログに戻るので、3つのうちの一番下「F C 2 ランキング」をクリックする。
【6】F C 2 ブログ☆ランキングの画面が出る。ランキング一覧表の中からページ名称「伊勢ー白山道」の文字の上でクリックする。
 (ランキングと画像表示の2つがあるが、どちらか一方だけにクリック。)

※ パソコンの方は「戻る」「←」は使わないでね♪
一杯、画面が開くけど地道にポチポチ閉じましょう~。

「クリックしても反応が無い!」という時もたまにありますが、そういう時には時間をおいて再挑戦してみて下さいね^^!
Unknown (Unknown)
2014-04-19 10:40:38
釈尊とリーマンさんが渾然一体のようです。釈尊の臨場感がすごいです。

その存在になりたいと思ったら既に霊的にはなっている。
これ以上でも以下でもない、そのものを本当んい端的に表現されのです、本当にすごいです。
嬉しさで痺れます。
すごい (Unknown)
2014-04-19 10:42:41
2014年: 4月14-22日
2015年: 4月3 -11日
2016年: 4月22-30日

更新したら意味神な日付が。
めずらしく長期的予報で。
これは今調伏と云う感じでしょうか。
質問です (Unknown)
2014-04-19 10:44:47
2014年: 4月14-22日
2015年: 4月3 -11日
2016年: 4月22-30日

これは向う三年の、月が負エナジーを欲しがる「過ぎ越しの期間」と云う事ですか?
この3年間を意識的に今から干渉したらいいですか?
承知しました。 (naon)
2014-04-19 10:44:51
伊勢白山道さん皆さんこんにちは。
中潮です。防災意識で。承知しました。
本当の自分に許してもらうことは、人を許す、赦す事と同義ですね。我慢でなく納得した時に見える感じる景色や空気が変わる、そう思いました。
綺麗な桜も目を閉じて開けば花吹雪に変わるように今生はあっという間なのだな、とつくづく思いました。
釈尊の言葉を拝読しながら、やはり老子の言葉も同義なのだと心に響きます。
今日も元気に明るくまっすぐ進めたらいいです。ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2014-04-19 10:46:22
>月が、「マイナスの思いの献上物」を欲しがる期間です。

ネガティブなことを考えるなって意味ですよね。
質問 (怖いです、です)
2014-04-19 10:49:10
リーマンさん、今日も記事をありがとうございます。何度も御礼のコメントをと思いつつ、あまりに言葉が多すぎてまとめられずにいます。ごめんなさい。取り急ぎの質問があります。今は過ぎ越しの期間、氏神様への参拝なども控え、家の掃除などに集中した方がよい篭りの期間なのでしょうか。
一滴 蒸留水=神の水 (記事紹介 ノリコ)
2014-04-19 10:53:09
今日も記事をありがとう御座位ます。
「一滴」 というと、蒸留水器の一滴を思います。あの4リットルの水が蒸気になり、冷やされてまた水になり、一滴々々と器に溜まって行くのと同じですね。

◇水は基本です2010-05-30
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/c7a80ba001c3277d6193d2e2e6afdad0
水は、水素(スイソ)と酸素(サンソ)、つまり霊的にはスサノオ神そのものです。
スサノオは、祓戸(はらえど)の大神の四つの神様に分神して働きますから、水分も生物に対しては根本的な大きな四つの効果をするのでしょう。

蒸留水は、水分に「火」を加えて蒸発させた水です。まさに火水カミ(=神)の水です。泥水でも蒸留しますと飲めるようです。

◇やり残すな!2010-09-28
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/47dc9bf4395557ae121d238f2b2d9ae0
蒸留水とは、水分が「加熱」により蒸発してしまって、この世から1回姿を消した物です。そして(頭を)冷やされてから再び、この世に姿を現した水です。
再度この世に姿を現した時の水には、内容物には何も無い純粋な状態です。この水が再び、体内に入り色々な物を吸着する旅をして行きます。
体内の結石にもなり難いです。(ミネラル水は結石に注意)

これって何かに似ていませんか?私たちの魂と転生(生まれ変わり)と良く似ています。
私たちが生きるとは、霊的に「加熱」されている状態に相当します。
心身共に色々な刺激を受けて、喜びや悲しみを受けながら、だんだんと執着(しゅうちゃく:悪いこだわり)を解いて行くのです。
私たちの肉体も水分が実際に70%を超えると言うことは、やはり蒸留の過程と共通するものを感じさせます。
神がなさる事には、共通した法則が細部にまで徹底されているのです。
Unknown (外宮が大好き!)
2014-04-19 10:55:27
今週もありがとうございました^ ^
パプアニューギニアでM6.9の地震 (Unknown)
2014-04-19 10:55:28
メキシコのM7.2に続く本日2回目の大きな地震がパプアニューギニアのプレート境界付近で発生。
M6.9 日本時間 2014-04-19 10:04:06
震源: 6.701°S 155.069°E depth=45.5km
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usb000pqwe#summary

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釈尊の言葉 ダンマパダ編」カテゴリの最新記事