ふー 日記(酒にまんがに本)

何を飲んだか、読んだかが中心の日記。

イボ取り

2018-09-12 22:58:00 | Weblog
胸の下にほくろができて、時たま、かゆくなったりするし、大きくなってきたので、昨日、病院に行ってきました。で、結果はイボ。「今日の午後からなら手術できるよ」と軽く先生に言われたので、取ることにしました。
で、手術ってなると、同意書やら、血液検査とか、することが増えて、めんどくさい。
部分麻酔は三ヶ所ぐらいに刺されて、なかなか痛い。すぐに麻酔が効いて、切られるのは痛くないけど、縫われてるときは引っ張られる感覚があります。
当日はシャワー禁止なので、今日、初めて傷を見たんだけど、縫い方は普通。手術中はすごく丁寧に縫われてる気がしたので、少しがっかり。
抜糸まではシャワーだけで、ガーゼ交換の日々です。
コメント

白浜

2018-09-09 14:02:15 | Weblog
白浜には南方熊楠記念館があるんです。
荒俣さん説明のDVDを見てから、展示物を見学。やっぱり、ポイントは粘菌の流れているのが顕微鏡で見えるところ。もっと、生きているのを展示してほしいかな。展望台が閉鎖されていたのは残念でした。でも、近くの公園からもいい景色。

近くに円月島という島があります。

千畳敷など、景色のいいいところがたくさん、ありました。

コメント

アドベンチャーワールド2日目

2018-09-07 09:07:21 | Weblog
まずはサファリを歩きます。餌やりができます。キリンの舌は滑らかでしたが、唾液がベタベタでした。アゴの毛がちくちくします。

鹿にも餌やりしたのですが、舌が短くて歯が手に当たるのがちょっと怖かったです。
マレーバクもいます。

着ぐるみのようなパンダ。

パンダラブツアーに申し込んでいたので、パンダに間近で対面、おやつをあげることができます。おやつは長いフォークで刺してあげます。桜浜ちゃんです。

それから、1組ずつ、一緒に写真撮影。順番を待つ間にうんちを見せてもらったり、抜け毛を触らせてもらったりします。毛は固め。
楽だから、背もたれのある椅子が好きなんだそうです。

とことん見ようと思っていたので、サファリキャラバンというツアーにも参加。本来は2種類の草食動物への餌やりが含まれているのが、台風の影響で1種類に、その代わりに肉食獣のバックヤードを見ることができることになって、ラッキー。
サイ四頭の口に餌を放り込みます。

色んな動物を見て、それから、肉食獣の元へ。

とにかく臭い。
途中、ライオンが吠え出したんだけど、低く迫力があって、自然界で出会ったら、諦めちゃいますね。それに比べて、カピバラの平和さ。毛はホウキのような感触でした。

コツメカワウソさんはサービス精神があります。

あー、楽しかった。
コメント

リフレッシュ休暇

2018-09-06 09:06:18 | Weblog
10年に1回、会社がリフレッシュ休暇をくれるので、今回はアドベンチャーワールドに行くことにしました。
早く着いたので、近くの三段壁へ。

地下に行けるようになっていて、地下から見た波は迫力がありました。
アドベンチャーワールドは平日だから空いているかなと思ったのは甘い考えで、イルカをさわることはできませんでした。
パンダはゆっくり見れます。



ライオンが猫のようです。

ワオキツネザルの毛は粗めのスポンジのような感じ。コツメカワウソの毛は固めでした。

ペンギンはたくさんの種類がいます。

マリンライブはスタッフとイルカの息がぴったり。アニマルアクションというショーはコミカルで楽しかった。
晩は源泉掛け流しの宿。舟盛りが多すぎて、最後、天ぷらを残してしまいました。
コメント

俳句ポスト365 鰯雲

2018-08-31 12:14:22 | Weblog
四回目の人選です。
亡き人は良き人となる鰯雲 田辺 ふみ

鰯雲人に告ぐべきことならず 加藤楸邨
が凄すぎて、影響されたかもしれません。
コメント

チバニアンの俳句

2018-08-27 20:53:56 | Weblog

575でカガクでわたしの俳句が紹介された?

地虫出づ磁場逆転の地層かな   こふみ

いや、番組、見てなかったんです。あわてて、再放送の予約をしました。どんな感じに紹介されたのかなあ。

わたしの俳句の実力からすれば、大金星です。
コメント

それぞれのリアル

2018-08-26 21:35:31 | Weblog
尼崎 A-Labというところであった展示を見に行きました。
小林哲朗さん

品川美香さん

大洲大作さん

三枝愛さん

川崎誠二さん

五人の展示です。
三枝さんの作品が気に入りました。
元々の目的は川崎さんの木彫りのワークショップへの参加。
まずは練習でオクラ。

次に唐辛子か枝豆を選択。

オクラより枝豆の方が上手にできました。

色々をつけて、こんな感じ。

枝豆はブローチピンをつけました。
ジェルトンという木が柔らかくて、彫りやすいので、気持ちがいい。楽しかったです。
川崎さんからはいろんな話も聞けました。展示は9/17まで。おすすめです。
コメント (1)

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

2018-08-18 22:32:26 | Weblog

#プーシキン美術館展

国立国際美術館で開催中のこの展示、金土の17:00以降はほとんどの絵が撮影オーケーになります。
クロード・モネの草上の昼食。

白い睡蓮。

アンリ・ルソー の馬を襲うジャガー。

ピカソは撮影禁止でした。
見所一杯でした。

すぐそばの「FILTER」という喫茶店が面白い店でした。不動産屋と兼ねている謎の店です。ソファがふかふか、藤田二郎さんの絵とその絵柄のカップカバーがあります。

晩はBOOCHICに行ったのですが、すごくおいしかったです。ソースが美味しいというのは久しぶりでした。




コメント

俳句ポスト365 踊

2018-08-16 20:36:20 | Weblog
三回目の人選です。
デカンショを時計回りに踊りけり 田辺ふみ
初めて自信作の方が選ばれました。盆踊りの曲というと、デカンショ節しか思い出せなかった。で、この句を作ってから、定期的に頭からの中でデカンショ節がリピートされてます。
デカンショーデカンショーで半年暮らすヨイヨイ あとの半としゃあ、ねて暮らすヨーイヨーイデッカンショ。
コメント

俳句ポスト365 海の日

2018-07-19 21:45:33 | Weblog
俳句ポストで2回目の人選です。

海の日や室内プールの水の味 こふみ

海の日もプールも季語なので、重なるのはわかっていたのですが、どうしても入れたかったので頑張ってみました。
工夫したのは季節感を無くすために室内にすること。人選ということは工夫が認められたのかな?
コメント