お笑い!YUKI情報局ワイド

こんにちは。

ネットで集めたいろんなユキ情報を話題にしてみました。
面白おかしくコメントしていきます!

ユキとソニーミュージックグループ

2020-06-11 11:56:48 | 日記

音楽業界も、コロナ禍でかなり苦戦を強いられているようですね。

 

チャラユキのライブも中止になったり、多くのアーティストのライブ興行が開催できない事態になっています。

 

延期とされていた大型ライブも、結局中止にせざる得ないような状況になっているようですね。

 

奥田:シトーンズのライブも結局中止だな・・。

キング師匠:あれ、最近一番稼げる仕事だったんだよね。困ったことです・・・。

スタア桜井:俺はさ、インスタで、一応テレワークも自主的に励んでます。こういう時にしっかり顔売っとかないとと思って。

奥田:それはいい心がけだよ。金もあんまりかからんしな・・・。

スタア桜井:意外とお手軽にリモートライブってできるもんなんですね。

キング師匠:俺もやりたいけど、自宅はあまりよくないようですね・・・。

奥田:お前んちはユキちゃんのうちでもあるわけだしな。

キング師匠:そういうことです・・・。

奥田:お前がギター弾いて、アンプラグドでライブってのもいいんでないかい??

スタア桜井:俺バイオリン弾きますよ!

キング師匠:女房に一応提案してみるけど、ダメだと思う。

奥田:なんでだよ?チャラだってやってるだろ、インスタで。

スタア桜井:まあ、ユキちゃんは、格が違うみたいに思ってるところあるよね。

キング師匠:そんなこと言ってられないってこともあるよね、この時代。

奥田:そんなお高く留まってて大丈夫なのか??

スタア桜井:よくある、大物タレントの転落はそういうところから始まるわけですしね・・・。

キング師匠:じゃあさ、無理にインスタでライブなんかやらせればいいってことかよ??

奥田:無理にやらせてふてくされのつらで配信してもな。ファンがいっそう離れることになるだけだろうな。

スタア桜井:そういえば民生さん、最近はやけに礼儀正しいし、ファンサービスも旺盛だよね。

キング師匠:天狗になってない感じするよね。

奥田:俺も、大スターの転落劇はたくさん見てきたからな。やっぱりファンに寄り添うのが本物のスタアだって最近気が付きました。

スタア桜井:俺もファンには寄り添ってるつもりなんだけど、いまいちファンが理解してくれてないようにも感じる。

キング師匠:そもそもお前のファンってそんなに多く存在するのかな??

奥田:そこのところ俺も疑問に思ってた!

スタア桜井:インスタライブの視聴者も思ったほど伸びませんでした・・。

インスタライブ、みんなもっと見てね!

 

ユキもチャラさんみたいに、積極的に動く時だとも思いますけど、なかなか重い腰が上がらないようですね。

いまいちの人気だったチャラのインスタライブ。

 

ただ、以前にも申しましたが、チャラさんはじめ、フリーになってからのユキがコラボする相手が、なんとなくアングラ系というか、そういった人たちばかりになっていたのも気になるところでした。

 

岡村靖幸や、チャラはもともとは同じソニーのエピックレーベル所属だったわけだし、仕方ないという部分もあると思いますが、ユキの曲をカバーしたばかりの槇原敬之の逮捕など、薬物関連の人脈が多いことは多くのファンの皆様も気になっていたことでしょう。

 

ソニーといえば、30年くらい前になってしまうが、当時カリスマ的な人気を誇り、10代の教祖とまで言われた伝説のスタア、尾崎豊が覚せい剤乱用で死亡してしまうという事件が話題となっていた。

 

教祖だった、尾崎豊、数々名曲が今も歌い継がれる・・・。

 

覚せい剤の乱用で逮捕されてしまった尾崎。

 

翻弄された、無垢だった尾崎豊

人生に翻弄されて、覚せい剤のオーバードーズで死亡した。

享年26歳。

 

尾崎の葬儀には4万人を超えるファンが参列したという。

葬儀委員長は当時のソニーミュージック初代社長、松尾修吾氏。

 

30年前というと、先日コカインの乱用で逮捕されたピエール瀧が30年前くらいから数々の薬物を乱用していたと告白して話題となっていた。

また、尾崎豊と、岡村靖幸は同じ年であるし、ピエールもほぼ同世代だ。

 

死んだ尾崎と、岡村ちゃんは同い年。

 

あ、俺は瀧君とは同い年だよ。

なんか文句あっか!

それ、ないしょ、ないしょ!(^^)

 

こうしてみていると、ほぼ、30年前から、薬物騒動がつづいているということにもなるし、こういった音楽業界の体質はほとんど変わっていないことに気が付くはずだろう。

 

ぼく、この世界長いですからね。

芸能界なにも変わってないよ。

裏は真っ黒ですから・・・。

 

最近でも、エイベックス会長の松浦勝人の薬物乱用疑惑が、週刊誌で発せられて、ネットで騒がれたようだ。

 

マックス松浦が薬物乱用か?

 

言っとくけどさ、うちのタレントはみんなヤンキーだよ。

 

シャブ打ってるやつもいるし・・・。

みんな、葉っぱくらいどんどんやれやっ!

 

松浦会長が、エイベックスの最高経営責任者から離れるというが、こういった騒動が影響しているのかもしれない。

 

また、ソニーミュージックも、逮捕者が出た後も、経営陣はそのままで、責任をだれもとっていないなどと、批判するメディアもあったようだった。

 

ソニーミュージックには反省の色はないようだ(*_*)

 

卓球:おい!ソニーよ。さっさと俺や前科者と作った曲解禁しろや。原盤権をもったお前らソニーも儲かるし、著作権利をもった俺たちも儲かるんだ。玉虫色でいるんじゃねぇよ。なめんなよ!

ピエール瀧:そのとおーり!!

 

ソニーの体質は、30年前から変わらずに、薬物乱用者が蔓延している状況も変わってない、むしろ悪くなっているともいえるのではないだろうか??

