ごしょらくさん

後生楽的爺さん、我が道を往く

ショックでかすぎ

2020-07-13 19:10:11 | field and mountain
2~3日前、キノコ仲間K氏がタマゴタケをでかく採ったんだと、1本だけどアカヤマドリも採ったんだってよ。

K氏が採った場所は、他に比べ早く出る場所のようで、タマゴタケ1番乗りは毎年K氏と決まっております。

「カサが開いてるから、もう少し早く行けば良かった」とK氏は仰る。ってことは、オイラのあの場所は、そろそろか?

遅れをとってなるものかと、昨日、仕事そっちのけでお山へと出かけた。が、頼みの場所は木が伐採され丸裸。

「ガビ~ン!」

一昨年、昨年に続き3年連続で伐採された日にゃ、いよいよこの場所は諦めるしかないようだ。

他人様の土地だからあれこれ文句を言う筋合いは無いけどさ、お山をこんなに丸裸にして一体どうしようっての?

実はこの場所、アカヤモドリ、ヤマドリタケモドキ、タマゴタケ始め、ありとあらゆるキノコの宝庫なんだよね。

ウラベニホテイなど蹴飛ばす程出るし、ムレオオフセンやシモフリも出るってのによぅ、あ~ぁ、キノコの名場所が又一つ消えちまった。

やけ食い用、アカヤマドリ


バターでソテーして・・・

やけ食いでぇ~~~ぃ!



押せっ ↓
コメント (1)

梅雨の晴れ間に野山を散策

2020-07-11 18:50:56 | field and mountain
梅雨とはいえ毎日よく降りますなぁ。アスパラ畑の土手を崩しゃがって、いい加減にして欲しいわまったく。

お陰で、家ん中で毎日カミさんと顔を突き合わせにゃならんことになっちまって、おっかなくて堪らんわい。

精神衛生上宜しくないからねぇ、梅雨の晴れ間を見計らい、キノコの様子を見がてら野山を散策でもするべ。

野山散策の足、カブちゃん

ウスタケ?

食毒不明 Mちゃん専用試食用

マカロン

カミさんのような可憐な花 ヨイショ!

そろそろタマゴタケが出てるかなと思って来てみたんだが、タマゴのタの字も無い。未だ一寸早過ぎたようだ。

昨年は前例のないキノコ大不作だったから、その分今年は大豊作になって欲しいものですな。

昨年、キノコ不作で酸素不足のお魚さんのような顔の方も居られたようだし・・・「Tちゃん、アンタのことだよ!」


押せっ ↓
コメント (2)

カブちゃん絶好調

2020-07-08 18:52:17 | motorcycle and car
タンクの錆取りが済んだスーパーカブC100、本体にセットしエンジンをかけてみたんだが、今一アイドリングが不安定だ。

キャブはオーバーホールしてあるから原因は他にあるな。考えられるのは一つ、気になっていたエアクリエレメント。

と、その前に、再利用する予定だったレンコンパッキンはお漏らしするから新品パッキンに交換してあるのね。

エアで掃除してもダメだったようだ

ってことで、新品のエアクリーナーを買った

ありゃ?新品にはゴムが付いてないの?

ゴムを再利用すべぇ

接着~~~っ

本体にセットして完成

して、エンジンをかけ、アイドリング調整をしてみると、不安定だった回転が超安定、「ヤッタネ!」

え~、コッホン、嫁さんとエアクリは新しいものに限ります・・・カミさん観てねぇだろうな。


押せっ ↓
コメント (4)

タンクの錆取り

2020-07-04 10:12:20 | motorcycle and car
ネットで買ったタンククリーナが届いたんで、さび錆のカブC100のタンクの錆取りをしましょうか。

思うに、旧車マニアにとって錆は永遠の課題でもありますな。ってか、それを楽しんでいるかのような自分、変態です!

花咲かG(栄技研)タンククリーナー

一見ふざけたネーミングの花咲かGだが、これが中々の優れもの、錆取りは言うに及ばず防錆効果が抜群だ。

取説には、水(お湯)で10倍~20倍に薄めて使用と書いてある。今回は10倍希釈液でやってみた。

クリーナー注入(10倍希釈液)

仕上げのリンス用として残した液


タンクの錆取りが終わるまで時間があるんで、エアクリボックス取付ゴムの制作を。

経年劣化でくたびれた取付ゴム

ホムセンで買って来たスポンジ

下手くそだが、まっ、いいか

ジャストフィット


さて、本題に戻りましょうね。

タンククリーナを注入し放置すること凡そ30時間、果たしてタンク内は?・・・

before

after 「ワオッ!」



押せっ ↓
コメント (2)

或る休日

2020-06-28 19:16:00 | daily happening
「築北村に旨いうどん屋があるっていってたな?」とM氏より電話があったのが4~5日前のこと。

築北村の旨いうどん屋というのは、讃岐うどん「坂のうえ」と言うお店で、電話をくれたのがうどん食い仲間のM氏。

何年か前、キノコ仲間であるT氏とキノコ採りがてらブラブラと出かけた際偶然見つけたうどん屋だ。


以前そのうどん屋のことをうどん食い仲間に話をしたことがあり、オイラの案内でうどんを食いに行こうぜとのお誘いだった。

早速予約を入れ、昨日(27日)、うどん食い仲間4人とそれぞれのカミさんを伴い8人でうどんを食べに出かけた。

このうどん屋は、テレビなどメディアで度々紹介され、仕込んだ分が無くなり次第閉店という有名店である。

そのため、折角行って売り切れでは洒落にならんし、Y氏に何を言われるか分からんので予約したって訳ね。

お店に到着次第酒盛りとなったんで写真はありませんが、薄味で上品な麺つゆと太目で腰のある麺、一遍お試しあれ。


さて・・・


讃岐うどん「坂のうえ」を青木村方面へと進む途中に石仏群で有名な修那羅(しゅなら・しょなら)山が見えてくる。

修那羅山安宮神社は、県内初のオートバイ神社(市民タイムスweb記事)として認定されているそうな。

オートバイ神社

オートバイ乗りだってのによぉ、こんな近くにオートバイ神社があるとは知らなかったわい。一寸赤面したオジサンです。

今回はバイクに興味のない連ればかりだから参拝は泣く泣く諦めたんだが、次回ツーリングを兼ね訪ねてみよっかな。



押せっ ↓
コメント