駄文の日々

漫画好きテニス好きのオヤジblogです。
片寄った話題かと思いますが、よしなに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太田垣康男さん

2007年07月06日 20時47分59秒 | アニメ・漫画
一昨日の番組でお見受けしました。
「moonlight mile」の作者太田垣さん

やっぱり主役の吾郎に感じ似てました。
けども20代の頃の写真…女の子に見えるんですけど。
びっくりしました(苦笑)すいません

尾瀬あきらさんのアシされてたんですね。
SF漫画を描きたいと言っていた太田垣さんに
尾瀬先生「SFじゃあ5年はもつけど飽きられて消えるよ」
では長く続けるには?…
「人間が描けることだ人間が描ければ話はもっていく」
それでSF封印して他ジャンルの連載されていたそう。
経験を積んだ上での「moonlight mile」の連載

はじめてコミックで読んだ時になんでこの作者さん
この画力と話の緻密さで今まで知らなかったんだろうと
疑問に思っていたんです。
この番組で納得しました。

SF漫画描きたいと思っていた自分もいます。
なりたかった自分を見たようで…
感嘆したり、おどろおどろとしたものやムラムラッとしたものが
こみ上げてきたりなここ二日でした。
(これ以上書くと見苦しい話になるので自主規制)

アニメになっているのも、思い出してぐぐったんですが
吾郎…井上和彦さんですか…
奥さんも田中理恵ってなんつう真逆なイメージの声当てですか
どんなんか怖いものみたさにみたくなりました
なんつっても荒々しい風来坊というか砕けて言うと
ドカタのおっちゃん風主役キャラに井上和彦ですからねぇ…
どうなってることやら…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« WJ版クレイモア | トップ | 表紙の一部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ・漫画」カテゴリの最新記事