 

こういった中で、ユキが薬物乱用者に囲まれてしまっていることに懸念を抱くファンも多いはずだろう。

 

懸念を抱くファンも多いだろう。

 

多くのメディア媒体を見ても、こういった体質が変わらないソニー系の、アーティストやらタレントが、多くの資金提供をしてきたスポンサーサイドに嫌われ始めていることもあるようだし、何らかの対策をソニーもとっていかないと、経営自体もいい方向にいかないような気も致しますね。

ソニーのダーティーな”本質”に気が付き始めたスポンサーも出てきているようだ!

 

ユキの今の迷走をみていても、音楽業界に蔓延するダーティーな雰囲気に流されてしまっているのかなという感じもしないでもないのです。

 

もちろんユキがダメになってしまうことはないと思いますが、こういったソニーの体質のなかで、ユキが苦労してきたのもわかりますし、今後もこういう状況は続いていくのかとも思います。

 

ユキファンの皆様にはネガティブな話題ばかりで申し訳ありませんが、なにとぞご容赦くださいませ!m(__)m

 

薬物乱用が蔓延しているソニーミュージックグループ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ユキとテレワーク

2020-06-04 09:55:33 | 日記

こんにちは。

久々の更新ですね。

 

前回ブログでは、チャラユキのライブ期待してましたが、コロナ騒動で

ダメでしたね。

 

ダメだった、チャラユキ!

 

コロナ騒動当初は東京事変再結成ライブが強行されたりしましたが、その後東京がロックダウン状態になって、残念ながらライブは中止になってしまいました。

 

緊急事態宣言の東京事変!

重大なインシデントが発生した東京。ライブが次々に中止に追い込まれた!

 

ユキも、ユニットのアルバムもそれほど売れなかったり、周囲が期待してたほどでもなかったんですけど、ライブはそれなりに盛り上がるはずでした。

 

前回のチャラユキも実際は失敗に終わっていたユニットだったりするわけで、今回はライブもできずに事実上、終了してしまいそうですね!

 

期待はずれのユニットは事実上終了か??

 

お父さんたちのユニットも、いまいち売れない。

まじめにやっても、今更感あるしね。

全国シニアツアー予定してたけど、再開のめどもたちません。

 

その中でも、ネット社会ではそれなりに盛り上がっていて、ライブ配信などが盛んに行われたりしていたようですね。

 

チャラさんもインスタライブ配信。

 

それはいいんですけど、ライブ中止になったりして、芸能人が仕事なくなっちゃってるし、ライブハウスなんていつ再開されるかもわからない。

 

ユキも、個人事務所ということで、いろいろあると思います。

こういう場面では、事務所の手腕の見せ所というところもあると思いますが、動きが全くないですね。

 

インスタライブなんかで積極的に顔を売ってくるタレントが多いなかで控えめな印象もございます。

 

ユキの古巣、ソニーミュージックアーティスツでも連夜タレントたちがテレワークに励んでいたとされる。

 

奥田:正直どうなんだよ、ゆきちゃん。

キング師匠:どうもこうもないです。ライブ収益あてにしてたみたいだけどね。

スタア桜:俺も、ソロライブコケて、事務所に行くのつらいです。当たると思ったんだけどね。

奥田:お前はさ、落語でもやってたほうが、売れるような気がするよ。どうみてもミュージシャンのつらじゃないもん。

キング師匠:落語家と、関取とでライブってんじゃなぁ。

スタア桜井:いや、関取花ちゃんは確かに横綱級なんですけど、俺は真打登場ってわけじゃなかった(-_-;)

キング師匠:俺からみたら、お前が前座って感じなんだもんな、花ちゃんの・・・。

奥田:お前んちの横綱のユキちゃんは何してんだよ。自宅からインスタライブとかやらないのか?

キング師匠:うちは子供たちがいるし、テレビもゲームばっかりしてる。どうぶつの森とかね。

奥田:子供と、ゲーム実況とかするとかなんかできないのか?ユキちゃんももっと世間にアピールしなきゃな。

スタア桜井:ユキちゃんのゲーム実況とか見てみたい気もするね(^^)

奥田:それをミュージックビジネスにもつなげていかんとな。歌うゆきんこキャラのゲームだすとかさ。

スタア桜井:ヒカキンとかユーチューバーとコラボするってのもいいよね。いまは吉本芸人とコラボしてもダメな時代なんで。

奥田:俺のユーチューブチャンネルも、ヒカキンには遠く届かないよ。いまいち登録が伸びない。どうすればあんな人気者になれるのかな??

キング師匠:こういうのって、どんなのが面白いのか子供に聞いてみるのが一番だね。いつも見てるチャンネルとかに似てることやればいいってことだもんね。スライムで遊んだりとかさ・・・。

奥田:ユキちゃんがスライムで遊び続けるっていうチャンネルなんていいのかもな・・・。音楽やるともうぼろが出る歳になってるしな。チャラユキはやっぱりかなりまずかったよ・・・。

キング師匠:家で息子とじっくり検討させてもらいます。女房がこのまま消えちゃうのも嫌なんで。なんでも稼げることやってほしい。

スタア桜井:それがいいよ。息子さんにプロデュースしてもらって、ユーチューブチャンネル開設ってことで・・・。

 

 

ユキも、家で子供たちの世話に明け暮れているような日常もあったとも思いますが、もっともっと積極的に動いてもいいのかなという感じも致しますね。

このままだとかなり厳しい事態も予想されるので、なんとかコロナ騒動を乗り切って、しっかりユキブランドとして生き残っていってほしいもんですね。

 

ミュージシャンもテレワークの時代に突入だよ!ユキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ユキと人脈

2020-02-21 11:49:36 | 日記

どうでしょうか??

チャラユキのecho、ファンの皆さんはお聴きになりましたでしょうか??

 

多彩なクリエーターとの共同作業が結実した、アルバムecho。

 

いろいろな意見もあると思いますが、まずまずの出来具合だったのではないでしょうか??

