ごしょらくさん

ごしょらくおじさんの日記

迷人、名人となる

2018-10-16 18:46:02 | daily happening
え~、ここで番宣を・・・先日予告致しました、テレビ出演の日時が決まりましたのでご報告を。

マイチャン・テレビ信州 ゆうがた Get! って番組で、明日17日(水)、3時50分~ ON AIR!

オイラ、キノコ採り名人でテレビに出るらしい。どちらかと言うと、アタクシ、名人は名人でも"迷人"なんだけどね。

タイトルは、特集きのこずくし「秋だきのこだごちそうだ!」であるそうだ。キノコを採りに行き、それを持ち帰り料理して食べるという企画であるらしい。


これから旬を迎えるキノコ「天然ナメコ」






 のワンコとニャンコを押せ!


コメント (10)

・・・のような物

2018-10-12 18:17:57 | field and mountain
友人、知人、あのヒト、このヒト、皆さん口を揃えて仰る。「あ~ぁ、そんな小さいの採ってきて、もう少し待てば大きくなるのに・・・」とね。

そんな小さいのってのは、オイラが採ってくるあのマツタケ様のことで、どれもこれも親指大程が殆どである。

某X氏は、「それはマツタケではない、・・・のような物」と笑う。つまり、オイラが採ってくるマツタケ様は、・・・のような物であるらしい。


一応地面から顔を出してはいるんだが・・・



採ってみると、こんなの・・・


どれ位小さいかというと、これ位 

自身の名誉のためにせって(言って)おきますが、・・・のような物は、決して地面を掘り起こして採った代物ではありませぬ。

地中のマツタケ様のお姿を確認し、顔を出すまで2~3日待ち、これ以上の放置は他人様に見つかってしまうと判断しての結果であります。

因って、泣く泣く採ってくるんだが、場所のせいかそれとも今年のマツタケ様は小ぶりなのか?それにしても小さ過ぎる。 

悔しいから、小さ過ぎるだの、・・・のような物だのと笑われる度、こう言ってやる。「何時でも何処でもマツタケ様の香りを楽しめる、鼻の穴に詰める芳香剤だ」とね。


えと・・・本日、テレビ取材の収録があり、先ほど自宅へと戻って参りました。生憎の雨模様、取材クルーを引き連れての山中は寒かった~

放映日、内容については未定(オイラは知らされておりますが、ヒ・ミ・ツ)、後日詳細をご報告致します。「マイチャン テレビ信州」だよ~ん。



 のワンコとニャンコを押せ!


コメント (2)

ホールドはマツタケ

2018-10-09 19:59:00 | field and mountain
ボルダリングって知ってるよね? 「エッ!知らない?」・・・じゃぁ、ココを見れば → ボルダリング

ココで言うボルダリングとは、2020年、東京オリンピックで新たに採用された、人工壁をよじ登るスポーツのことなのね。

「オッ、ココにマツタケが・・・」

急斜面の突端にマツタケがボコッ!と出ていて、それを抜こうと斜面に手をかけたときのこと。岩とは明らかに違う突起物に手が触れた。

気色が悪かったんで、一瞬「ギョッ!」として手の位置をずらし、それが何かを確かめると、何と!それがマツタケだったんですな。

ホールドとなったマツタケ

ホールドの真下ににもマツタケが・・・




ボルダリングでは、壁をよじ登るときに手をかける突起物のことをホールドと呼ぶらしいが、そのホールドがマツタケだったというお話し・・・チャン、チャン。








 のワンコとニャンコを押せ!


コメント

キノコ採り前半を総括する

2018-10-07 22:02:31 | field and mountain
しかし、まぁ、季節の移ろいとは早いものですなぁ。これまで採り切れない程生えていたキノコが、あれよあれよという間に一斉に姿を消してしまった。

端境期であることは承知しているものの、お山には毒キノコどころかキノコの類がな~んも無く、落ち葉を踏みしめるカサカサという音が妙に虚しい。

いよいよこれから後半のキノコが本番を迎える訳だが、それまで暫く間がある。それまで我慢我慢の日々が続くことになる。

そこで、これまでの戦績(そんな大それたものではないが)の余韻に浸りつつ、キノコ採り前半を総括してみた。諦めの悪いこと天下一品のボクちゃんです。

シャカシメジ

アイシメジ

コウタケ

ホンシメジ

マツタケ



本日の晩酌セット「クロカワの網焼き添え」



 のワンコとニャンコを押せ!


コメント

松ちゃん変じてクロカワとなる

2018-10-05 18:27:49 | field and mountain
オイラ、マツタケが出る山を3つ持っている。一か所は型は小さいがそこそこ採れてはいる。が、もう2か所は未だに1本も採れていない。

先日、未だ1本も採れていない内の一か所へマツタケを採りに行って来た。だが、どうしたことか、今年は全然松ちゃんの気配が無い。

この場所で知っているシロは3か所だが、誰かに採られた形跡は無い(多分?)から、今年は出ないのかそれともこれから出るのか?気になる。

クロクワ見っけ! 嬉しいような?・・・「複雑}

ビク一杯のクロカワ 「重てぇ~」

重いビクを背負い急坂を上る 「ぜぇ、ぜぇ・・・」

ビク一杯のクロカワは重たいの何のって。この重いビクを背負い急斜面を登るとなると、そりゃオメさん、命がけだでぇ。

クロカワってさ、聞くところでは、東北地方の一部では松ちゃんより高価で人気があるらしいが、やっぱり、おらぁ、松ちゃんの方が恋しいだだよ。


昨夜の晩酌セット「アカヤマドリのソテー添え」



 のワンコとニャンコを押せ!


コメント (4)