gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

一日目のホテル・・・ハイアット、リージェンシーマウイ その15

2012-11-30 21:29:42 | 旅行
お泊りのホテルでルアウ・ショーが19時から始まりました。
ホテルの敷地内ですが、
屋外の会場で寒かったです。

北欧からのお客さんは寒さに強いですね。
びっくりしました。

日本のお客さんはマフラーに長袖です。
それでも寒かったですよ。




まだ、始まってないショーの会場を昼に撮影しました。
コメント

ハワイ  その14(マウイ島のサトウキビ列車の続き)

2012-11-28 11:13:59 | 日記
JTBのツアー客6人と添乗員さんの旅です。
列車に乗車した人は別のツアーのお客さんも10人位いました。
サトウキビ列車からは緑豊かな風景と車内を吹き抜ける潮風が気持ちいいんですが、

進行方向左側・・ つまり海岸線沿いは西日のせいで、まぶしかったです。

帽子をかぶってしのぎましたけど。
前のお席の方は気にしてませんでした。
カーブでは写真を撮ってましたよ。



左側の海岸線の風景です。



雨が降らないと乾燥土になり、木も枯れてる所もあります。
ここの場所だけでなく、マウイは気候分布がはっきり分かれていて、気温も差があります。

コメント

ハワイ  その13(マウイ島のサトウキビ列車)

2012-11-28 10:38:22 | 旅行
ラハイナの港町でパンとジュースでランチ(軽食)をすませて、
中型バスに乗って、サトウキビ列車の山手の駅に向かいます。

山手の駅からカアナパリを通りプウコリイ駅までの10kを40分かけて走ります。
観光用に作った、SLです。気が遠くなるような、ほんとにのどかな所です。

実際、19世紀末から20世紀半までサトウキビの運搬に使ってたそうです。
このSLに乗車したのは日本人観光客だけでした。


いよいよ、発車で~す。
発車までには、先端車両を切り離して向きの変更などに10分くらいかかったかな?




車窓からはゴルフコースもみえます。良く手入れされてましたよ。
直ぐそばです。

樹木の奥は海岸線です。
良く晴れてますが、暑くはありません。25~26℃くらいだったでしょうか?





コメント

楽しいことを書く  ハワイその12(マウイ島のバニヤンツリー)

2012-11-27 11:51:18 | 旅行
ラハイナの街です。
カメハマハ2世の時代首都であり捕鯨の街でもあり
芸術の街でもあったそうです。

ラハイナ港の目の前にマウイのシンボルでもあるバニヤンツリーがありました。
樹齢130年を越えてるんですって。(1873年に植えられたそうです)
高さ18メートルもありクリスマスの時期になると樹にいろいろ、ぶらさげてツリーとしても活躍するそうです。
住民の憩いの場になってるそうです。

日本人のガイドさんがインドのカルカッタにも、同じツリーがあると言ってました。
彼はマウイの前にインドに住んでたんですって。

すごいのは、一本の木が根をあちこちにおろして何本もあるように見えます。



ラハイナ港に有名な
石があります。
王族のご婦人がお産をした石だそうです。パワーストーンと言われてる。
海水は来るし、大変だったんじゃないでしょうか?ここの場所は現地の人がお昼寝をしてた公園のすぐそばです。

コメント

楽しいことを書く  ハワイその11(マウイのラハイナの街)

2012-11-27 11:28:30 | 旅行
マウイ島のラハイナの街に
ツアー客6人と添乗員さんとガイドさん(日本人でこちらに住んでる男性)でバスで来ました。
一人で4~5席もお席が使えてのびのびです。
かつては50年間ラハイナがハワイ王国の首都だったそうです。
捕鯨の拠点として栄えたけど、今は、衰退してるな~と思いました。



公園ではゴロツとひっくり返ってお昼ねです。
あまり、がつがつしてません。



公園でお昼寝のあたまの上に とげがおちてくるんですよ。
ケヤビの木っていう、とげのある木が植えられてるんです。結構大きい木です。
せかせかした気質の民族じゃないんで、すぐ、お昼寝しちゃうんですって。
働くように、わざと、とげのある木を植えたんですって。

コメント