これから、ライブも楽しみかと思います!

 

しかしですね、アルバムに先行したシングルの売り上げは惨敗してしまった感もございまして、アルバムの売れ行きも心配しておりました。

初登場はオリコンランキングでも一位獲得、週間でも、積極的な出荷攻勢で、なんとか10位以内獲得したようでした。

 

しかし、販促期間すぎますと、もちろん急落という形になったのは残念なところだと思います!

 

同時期に発売した、若者に人気の、同じソニーミュージックレーベルのリトグリは週間一位獲得しました。

 

BRIGHT NEW WORLD  Little Glee Monster

リトグリは売上週間一位獲得!

おめでとうございます。

 

ユキファンの間でも、ビジュアルとか、いろんな面で賛否両論だったとは思います。

もちろんユキも、そういったお声にいろいろ思うところもあるでしょうね。

 

確かに時代に逆行している感はありますが、かつては、みんなこんな感じだったし、エイベ全盛時代なんかもっとド派手だったわけで。

 

ただ、おばさん二人がやってしまったというところが問題だったか??

 

おばさん二人が、やらかしてしまったか??

 

メイクなんかにしても、今どきの若手アイドルなんかみても、ナチュラルメイクが主流だったりするし、そういった世代は、チャラユキからしたら、娘さんに当たる世代になってます。

 

若者世代はおフェロメイク??

 

お母さんが、娘に「もう、おかあさん全然わかってない」って時代錯誤さを厳しく指摘されるように、ユキもしっかりおばさん化してしまったんだなと感慨にふけるファンも多かったと思います。

 

前回のブログでも同窓会感覚でということを申し上げましたが、そういった流れでいけば、これはこれで楽しめることは間違いないような気も致します。

 

これを、第一線で売ろうとするようなソニーの姿勢もあったが、結局あまり売れずに、プロモ費用などの無駄遣いに終わったということかもしれませんね!

また、タイアップなども、個人事務所ではなかなか難しいだろうし、テレビ出演もソニー枠から外れてしまったユキですから、まったくないようですね!

 

こういった感じの中で、派手な看板を出したりしたチャラユキですが、ほとんどの若者は、このおばさんたちだれ??ってな具合で、スルーされてしまったようなこともあったかもしれませんね。

 

若者にはスルーされてしまったか?

 

その中で、ユキのカバー曲を歌っていた、マッキーが逮捕されてしまうという衝撃が走った!

 

マッキーが覚せい剤所持で再逮捕!

 

マッキーといえば、かなり前に覚せい剤乱用で逮捕された後復活して、名曲の数々をヒットさせていた大物という認識もあった。

しかし、数年前に公私ともにパートナーであった所属事務所の代表が覚せい剤乱用で逮捕されていらい、当局にマークされていたということのようですね。

その結果、覚せい剤所持で逮捕されてしまったということでした。

 

当ブログでも、そのことを上げて、ユキの周囲に薬物乱用のジャンキー人脈があると心配はしておりました。

それがこういった結果になって残念ではありますね。

 

世界に一つだけの花という名曲を描いたマッキーだったが・・・。

ゲイだというマッキーとジャニー喜多川の育てたゲイアイドル事務所のジャニーズには深い縁があったか。

ゲイの愛人と、ともに暮らしていたという。

 

ユキに直接関係あるかっていうと、ないっちゃないんだけど、なんとなくユキの周囲にいる人間によからぬ出来事がつづくというジンクスは終わってないような気も致しますね。

 

チャラさんも、元旦那さんのお父さんで、娘のスミレのおじいさんでもある、芸能事務所社長が覚せい剤乱用で逮捕されたりしているわけで、

 

忠信浅野と菫

父と娘とおじいさん。

 

チャラさんもVideoでは、自慢のタトゥーを見せつけたり、もともとクラブ系の音楽をやっていることもあるけど、そういった世界とは親和性があるわけですね。

 

もちろん、チャラさんが覚せい剤とか、薬物をやってるって確証はありませんが、やっていてもおかしくはない環境にいるのは確かなようです。

 

チャラが薬物やってる確証はないが、やってる可能性も高い??

 

ダーティーなユキ人脈!

 

もちろん、ユキが、薬物にてを出すことはないでしょうが、ユキの歴史を振り返ってみますと、学生時代に、不良仲間とつるんで、悪行を繰り返したなんてこともあったりする。

その時に、シンナーなどを吸ったりして、校長先生であった父親に気を失うまで殴られたなんてことをエッセイ本に書いていたりするようですね。

ジュディマリデビュー前は、函館の不良少女だったという、ユキ!

シンナーなどを乱用していた過去がある!

 

ユキが今の時点で、薬物を乱用しているような雰囲気はないが、まわりにチャラさんなど怪しい人脈があるのは確か。

今後、どんな形でユキがそういった世界に引き込まれてしまうかもわからない状況だといえるのではないでしょうか??

 

いま芸能、とくに音楽ビジネスで薬物の蔓延が叫ばれており、そういった中で、ユキの周りに薬物乱用人脈が構築されているのは、かなり問題があるといえるでしょう。

 

