gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

夏の旅は暑かった~~有田焼店舗見学

2018-11-06 11:25:00 | 旅行
30.8.29(水)快晴
32度位あったよ。

世界遺産になった長崎教会群などをめぐる3日間の旅に行ってきました。
今頃UPしてます。
最近旅行から帰ってすぐUPするはずだったんですけど
年々気力がね。・・・イカンイカンですよね。
がんばれ!!
ということで・・・

実は先日タモリさんでてる
NHKの番組で
有田焼の陶石が放映されてましたがここも見てきました。

まず有田焼が陳列されてる
お店に入りましたよ。




有田焼五膳です。
地場産の鶏肉や野菜が入った有田焼の器に盛りつけられて豪華です。



ゆっくりとした時間を過ごしましたよ。
ここを出発。2組の我々と添乗員さんでバスに乗り込み車で10分



到着しました
石切り場だったところです。
ここら一帯は火山地域で石が柔らかいので陶器に向いてたそうです。

今は使われてないって言ってたよ。
石に赤が出てきてしまったのがダメのようです。


あと宮内庁御用達のお店で
箸置きをお土産に買いました。
まだ開封してないのでUPできない。そのうちにね。
コメント

長崎の出津(しつ)教会堂・・・潜伏キリシタン

2018-09-29 15:00:43 | 旅行
30・8・29
JTBの世界遺産登録地を巡る旅に行ってきました。
旅の3日目です。
長崎の宿・・ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクションを8時出発して
大浦天主堂、隣接するグラバー園を見学し2018年に世界文化遺産に決まった
出津(しつ)教会堂にやってきました。

島原天草の乱で
幕府は取締りを強化。
キリスト像の絵踏みや寺の檀家になることを義務ずける寺請制度を徹底し、
長崎の中心部からは
キリシタンは姿を消した。


中心部以外では
神父不在でも信仰を続ける
潜伏キリシタンもいた。




急な斜面の多い山奥でキリシタンたちはパンを焼いたりして
生活の足しにし信仰を続けたそうです。
ここのお家がパンなどを売ってたお家だそうです。


ここまで小型の車で入ってきましたが
道幅は狭くおまけに急な斜面でドキドキでした。



私財を投じて
出津(しつ)教会を建てたド・ロ神父の像がありました。
ド・ロ神父は39歳で着任してから35年間一度もフランスに帰らず
外海のために尽くしたそうです。




有田に向かいます。
楽しみなランチです。
車で90分走ります。







有田焼御膳です。





有田焼店舗見学へ。車で10分です。















コメント

長崎の大浦天主堂、グラバー園とハートの石。

2018-09-23 15:20:19 | 旅行
30.8.29快晴
暑さ最高です。37度位
長崎の大浦天主堂にやってきました。
ここは信徒発見の場となったそうで、聖堂内にはステンドグラスが輝いており
100年前のものもあるそうですが
撮影はNG.残念。

聖堂内は暑くって扇風機の風で汗を流しながら説明を聞きました。

創建150年を超えた建物は長崎のシンボルとなっており
現存する最古の教会として
国宝に指定されてます。
この度世界文化遺産として登録。


階段を登っていくと
マリア様が身近に観られます。
小高い山のうえにあるんです。







その横をエスカレーターで登ったり下ったりすると
グラバー園があります。


グラバー園のお庭には
お花が沢山咲いて手入れの方達が暑い中頑張ってましたよ。
10年位前に来た時はお花は無かった。
小高い丘のうえなので
長崎港を見下しながら






グラバー邸の中








グラバー邸は
スコットランド出身のトーマス、ブレーク、グラバーの旧宅です。
安政の開港と同時に来日しグラバー商会を設立して
日本にさまざまな面で尽力した人。


奥様の大浦慶さん


グラバー園を見学して
大浦天主堂にもどってきました。
ここでツアーの人たちと一緒になり
次の見学地に向かいます。








なぜか気になるハートもここが最後みたい。5つあった。
めがね橋から始まったハートの石だよ。














コメント (2)

長崎の旅・・・2日目のディナーは吉宗(よっそう)で茶碗蒸しを。

2018-09-19 16:41:37 | 旅行
30.8.28
旅の2日目のディナーは添乗員さんお勧めのよっそうへ。
1866年創業、長崎浜町で吉田宗吉信武が吉宗(よっそう)を屋号として
茶碗蒸し,蒸し寿司専門のお店を開業したんだって。
由緒あるお店でしたよ。





茶碗蒸しセットを注文
どんぶりに茶碗蒸しがド~~ンと。
1350円。

車でこのお店に送っていただいたんですけど
帰りはホテルまで自分で行かなきゃならず、街を散策してたら
運よくタクシーが
お客さん探してるみたいだったので・・メモみせてここに行って!

解らないな~っていうのでびっくり。
あんな大きなホテル知らないんだ。って。

電話も書いておいたので良かった。
電話してくれてホテルの名前が変わってたんだ。

前はプリンスホテル
今はザ・ホテル長崎BWプレミアコレクションになった。

そういえば千葉のプリンスホテルも今は変わってる。

ほっとしたよ。
メモが無かったらどうしてたろ~ぅ。

旅はいろいろな事がおきるね。
日本語通じて良かった。(笑)



これがそのホテルのお部屋です。


コメント (2)

長崎の出島へ・・そして平和公園へ

2018-09-16 17:47:50 | 旅行
世界遺産になった宗像大社・軍艦島。長崎教会群を廻る3日間の旅の2日目の朝です。
30.8.28です。
この日も暑かった。快晴で37度位。

嬉野温泉の茶心の宿和楽園で朝食



豪華なお食事です。

庭に出て
お散歩、朱色の橋と前方には嬉野温泉街が。


いよいよ9時に出発。
60分かけてミニバスで。ツアー客は2組です。添乗員さんもいます。出島に出発。


出島は17世紀から19世紀にかけて200年以上にわたり日本とオランダの交流の舞台となった所です。
武力でなく交渉によって平和的に相互交流が行われた世界的にもまれな場所だそうです。




当時の部屋の様子


貿易の品


表門


インドネシアの様子
インドネシア産の砂糖,などは出島にとって重要な輸入品だったそうです。

1636年長崎の町の岬の先端に徳川幕府の命によって長崎の25人の有力な町民が出資して出島が築造されたそうですよ。

戦国時代の日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口・・・出島。


出島を40分見学して近くのめがね橋に行きました。
数年前来たことあったけど忘れてましたね。

どこかで見たハート石










長崎の平和公園にやってきました。車で15分。




原爆の暑さから水を求めてさまよってきたと言われている所に碑が水道の水が流れてました。

ここを後にしてランチです。



大勢の中国のかたが来てましたね。



長崎皿うどんって聞いてたけどパリパリの揚げてる麺。
お饅頭もあったけど食べれなかった。お腹いっぱいで。
本格中華の味を楽しんで長崎港へ・・・
軍艦島上陸クルーズです。


これは以前書いてます。






















コメント (2)