ごしょらくさん

ごしょらくおじさんの日記

オールディズを聴きたいのだ

2018-12-05 18:16:56 | daily happening
オイラがちょくちょく遊びに行くK氏のお店(時計・貴金属店)には古いオーディオ機器が置いてあり、時たまレコードの昔懐かしい音楽が流れている。

我が家にも昔のオーディオ機器があり、家で音楽を聴かなくなって以来数十年、現在仕事場の飾り物(骨董品)としてホコリを被っている。


それが ↓ のオーディオ機器。


プレーヤー 【デノン DP-55L】

アンプ 【サンスイ AUD-907F】

カセットデッキ 【ティアック V-770】


以上、現在我が家にあるオーディオ機器一式です。

さて、これらを見て・・・何かが足りないことにお気づきでしょうか?

そうです!肝心のスピーカーがありませんね。

その昔、俄かオーディオファンとなったアタクシ、プレーヤーとアンプにあれこれとお金をかけはしたものの、スピーカーを買うまでに力尽きた結果であります。

当初、このセットに安物のスピーカーで音楽を聴いていたんですが、JBLだのタンノイだのと、高価なスピーカーを物色途中、徐々に熱が冷めてしまったんですな。

従って、これらのセットは残っておりますが、安物のスピーカーはいつの間にかゴミとして処分してしまったと、まぁ、そういうことです。


でね・・・


K氏の店でレコードを聴いている内、徐々に昔のレコードを聴いてみたいという欲望がふつふつと湧き、久々にオーディオ機器復活を計画中なのね。

何十年も使用せず放っておいたんで、果たして機器が正常に動くかどうか? して、不動の場合、修理は可能なのか? 

「ハァ?バイクも車も骨董品、更に古いオーディオ機器だと!?」「お前は何処に向かってるんだ?」何処からか天(カミさんのような?)の声が聞こえてくる。




 のワンコとニャンコを押せ!


コメント (4)

アスパラと敷き藁

2018-11-30 18:22:02 | daily happening
「あ~ぁ、やっと終わった~、ちかれたB~ 」 ・・・ って、「何が?」って話だよね。アスパラ畑の敷き藁だよ~ん。

藁切り機でバッサバッサと切って敷き詰めるだけでそんなに疲れる仕事じゃない筈だが?と思うっしょ。それが一寸違うんだな。


敷き藁を終えたアスパラ畑


この畑は排水が悪いもので高畝にしてあるのね。一年経つと風雨で崩れてしまうから、土寄せをしなきゃいけないんだな。

藁を敷く前に鍬で土を上げるんだが、これが腰に悪い。その土寄せを1週間も10日もやったんで腰が痛いったらありゃしない。

こんな思いして世話してるってのにさ、何故かこの畑のアスパラは全然収益を生んでくれない。何が気に入らないのか?「疲れるぜ!」




 のワンコとニャンコを押せ!


コメント (2)

ハンターカブとクロスカブ

2018-11-16 08:39:58 | motorcycle and car
地区の公民館役員を一緒にやっている一つ年下のKちゃん、最近クロスカブを買ったという。

確か、ホンダのナナハンを所有していた筈だが?、聞けば、ナナハンを下取りに出しクロスカブに買い換えたそうだ。

「歳も歳だし、大型は車検やら何やらお金がかかる」とのことだが、小から大への乗り換えはちょくちょく聞くが、大から小への乗り換えは珍しい。

Kちゃんのクロスカブ

ボディーカラーはアーミーグリーン、オプションのアップマフラーがお洒落ですなぁ。このマフラーの排気音、いい音しまっせ。

以前から一緒に走ろうぜと話していたんだが、これまでお互いの日程が合わず、昨日、ようやくツーリングと相成った。

新・旧、そろい踏み

「何処行く?」「じゃ、ペレファカフェに行こうぜ」ということで話がまとまり、昼食を兼ね、四賀村のペレファカフェまでプチツーリング。

芦ノ尻道祖神にて

排気量が同じバイクとのツーリングは疲れないし面白い。「未だ当たりがついてないからエンジンの調子は今一」と仰るが、キビキビとした走りは傍眼でも具合が良さそうだ。

れい子さんとのお喋りはもとより、神奈川から立ち寄ったという女性3人組との会話が面白過ぎで写真を撮り忘れ、そのためペレファでのレポは無しってことで。

因みに、女性仲良し3人組は、戸倉上山田温泉→富山県→安曇野→ペレファカフェと、2泊3日、目的を定めず気儘な旅であるそうだ。



 のワンコとニャンコを押せ!


コメント (4)

カミさんとムキタケ

2018-11-08 18:12:37 | field and mountain
連日キノコ採りで遊び呆けておりましので、農作業が著しく滞っております。そこで、本日午前中、アスパラ畑の消毒やら後片付けやらを。

そして、たまには飯でも食いに行くかと、近くの中華料理屋でカミさんとランチ。働いた後の生ビールの旨い事と言ったらアナタ、言葉じゃ言えね。

ほろ酔い気分で帰宅しお昼寝。昼寝から目覚めると同時、カミさんがキノコ採りに連れて行けと仰る。今日のカミさんはバカに元気だ。

一寸遅かったようだ

ムキタケを収穫するカミさん

と、届かねぇよぅ~

「もうキノコの時期は終わりだからお山へ行ってもな~んもねぇよ」

「この前、ムキタケを採らないで残してきたと言ってなかったっけ?」

「アラッ?覚えてたのね!?」

つい先日、ムラサキシメジとシモフリシメジを採りに行き、その帰り道ムキタケと遭遇、泣く泣く採らずに残しておいたのである。

このムキタケというキノコ、水分を多量に含んでおり非常に重い。折角のキノコがグチャグチャになるのを嫌ったということであるな。



 のワンコとニャンコを押せ!


コメント

キノコ祭り

2018-11-03 12:57:06 | daily happening
10月27日(土)~28日(日)、道の駅・信州新町でキノコ祭りが行われた。同時期銀座長野でもイベントが行われたようだ。

キノコの最盛期を過ぎたこの時期にキノコ祭りってのも如何なものかとは思うが、店側の都合であるから仕方がありませんなぁ。

開店前 手前が栽培キノコ、その奥が天然キノコ


開店と同時、押し寄せる客

しかし、昨今のキノコ人気ってのはすげぇもんだ。開店30分前から行列ができているんだものねぇ。「キノコが少ないってのに、どうすんだ~?」

キノコ仲間のU氏、「店開けた途端に客が押し寄せて来てよぅ、恐ろしくなっちまった」と驚いておられました。


 のワンコとニャンコを押せ!


コメント (2)