キング師匠:俺んちでは薬物は禁止。お薬っていったら、富士薬品の薬箱があるだけだよ。

又吉:薬物やったら、人間失格って言いますよね。でもそれで太宰は名作残してる。この世界、薬物とは切っても切れないところもあると思うんですよ。

スタア桜井:うん、それは言える。この世界凡人みたいなのは結局生き残れないでしょう。ファンのみんなは僕らに何を求めてるかなんだよね。

キング師匠:なんていうか、奇人みたいなのが受けるところあるよね。俺は、至極まっとうな人間だから。

又吉:でも、早稲田でて、エリート街道から脱落してるでしょう。それって、普通じゃない。僕は下から這い上がった人間だから・・・。

スタア桜井:脱落したわけじゃないけど、俺は早稲田出てスターになったって自負してるつもりなんだけどね。

キング師匠:それにこだわってるから売れない。とことん堕ちて、また下から這い上がるって大事なことなんだよね、この世界。

又吉:富士薬品の薬箱の中に、マリファナとか入れとくのだめですか??落ちるならとことん落ちたほうがいいんです。太宰みたいにね。

スタア桜井:マリファナより、なんか良い銘酒はないでしょうか??泡盛とかじゃなくてさ、獺祭とかね。

キング師匠:マリファナってどこで買えばいいの??いまいちよくわかんないんだけど・・・。

又吉:いい薬屋さん知ってます!今度紹介しますよ。

スタア桜井:よしもとってその辺強そうだけどね。

又吉:それなら、ソニーさんのほうが、かなりいい線いってますよ。スタッフさんとかも・・・。

キング師匠:俺の周りに薬やってるやつって誰かなぁ。あ、岡村君とか卓球とか連絡とれるけど・・・。

又吉:ユキちゃんと、キングさん。マンネリじゃないですか??

スタア桜井:あ、このうちはいたって平和。だれが見ても幸せな家庭だから。

又吉:そういう家庭が一番危ないんですよ、実は。

キング師匠:もし、女房が薬やるんでも、外でやってほしい。チャラの家なんかでさ。俺かかわりたくないんで・・・。

 

クラブ的なノリでイケイケのライブになるか??チャラユキ!

 

ユキとしても、非日常というか、そういったものを演出していくのはミュージックビジネスでは必要不可欠なところもあるとは思います。

もちろんそういった流れで、周囲にいる薬物人脈に没入してしまう危険もある。

でも、そういった危険さを求めるファンも多いだろうし、今後ユキの立場としては難しい局面もあると思います。

 

ただ、そういったことが、今の時代とても厳しい結果になってしまうし、音楽ビジネスだからと言って、堕落したスタイルが受け入れられるばかりではなくなっては来ている。

 

健全なものばかりが、音楽でもないでしょうが、少なくともユキはそういった方向にいかないほうがいいんじゃないかなと思わせるようなところもございますね。

 

チャラユキが、ジャンキー人脈の中で生まれたものだとしても、これを継続してユキまでジャンキー化してしまうのはいただけませんね。

 

ピエール瀧:俺が逮捕されても、ソニーの売れっ子だったから、ソニーも手放せないということだろうね。

石野卓球:俺はまだマトリに泳がされてるんだろうね。俺の周りにジャンキー人脈は濃厚だからね。

ピエール瀧:つかまりそうでつかまらないスリルってあると思うよ。

石野卓球:マッキーさんもスリル味わってたのかな??

ピエール瀧:ソニーは、ありがたい会社だよ。俺みたいなのを後生大事にしてくれて。

石野卓球:ソニーはジャンキーの公式スポンサーだからね・・・。

ピエール瀧:そういうこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ユキの同窓会

2020-02-04 13:04:43 | 日記

チャラユキのビデオなど解禁されたようですね!

 

全般的に、おしゃれでかっこいい音楽という感じで、チャラの狙い通りというビデオなんかなと思います!

 

https://youtu.be/zn96ard6VLg

楽しい蹴伸び

 

曲の意図しているところはいまいちわかんないです(-_-;)

ただ、ファンの間でも、かっこいいって素直に思う意見と、なんかケバイおばさんが、背伸びして、はやりの音楽やってるって意見なんかもあるようですね。

 

内容的にも、10年とか20年前だったら確かにかっこいいかなと思ったりもしますけど、いまはかなりずれているような印象もなくはない。

 

10年前で時計がとまったような印象がある、チャラユキ。

ハイヒール桃子風だという意見が大半を占めた!

 

ユキと同世代なんかだと、なんかわかるわ~ってところもあると思うし、ある意味、そういう世代に特化したスタイルという感じもしなくはない。

 

今なんかだと、若手の乃木坂さんとか欅坂さんなんかだと、もっとナチュラルスタイルというか、自然な雰囲気があったりする。

 

最近のアイドルなどみても、ナチュラルなスタイルだ。

 

おしゃれなおばさんを目指した二人だが、時代から取り残された感が丸出しだったりもする。

どっかずれてるというか、なんか違うっ!!ていうところがある。

 

違うっ!!(^.^)

 

その件についてはいまは話したいと思わないので・・・。

 

最近の若いタレントなどの言動なんかみてても、妙にまじめ腐ってるっていうか、思いつめたようなところもあったりする。

ユキの若い時分は、イケイケの時代だったようなところもあって、またあの時代を再現したいのかな??

 

安室ちゃんとか、小室さんなんかもそうですけど、いわゆるバブリーな時代に、青春を謳歌してしまって、勢いで生きていける時代でもあった。

ただ、いまはそうも言っていられないようなところもあって、アイドルも背伸びしないで、地道に生きていたりする。

そういったなかで、チャラユキが時代に逆行して、浮きまくってしまうのも致し方がない気も致します!

 

バブリーな時代を飾った、小室さんも、安室ちゃんも引退。

芸能界にはいない。

 

思いつめたような表情がカリスマ的な人気を集めた欅坂のてち。

 

ユキさんはブスだから、男にも女にも好かれるんだ!

 

キング師匠:山下君、言っていいことと悪いことがある。

スタア桜井:本当のことは言ってはいけない。

 

ベッドイン&タクヤ

タクヤ:そら、ユキは昔からめっちゃブスやで。でも、どこか愛嬌があってええ女や。

おばさんになっても、あんだけ活動できるんやしな。俺はもうあかんわ。

いまはワンラウンドが限界やで、2ラウンド目であえなくノックアウトやったわ。テンカウントでも、もう立てへん。

TKO負けや!

山下君がうらやましいでぇ。

 

あららら・・・

 

今のチャラユキに、なんか求めるとしたら、なんというか同窓会的なノリっていうのかな?それでいいんじゃないでしょうか??

