gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ニュージーランドの間欠泉・・・ロトルア観光

2015-12-30 13:43:37 | 旅行
2015.11.7(土)
クライストチャーチ空港からロトルア空港着12時・・・、着後ロトルア観光です。
良く晴れてます。気温20度位で動くとちょっと汗ばむくらいです。
マオリの聖地・・・(テ・プイア・パ・ってマオリ語で言う。)に
砦を築いた村には何百年にもわたってマオリ人が住んできました。

マオリの聖地に ボフツ間欠泉があります。
南半球最大の間欠泉です。1時間に1~2回吹き出し、高さは30mに上がることがあります。
間欠泉の影響でこの地方は暖かくマオリの人が住みついたんでしょうね。






マオリの伝統的な歓迎式です。
マオリのロトフィオ・マラエ(部族が一同に会する場所)から訪問者を出迎えるシーンです。




招き入れられた人は歌やダンス、迫力ある激しい戦いの踊り(ハカ)
などのマオリ文化パフォーーマンスで歓迎されます。




そして
地中のオーブンで調理されたマオリの伝統料理ハンギ(ご馳走)でのおもてなしを受けます。


伝統料理はお芋や人参など素朴な野菜を地熱で蒸し焼きにしたものですが
現在は美味しいご馳走が私たちに振舞われました。

年々、美味しく,種類も豊富になってるそうです。
体験ツアーですからお客さんに喜んでもらわないとね。

ハンギデイナーとマオリコンサートを楽しんで今晩のお宿・・
ミレニアム ロトルアに向かいます。







コメント (2)

ニュージーランドのお土産と我が家の庭の紅葉

2015-12-25 14:34:23 | お花大好きママ
クリスマスイブは何という事もなく過ぎて
あとわずかで今年も終わりで
ちょっと寂しいです。

今年は年賀状 大分手抜きしましたが
書き終わりました。
昨年まで1枚ずつ
お花を描いてたんですが、今年は文字のみ。
絵を描かないと早いですね。50枚くらいはあっという間です。

昨年のハガキ見ながら、その人の事を思い浮かべながら
書きました。

ニュージーランドのお土産、
のキウイ入りチョコを食べながら庭を眺めて。


お庭のバラも一輪風にゆれて咲いてます。


今年は寒さと暖かさの差が激しくきれいに紅葉した
ブルーベリーの葉


何気なく時は過ぎて
何気なく葉は落ちて
何気なく
新芽の息吹がみなぎる春を迎える。


コメント

烏骨鶏って何

2015-12-24 11:58:47 | いただき物
クリスマスイブですが
烏骨鶏かすてらを頂きました。

烏骨鶏って鶏の仲間ですって。
鶏は卵たくさん産みますが烏骨鶏はなかなか生まないそうです。
それって。貴重ですよね。
その分 卵の旨みが凝縮されてるってこと。

羽毛は白くってフワフワしていて皮膚、内臓、骨まで真っ黒だって。
そんな希少で滋味豊かな食材の烏骨鶏を使った烏骨鶏かすてら・・・
早速いただきました。

お味は 濃厚です。
しっとりしていていかにも高そうです。
弾力性もあるんですよ。


烏鶏庵から販売されてます

東京だと
日本橋三越本店と三越恵比寿店で販売されてる。

金沢の里山で育てた烏骨鶏…烏骨鶏の烏は黒いっていう意味ですね。
頂いていろんなこと知りました。
コメント

ニュージーランド・・マオリの聖地(Te Puia Pa)テ・プイア・パにて

2015-12-19 17:33:51 | 旅行
2015.11.7
晴れです。なんと!ほとんど連日晴れです。

ニュージーランドの先住民はマオリ族です。
そこにヨーロッパの人たちが入ってきたんです。
古い歴史を持つ聖地(テ・プイア・パ)には何百年にもわたってマオリ人が住んできました。

住居の様子


左の柱の模様はアイヌの模様に似てますね。
魔除けのしるしでしょうか?


高床式になってる食料の貯蔵庫です。


これも住居ですね。


これと次の写真は

船だそうですよ。
高い技術力を持っていたんですね。

まだまだこのほか伝統的なマオリ文化の歓迎式などあります。
次回ご紹介します。



コメント

お気に入りの絵画、セビリアのフラメンコショーと・・・ポインセチア

2015-12-15 15:19:11 | 水彩画

先日スペインバルのエスパーニャグランビアにランチに行ったとき
飾ってあった絵画です。
とっても躍動的で好きな絵画です。


スペインに旅行した時
セビリアにも行ったんですよ。そのせいか
とっても、」身近に感じる絵画です。
フラメンコショーはザンネンながら見てないんです。



このポインセチアは
昨日水彩教室で仕上げた自作のもの。
コメント