エピキュリアン

いいことばかりじゃないけれど
楽しいことが たくさんあるといいね♪

日々のあれこれ

2018年02月26日 | 日記
昨年と同じ、新さっぽろで開催されていた写真展に行ってきました。

良い作品はいいものです。良かったです。

宮文さんで包丁研ぎも済ませ、やっぱりたくさん人がいる場所は疲れてしまい、イチゴチョコパフェ♪を食べて一休み。

~からのホームセンターへ行って生活支援グッズを買ってきました。

以下 ↓ ↓は不快に思う方がいるかもしれません。どうぞスルーしてくださいね。










包丁を研ぎに出したので良く切れるようになってから、また足に落としては大変だと^^;、

本当は使いたくなくて素で頑張ってきたのだけれど、「くるくるグリップ」を柄に巻き付けて滑らないようにしてみました。

握りやすくなる・・・と言ってもその「感覚」は殆ど無いのですが、スポンジなので滑りにくい感じはします。

今まで、少しでも前のように戻りたくてできるだけ支援グッズを使わずに、自分に対して「楽は悪」の考えで生活してきました。

でも、ケアマネさんやリハビリの先生などから、全てに無理をしないほうがいいとアドバイスをいただきました。

肩に入っていた力が、少しだけ軽くなったかもしれません。

話して立っているだけなら普通の人にしか見えない。~仕方ないけれどそんな言葉を何度聞いたことでしょう。

見えない・見えにくい障がい。されど障がい。

半身運動麻痺があるのだから、外から見えなくても内臓や筋肉にも麻痺があることを忘れないようにと言われました。

私の場合は早く食べられないのは勿論だけど、急いで食べてもいないのに誤嚥したり、

話してる途中に声が出なくなったり、ショックだったのは想像以上の音痴になっていること(笑)。。。

・・・挙げればきりがないのでこれくらいにしますが。

それでも、リハビリに多くの方からの力をお借りして、強い体になってきました(*^^)v

腹式呼吸と個別の体幹トレーニングなどでお腹が割れてきたり、スクワットも褒められるようになりましたし♪

なかなか前へ進むことはできませんが、失敗しても小さな光を見つけてはそこに向かっているところです。

去年ドクターストップがかかり泣いた日が増えたけれど、この寒さを越えたらもうすぐ春。待ち遠しいです。

日々の辛いあれこれは簡単に減りはしないけれど、自分に負けない日を増やしていこう。
コメント

涙が出る寒さ

2018年02月24日 | ドライブ・旅行










涙が出て撮れない。

風が強くて目を開けることができない寒さ。

↑↑は先客が作ったと思われますが、強風に耐えられなくて、すぐ崩れていました・・・

補修してあげることもできない風でした。
コメント

おめでとう!ありがとう!

2018年02月18日 | 
昨日は応援しながら泣きました。。。









羽生結弦選手がフィギュアスケート男子ショートプログラムで前日首位につき、フリーで金メダルに輝きましたね。

感覚の鈍い右手を探して左手で大きく拍手して自然と溢れる涙を拭いたり、忙しかったです。(苦笑)

自分と重ねては失礼かと思いますが、ちょうど1年前に私も右足を痛めてとても苦しみました。(今もですが)

歩かなければ歩けなくなるとわかっているから、歩きたいのに歩くと歩けなくなる・・・意味不明ですよね^^;

羽生選手は去年11月に右足首を負傷して、あと3か月後に迫ったオリンピックに出られないかもと考えたこともあったそうです。

でも、練習ができなかった2か月は無駄ではなかったと話していました。

なんという精神力の強い人なのでしょう。

ケガは決してプラスにならないはずなのに弱音を吐かず、オリンピックの舞台に立ち66年ぶりの2連覇という偉業を成しました。

圧巻ですね。

希望の人だと思いました。

勇気をもらいました。

おめでとう!ありがとう!
コメント

第20回 小樽雪あかりの路

2018年02月16日 | イベント




















連休が終わり、観光客も減って、雪が降ったりやんだり・・・いい時間を過ごすことができました。

特別素敵に撮れはしないけれど、温かな時間をありがとう~♪




コメント

タウシュベツ川橋梁

2018年02月12日 | 写真展
写真家 岩崎量示さんが写真集「タウシュベツ川橋梁」を出版されました。

札幌 道新ビル1Fで13日まで写真が展示されてます。

大型スクリーンで上映されているタウシュベツ川橋梁に見入り、

スライドをまじえてのトークイベントは大盛況で、撮影秘話など楽しい時間でした。

子どもが小さい頃連れて行った、そして数年前にあと少しというところでクマさんに遭い触れられなかった、あの橋。

もう遠くからしか見ることができないのかな・・・ちょっとしんみりしたりして、写真集を見ています。

*     *     *

4月には富士フィルムフォトサロン東京での写真展が開催されるそうです。



コメント

美しすぎて悲しくなる

2018年02月02日 | 日記










凛とした空気はキラキラと動いては消えてゆきました。



朝陽に向かって手を伸ばそうとするけれど、

シャッターは押せなくて。

見られただけでも嬉しいだなんて、全部が嘘ではないけれど、

それだけでは感情を表現しきれない。

もっともっと、撮れない悲しさとか寂しさとか空しさが残る。

明日はどんなお天気で、どう付き合おうか^^;
コメント