かつてユキが時代の最先端を走っていた時もあったし、それがいま何とも、時代に取り残されたおばさん二人っていう哀愁漂う事態になってる。

いろんな人がみると、そう感じてしまいますが、ユキと同時代を生きたおじさん、おばさんたちにとっては何とも懐かしいような、ほほえましさを感じてしまうのも正直なところでしょうね(^^)

 

今回のユニットが、継続されるのか、一発屋で終わってしまうのかは定かではありませんけど、ライブなんかもおばさん、おじさんたちが、わいわい同窓会に集まるように思いっきりおめかしなんかして、楽しんでほしいななんて思います!

 

めっちゃ楽しそうやね!(^^♪

 

おじさんたちの同窓会バンド、カーリングシトーンズもよろしく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

ユキとファンシー

2019-12-24 11:10:32 | 日記
ユキのシングル、アルバム発売、その後ライブハウス公演なんかもあるし、ファンとしては、楽しみな新春になりそうですね。
 
確かに、いまいろんな懸念もございますが、ネガティブなことばかり考えていても始まりませんね!
 
世間の厳しい批判にさらされるようになってきた女王ユキ!
 
 
久々の名物ユニットも復活!
 
チャラさんの周辺でよからぬ問題があったりして、なんとなく新春早々ダークなユキになってしまうんじゃないかという懸念も確かにございます!
 
最近のソニーを見ていると、昔の、明るく楽しい、自由闊達で愉快な雰囲気というのは急速に失われてきているように感じます。
 
事務所のタレントが、薬物乱用で逮捕されたり、なんとなくやくざ者の集まりのような吹き溜まり的な雰囲気がソニーのタレントにあったりする。
 
自由闊達、愉快なソニー精神は失われたか??
やくざ者の集まりのような、吹き溜まりのソニー!
 
そういった中でも、ユキは健全な精神で活動してきたのは言うまでもございません。
しかし、ユキとて、ソニーレーベルの一タレントであるわけで、ソニーの堕落化の影響が全くないわけではないわけですね。
 
ユキとて、その影響を全く受けないわけにもいかないでしょう。
 
チャラさんとのユキのユニットもどういう形になるのか、まだ、よくわかりませんが、かなりかっこいいような形態の音楽になっていくということをチャラさんがラジオで語っているようですね。
 
ティザー映像だけ公開中
楽しい蹴伸び
https://youtu.be/TMAAwhVvsFI
                                  
ピストン西沢
チャラさん、気合入ってたよ!
 
チャラがユキと宴会を開いたとか、かなりチャラがユキを盛り上げてくれているということですね。
 
チャラっていうと、なんとなく、退廃的なイメージもあったりするし、また全く逆にファンシーな、おとぎ話のような曲なんかもあったりする。
 
今回のユニットの場合は、どっちかというと退廃的な感じになるんでしょうか??
 
formeの中の24hoursなんか聞いても、退廃って感じもないし、ファンシーでもないようですね。
 
 
チャラさんというと、いろんな名曲もあるんですけど、ベストなんかにも入ってるレモンキャンディーという曲がある。
 
レモンキャンディー
作詞チャラ
作曲岡村靖幸
 
作曲は、チャラ本人じゃなくて、岡村靖幸だったりするし、なんか変な曲かと思うと、結構ファンシーななんともおとぎ話のような曲だったりする。
それに、ビデオディレクターはユキの盟友平野文子だったりもする。
 
ユキと、チャラっつうと、なんとなくあばずれ女風のユニットのイメージも強いんですけど、実際は、なんとなくファンシーつながりもあるんじゃないかなと思ったりしますね。
 
多分、今回のアルバムの音の傾向はあばずれ風になるんじゃないかと思うけど、レモンキャンディーみたいな、岡村ちゃんやチャラの世界もいいんじゃないかなと思ったりするわけですね。
 
岡村ちゃんも、すっかりジャンキーさんになってたりするんだけど、中身はナイーブな女の子のおままごとの世界なんかもあるのかな??
そういったナイーブなかわいい世界が裏にあって、おっかないお姉さんたちにいたぶられたりするような、純情な少年みたいなのを内包してたりするのかと思ったりします。
 
ナイーブな少年、ジャンキー岡村です。
チャラさん、ユキちゃん、いつも応援ありがとうございます!
 
ユキ、チャラのユニットも一発屋じゃなくて、岡村ちゃんなんかと仲良くして、いい曲なんかたくさんリリースしてほしい気もしますね!
 
お父さん、純情な少年みたいな心を大事にしたい。
岡村君みたいにジャンキーじゃないですけど・・・。
 
ライブのチケットなんかも争奪戦みたいだし、これ一発じゃなくって、二人で手に手を取って、いい音楽作ってってほしいななんて思いますね!
 
おとうさんだって頑張ります。
家では、おっかない女房の尻に敷かれてますけどね。
 

桜井もライブやります!
どすこい、関取花ちゃんもでますよ。
チケット争奪戦じゃないです。
余ってます!(^.^)
 
 
 
コメント

ユキとジャンキー

2019-11-27 10:45:06 | 日記
すみません、ニュースないんで、なかなかブログ記事もかけなかったんですけど、やっと動きでましたね。

チャラさんと、また一緒にやるみたいです。

ミニアルバムとかシングルなんかでたり、プロモーションで、ゼップで小ぢんまりとライブあるそうです! 

たしかに、本来は喜ばしいニュースのはずなんですけど、懸念もございますね。

なんとなく、最近のユキって、大物感が薄れてしまっているのは感じているファンの皆様も多いと存じます。

かつては、ソニーミュージックグループの一員として、事務所でもかなり扱いがよかったわけで、テレビ出演など、メディア露出も華やかなものだった。

ただ、いまは、このブログでも何度も言及しておりますけど、個人事務所になってしまっておりますね。

もちろんそういった影響もあるんでしょうけど、テレビ出演もほとんどなくなってしまったり、雑誌媒体など含めオール媒体から撤退を余儀なくされているイメージも出てきてしまっているのです!

