gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

絵画展に行ってきた

2016-10-04 17:38:44 | 美術鑑賞
先日の日曜日
絵画展に行ってきました。

とっても気になってたので
どうしても行って確かめたかった。私って思い込みが激しくて止められない。




やっぱり良かった。
お買い上げしました。
今度の金曜日に本物が到着します。
その時またUPしたいですね。
これは会場で撮影したものです。


結構帰り電車混んでた。…東京駅の地下でコーヒーでも一杯飲んで休もうかな?って地下に行ったら・・・モウモウすごい人で座るお席もない。
・・・疲れたので夕飯は既製品を買ってきました。

日本では食事はうちで作って食べますが
外国では外食するんですってね。
ちょっと、うらやましいね。


巨砲も美味しそうだったので
一緒に買ってきました。




錦糸町駅で一時停車したので
外を見ると
スカイツリーが目の前です。
カメラ持ってると撮りたくなりますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


しかし・・・
最近ではちょっとお出かけすると疲れて身体が動かなくなる。
咳もゼイゼイ・・・痰も絡んで苦しい。

ほんとにヤバイかも?
コメント (2)

レオナルド・ダヴィンチ・・・糸巻の聖母、天才の挑戦見てきました

2016-03-06 20:09:48 | 美術鑑賞
今日は曇りで雨の予報もありましたが
気温17度ということで身体も楽なので・・・
江戸東京博物館のダヴィンチの糸巻の聖母…見てきました。


左の緑のお屋根は両国国技館です。その右の構想(高層が正)マンションみたいなスマートな建物が
江戸東京博物館です。


ここがエントランス部分です。エスカレーターで上へ。


受付がありましたが、チケット売り場が混んでたので
イタリアンのお店でランチを。ピザ…マルゲリータを注文。


さっぱり味のスパゲッテイ


お腹もいっぱいです。さ~お目当てのダヴィンチの糸巻の聖母を。
チケット売り場は大分空いてきて10分くらいで購入できました。

中は撮影禁止です。
しかし、絵画展はいつも混んでますね。
まして、イタリアが生んだ天才(1452~1519)レオナルド・ダヴィンチの作品ですもの。
4月10日までと開催期限もせまってきてますから。



糸巻の聖母…1501年ころ 油彩 48.3×36.8センチメートル

この絵を見るのには会場の中でまた特別に並ぶのですよ。
でも、それだけの価値は充分あります。素晴らしいです。
幼子のイエスを抱く聖母マリアのやわらかなやさしさ。哀しみ。
ふわっとした何とも言えないマリア様の表情は
輪郭を描かない技法だそうです。
これからあのモナ・リザにつながる作品だそうです。
作品を購入して写真を撮りました。


鳥の飛翔に関する手稿 1505年の作品  直筆ノートより
これもエピソードがあるんです。かがみ文字で表して読まれないように書いてるとか。

よく観察して何枚も何枚も鳥の絵や、人の手の形など描いた作品もありました。
天才と言われてる人でも、努力してるんですね。



レオナルド・ダヴィンチです。
長髪で美男子ですね。現代的なお顔立ちかもね。
イタリア生まれでミラノで活躍し、
フランスに招かれモナ・リザはルーブル美術館にありますね。

糸巻の聖母とモナ・リザは色の使い方やバックに風景を入れるなどいろんな面で
雰囲気が似てますね。




コメント

モネ展観て銀座焼き肉店のコルザへ行ってきました

2015-09-21 20:06:47 | 美術鑑賞
昨日は暑かった。
27度位ね。
夕食は久しぶり銀座のコルザ予約入れておいたので、
昼はモネ展みてきました。


東京都美術館で9.19~12.13まで開催中です。
ルノアールの作品で
(新聞を読むクロード・モネ)と(クロード・モネ夫人)もありましたよ。
モネの印象派としての地位を確立したと言われる
(日の出)の作品なども含めて90点が紹介されてます。

白内障を患いながら描いた水連の作品多数あり
初期の水連とはだいぶ異なった仕上がりの水連です。

上野の森は人の出も多かったですね。


陶器市も大勢のお客さんが見入っていたよ。


・・・・・
銀座コルザで久しぶりの鉄板焼肉です。

前菜です。


海老とホタテの・・・なんだったっけ?


スープ


牛肉の網焼きと鉄板焼き半々。


ニンニクのチャーハンを鉄板で調理中
このコックさん面白い人でずっと笑わせてくれてました。
鉄板焼きをじっと見てたら、手元狂うのでお話ししてください。って。
こちら、あまりのお上手に見とれちゃって。っと、返したり。楽しい会話が続いたよ。


モンブランのデザート


デザートにアイスクリームを焼くのでカメラ、スタンバイしてね。って言われて。ハイだったんですけど。


一瞬遅かった。ファイヤー状態。
でもご安心。食べれましたよ。

コルザのコーヒータイムはいつもきれいに飾ったお花の別室なんですよ。




楽しいひと時も終わりです。


コメント (2)

ボストン美術館の華麗なるジャポニスム展を観に・・・世田谷美術館へ

2014-07-21 22:45:33 | 美術鑑賞
久しぶりに絵画鑑賞に行って来ました。
日本って、作品の扱いが、丁寧ですね。
写真は駄目だし、会話は小さい声でと注意、
おまけに作品を痛めるとかで、照明も暗くしてるんです。

パリのルーブル美術館はバンバン写真撮って良いんですよ。
写真撮って良いって言うのも、凄いですけどね。

モネの睡蓮、ムンクの夏の夜の夢、ゴッホのルーラン夫人、ロートレックのレスタンプ、
日本の歌川広重の名所江戸百景など、ありました。
モネの大作がチラシに使われていました。



昼はおそばとかつ丼セットで体力確保です。
美術館って疲れますね。
お土産に買った、チョコを一口ほおばって、2Fも鑑賞した後は、
また、バスに乗って、用賀駅へ。
甘いものとコーヒーでひとやすみです。後は、地下鉄乗り継ぎしながら自宅へ。

体力勝負になってきました。一日頑張りました。

コメント (2)