オール媒体から撤退中の女王ユキ!

今回の、チャラとのコラボは、そういった苦戦を余儀なくされているユキが、起死回生を狙って、かつての名コンビを復活させたという流れともとらえられなくもないわけです。

しかしですね、最近のユキを見ておりますと、話題となるコラボというのが、なにやら怪しげな人脈が多く登場するような雰囲気も感じられるのです。

武道館ライブで話題になった岡村靖幸とのコラボも記憶に新しいところでもありますね。
岡村靖幸とのコラボも盛況だったユキ!

また、最近はユキの”聞き間違い”をカバーされた、名匠マッキーこと、槇原敬之とのコラボも話題になりました。

マッキーは、聞き間違いを、テレ朝のМステ出演で披露されていました。


名匠マッキー
Мステ出演で聞き間違いを披露。

それで、今回は、チャラさんと、久々の活動開始という流れに相成ったわけですね。



チャラさんとコラボ。

ただ、気になることもございまして、なんとなく、薬物で問題になっている人たちばかりとコラボするようになってしまっているような、なんともダークなユキらしからぬ雰囲気が漂ってしまっているような懸念も感じざるを得ないわけです!

岡村ちゃんは言わずと知れた覚せい剤乱用者の過去があり、何度となく娑婆とムショを行き来しているジャンキーさんですね!

ジャンキーさんとコラボ。

また、槇原さんも覚せい剤乱用で逮捕歴があるばかりでなく、最近でも、同性愛関係など、公私ともにパートナーだった事務所代表が、覚せい剤乱用で逮捕されたばかりのようですね。

公私ともにパートナーだった事務所代表も逮捕!
パーティーピーポーだったか・・・?

チャラさんも、関係ないっちゃ関係ないけど、元の旦那さんの父親でもある、事務所社長が、覚せい剤乱用で逮捕されているようです。
その関係もあってか、元旦那さんも、CMやらテレビ出演もほぼなくなってしまっておりますね。

お父さんがジャンキー!

なんとなく類は友を呼ぶで、ユキがコラボするみなさんが、ジャンキーさんに統一されていくような流れもある。

チャラさんがジャンキーかどうかもわからないですけど、なんとなく、そんな感じに見えてしまうのも不思議なところです。

ユッキー&ジャンキー?(-_-;)

過去、岡村ちゃんとライブやったあとも、出演ラジオ番組のスポンサーさんが逃げてしまったり、そのあと番組もぶっ飛んだり、散々な目にあったユキなんですけど、そのあたり、事務所サイドでももっと気を使ってほしかったなと思います。

ただ、もうせっかく始めちゃったので、民放さんとかはなかなか苦しくても、NHKなんかは、わりに薬物には寛容なところもあるんで、どんどん前に出て行ってほしいと思いますね。


今後、この二人、期待できると思います!

あのね、やっぱり事務所サイドでもっとトンマナとかさ、気を使ってほしいですね。
お父さん、トヨタさんとかいいスポンサーさんに恵まれてるんで、くれぐれも足引っ張らないようにしてほしい。
それだけです!


NHKさんはオッケー!でぇす。








コメント (2)

ユキとあやまち

2019-11-22 10:37:58 | 日記

ユキの動きあんまりありませんですねぇ。

取り上げるニュースも全くなくなってしまいました('_')

 

かわりっていったらなんですけど、ヨーキンの動きは結構すごいですね。

 

めちゃめちゃ体の切れいいです!

お母さんのごはんのおかげかな。

 

トランタンかってくれた人限定クルーズ!

出席率100パーセントでした。

みんな俺についておいで(^^♪

 

キングさん絶好調ですよ!

 

ユキとしても、個人事務所設立して、当初はかなりうまくいっていた。

たしかに、かつてのスタッフさんサイドの不満などもあったようですけど、それを乗り越えて、新たなるステージにむかっていくような気概もあったようですね。

 

しかしですね、しょせんは、どうも大スタアのわがまま独立劇というのが真相だったようなところもあって、いったんは神妙に推移していたユキなんですけど、どうもまたわがままの癖がでてしまったのか、事務所サイドとうまくいってないのかな??

 

独立が成功するには、ある程度しっかり業界のルールにのっとった行動が必要なんですけど、うまくいきかけたから、また天狗になってしまったんだろうと推測できるのです。

 

確かに、ユキっていうソロのブランディングもソニーミュージックが長い間多額の費用をかけて構築してきたところもあるし、まだ業界的には十分に売るようなことができる余地も残っているようなところもあった。

だから、最初は大したプロモーションもしないで、それなりに独立後の活動ができていたようなこともあったわけです。

でも、その後、だらしなくなってしまったのか、マネジ兼事務所代表の大本さんと、なんとなく意見の行き違いが生じてきたのかな??

だらしなくなってしまったか・・・。

 

マネジはしっかり仕事させたいんだけど、ユキは黙っててもファンはついてくるっていうようなところもあるんだろうと思います。

 

それは、大資本に裏付けられたソニー時代では通じただろうけど、いまメディアに自腹で金掛けても出ていかないと、どんどん世間から忘れさられてしまうのです!

 

俺たちの活動にはね、常に大資本が重要なんだ。

個人で活動なんて、簡単にできるもんじゃない。

女房にも、かなり説教したんだけどね。

どうにもああなっちゃ女は止められるもんでもない。

 

大資本、ソニーの面々。

 

ユキの気持ちもわからなくもないんですけど、ここはちゃんと業界のルールで生きていってほしいなと思いますね。

たぶん、相当自分に自信があった。

それは、周りからみたら、わがままな裸の女王みたいにしか見えなかったわけです。

だから、業界人たちもどんどん離れていってしまうし、こうして仕事からも干されるような状況に立ち至ってしまっているのかな??

 

これが、にわかに改善することもあり得ないでしょう。

ユキも自分の失敗を認めることもなかなか難しいでしょうからね・・・。

 

このまま消えてしまうということはないでしょうけど、どこかでユキが自分の過ちを認めてもう一度やり直そうという気持ちにもなってほしいと思っているファンは多いと思います。

 

ファンあってのスタアなんだし、いまのユキの行動に、業界の面々も、ファンも疑問を感じているのは確かなんだし、ユキも何とかそれを受け入れてほしいですね!

おとうさん、ファンが第一っていつも自分に言い聞かせている。

ファンは優しいばっかりじゃない、時には厳しい意見もあるってこと。

でも、おとうさん、いつもファンに寄り添うのが大事だってわかってる。

女房みたいにはなりません!

 

キング師匠:また俺たちの時代が巡ってきたぜ!いえーい!

せいこう:俺の時代はいつの間にか過ぎ去っていった。

スタア桜井:芥川賞どうなったんすかね・・。

キング師匠:吉本の芸人さんたちがとるようになったのにね。

せいこう:あれは、講談社社員はダメだってことで!

スタア桜井:業界のルールって難しいですね(-_-;)

 

又吉:真心さんのトランタンツアー素晴らしかった!いろんなこと思い出しながら、いろんな感情になりながら、とにかくずっと楽しい時間でした!

キング師匠:又吉くんが僕らの一番の理解者です。真心を愛してくれてどうもありがとうm(__)m

スタア桜井:真心ブラザーズ!まだまだがんばりますよ!

 

ユキも自分の過ちを認めてほしいですね。

 

元ジュディマリメンバーさんたち

タクヤ:業界のルールじゃ、またジュディマリ再結成すべきだってことでしょう。俺だって、アニソンとかアイドルとか曲提供じゃかなりいけてる。またジュディマリでヒット曲だって書けるわけよ。でも、ソニーから何も依頼来なかったからね。ユキが止めてる。

五十嵐:ユキも俺たちをないがしろにして、今後うまくいくとは思わないよ。大事なのは、俺たちが過去ジュディマリで世間を騒がせたってことなんだからね。

恩田:ユキも勘違いしてるんだろうね。俺がいなかったら、今頃函館の主婦なんだからさ。

タクヤ:あはははは・・・(^O^)

 

わたしがボーカルとってもいいですか??

 

ユキとそれほど違わねぇだろー!

 

 

 

 

 

 

コメント

ユキの後光

2019-09-09 11:06:30 | 日記

ユキの夏休みは長かったんでしょうか??

 

サマソニくらいしかパッとした仕事なかったみたいな感じだし、最近がぐっと地味なスタイルの活動が続いているようです。

 

週刊誌に記事が出たが、なんとなくネガティブな感じもあったようだし、昔みたいに、雑誌の全面で派手なスタア然とした扱いはなくなってしまいました。

 

派手なスタア然とした扱いはなくなったか??サマソニの女王ユキ。

 

その反面、ソニーの事務所に残ってる、夫のキング師匠なんかは、アルバム発売の夏だったんですけど、かなり派手なプロモーション活動は展開していたようですね!

 

アルバム発売だった。

キングの夏。

 

派手なプロモーション活動の甲斐あってか、堅調な売れ行きだという。

 

常連のJ-WAVEにてプロモ活動。

 

毎度おなじみのМステ出演。

 

いい塩梅だったなぁ・・・。

 

ついでにノンさんのステージを観劇。

もちろん楽屋にもお邪魔しました。

のんさんにあいたかったからね。

 

ユキの夏はかなり地味目だった。

だけど、過去は決してこんな風じゃなかったと思いますし、ユキもまだまだ老け込むとしでもないと思います。

ユキがメディアで縦横無尽の活躍をするところを多くのファンは、長年見てきたわけですし、今の状況をいかんともしがたいような、もどかしいような気持ちで見ている方も多くおられると存じます。

 

数々のサマフェスでも縦横無尽の活躍だった真心さん。

 

女房のファンの方々のもどかしい気持ちもわかります。

その代わり俺が大活躍できるわけで、申し訳ない気持ちもありますよ。

だからと言ってはなんだけど、俺をどこかで見かけたら声かけてほしい。

女房の代わりに握手でもなんでもしますからね。

俺だって、女房だって、それほど変わりないですから・・・(*^^)v

 

ユキの活動があまりないと、予算的にもかなり余裕が出てくるファンの皆さんもあるかと思います。

もちろんユキのライブがあれば、そういった活動に積極的に出席していくのは当然のことですね。

しかし、ユキの存在が希薄になっても、同じ屋根のしたで暮らす夫のキングはしっかり活動しております。

いまは、キングの後ろにしっかりとユキの後光がさしているのも見えると思うのです!

 

キングの後ろに後光がさしているようだ。

 

こういった場面では、ユキだけでなく、ファンの皆さんは、ユキ、ヨーキン夫妻を応援するという気構えも必要になるのかなと思いますね!

 

ユキちゃんの代わりに、FM東京出演してますよ~!おいしいシャインマスカットいただきました!

 

ソニーっていいなぁ。

おじさんになっても・・・。

 

スタア桜井:俺たちこれでいいですかね。ユキちゃんを差し置いて。

キング師匠:気にしないことだね。露出のあるなしがスタアの価値を決めるってこともある。

スタア桜井:でもなんかさみしいような・・・。

キング師匠:俺の歌う歌詞のなかに女房が生きてる。ライブに来ても退屈はしないはずだよ。

スタア桜井:そういうことですね。

キング師匠:俺には女房の後光が射している。

スタア桜井:ありがたや~_(._.)_

 

テレビに出なくてもスーパースターだよ!

 

 

 

コメント (2)

ユキのアウェー感

2019-08-17 04:25:31 | 日記

ユキのサマソニ出演、どうだったんでしょうか??

WANIMAとか若いもんに交じって、活発な活躍をみせた47歳のユキだったんでしょうかね。

 

サマソニなんて、若いもんの祭りのような気もしないでもないけど、往年のジュディマリ世代なんか避け勝ちなフェスって感じもしないでもないですね。

 

若いもんに交じっておばさんが暑い中頑張ったんかな??

 

まだ、大阪ステージもあるんで、なんですけど、かなり厳しめだったのかもしれない。

 

年取ると、ほんま暑さとかガツンと堪えます。

すぐに息が上がったりしがちだし、声も裏返ってしまったなんて指摘もあるようですね。

 

息も絶え絶えだったユキなのか??

 

以前に、岡村ちゃんとジョイントで武道館ライブなんてやったことがありましたね。

その時に指摘したんですけど、ヤク中で問題児だった岡村ちゃんとのライブはユキにとってどうだったのかということ。

ユキはずっと健全なイメージがあったし、今もそういったイメージはあまり崩れてない。

週女なんかでおばさん面さらされても、なんかあったかい田舎のお母さんみたいな感じで、女性ファンからは好感度上々なところもあったりした。

 

ただ、岡村ちゃんとのライブのあと、ラジオ番組のスポンサーが下りてしまったり、自動車保険と覚せい剤常用者とのイメージが合わなかったのかなとか思った。

 

タレントはイメージが大切な商売でもあるし、何でもかんでもライブに出りゃいいってもんじゃないよってこともあるんやないかと思っていたことが的中してしまったのかな。

 

もちろん、事務所辞めたり、わがままなタレントってことでもあったので、ラジオ終了は既定路線だったのかもしれない。

 

覚せい剤中毒患者のようなダーティーなイメージはユキに合わなかったか??

 

サマソニに出演も何となくユキに合わないイメージがあったりもする。

外タレとか若もんに交じって箔をつけるってことなんだろうけど、もう若くもないし、独自路線歩んできたユキが、今更そんなことでもないのだろうし・・・。

 

何となく、場違いな雰囲気が漂ってしまう47歳のおばさんタレントって感じになって、アウェー感が漂っていたって感じの意見もあったようだ。

 

アウェー感が漂うおばさんスタアか??

 

半面、旦那のキングなんかは、地道にライジングサンなんかに出て、頑張っているようですね。

それなりの立場で、それなりの活躍を見せるってところが真心のいいところなのかもしれないですね。

 

それなりに頑張っております。

 

もうユキもあんまり無理しないで、それなりのペースでってことでもいいのかな??

 

週女であったけど、思い切ってジュディマリ再結成なんかしてみるのもいいかもしれないですね。

たしかにおばさんおじさんの集まりだけど、過去の曲を懐メロ的に歌って、地道に地方興行打ちながら、タレントとしての後半生を送っていくなんてのもいいかもしれないです。

 

武田鉄矢とかも海援隊なんてバンド再結成してシニア世代に人気のライブ興行を続けていたりするしね。

 

70代を迎える海援隊!全国シニアツアーで大人気。

 

ユキもそろそろ、シニア世代のバンドツアーもいいもんでしょう。

 

ジュディマリもいよいよシニア世代に!

 

それええね、俺はいつでもかまへんよ!

 

千客万来!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ユキの主婦と生活

2019-07-11 12:15:06 | 日記

あんまりメディア露出ないなんていってたら、いきなり週女でビッグな扱いに驚かれたファンの皆様も多いと思います。

 

週女でビッグな扱いに!女王ユキ。

 

勝手にすっぱ抜くんじゃねぇよ!

 

内容としては、たわいもないもので、ユキ以外のジュディマリのメンバーさんたちのトークショーがあって、そこでのやり取りに対して記者さんがユキに質したみたいなもんらしいですね。

 

ただ、いきなり自宅に押し掛けて突撃取材するのはいかかがものかという意見もネットなどでは飛び交っているようですね。

 

写真ではメイクもしてないようなユキが事務所社長の車に乗り込もうとするところが撮影されてしまっているようですね。

 

いきなりの取材におどろいて、茫然としたユキがいたなどと記事には書いてあるようでした。

 

スタッフの車に乗り込もうとするユキ。

 

正直驚きましたわ・・・。

 

なんかこのブログでも、申し上げましたけど、今のユキは家族の面倒をみたり主婦業も大切で、そういった家庭の仕事を片付けたユキが大慌てで、仕事に向かうというような日常を送っている。

そういったところにファンがスタア像を求めるのも無理があるし、でもファンはユキはずっとユキであってほしいと思ってしまう。

 

熱狂的なファンが、プライベートのユキの周辺に現れてしまって、スタッフが警告を発しているなどということもあったようですね。

 

ファンとしたらユキを愛しすぎてしまった結果なんだろうけど、実際のユキは主婦としての姿も本当なわけですね。

それをユキの加齢臭などといってブログに書いてしまったけど、こういった記事で実際にユキを取材されてしまって、筆者としても、ファンの皆様にもユキご本人にも申し訳がない気持ちでいっぱいです!

 

ユキちゃん!ごめんさない。

 

ただ、記事の通りで、本当のユキはかなりのおばちゃんなんですね。

それは間違いないのは確認できたかと思います!

 

だから、ユキのプライベートを追っかけてもあんまり意味がないというか、幻滅しかないのはわかると思います。

 

でも、ユキはステージに上がれば、しっかりスタアとしてみんなの夢を壊さずにふるまってくれていると思うのです。

 

ユキは二人いて、みんなが憧れるスタアユキ!もう一人は二人の子供を抱えて大忙しの主婦として生活を守る有希!

そういった二つのユキを演じるスーパーウーマンであるのは間違いないようです!

 

二つのユキを演じるスーパーウーマン!

 

家庭ではお母さんとして、いつも頼りがいのある女性。

ステージの上ではファンを引っ張る夢の中のスタア。

そういった二つのユキを今後も、ファンの皆様は暖かく見守ってあげてほしいのです。

 

世の中には似た顔の人が3人いるっていうけど、もう一人はユキちゃんだったんだね!

 

ユキちゃん!整形するならうちのダーリンに任せといて。

 

ユキちゃん!本当に申し訳ありませんでした_(._.)_

 

 

 

 

 

 

コメント (4)