駄文の日々

漫画好きテニス好きのオヤジblogです。
片寄った話題かと思いますが、よしなに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

港です

2007年05月31日 16時31分27秒 | 携帯から・その他
また今日から種子島へ出張します。
高速船待ちの携帯からです。
ふと思うとコミケの当落通知くるんよね
島でネタ煮詰めて来ます。
コメント

中島美嘉ライブ

2007年05月29日 00時00分00秒 | 音楽・芸術
先輩が行けなくなったんで代わりに行ってきました。
中島美嘉ライブ

いつも自分が行く客層とはやっぱり違うようです。
アイラインが強めなおねさまズが一杯でした。
その光景見て、
なんかコミケ会場の一区画を思い浮かべるわたしゃ
救いがないですなぁ…

自分の席は真ん中より少し後ろ目でステージ全景見渡せる
中々いい席です。

さて開演しました。
ステージの幕はスクリーンでドールをメインキャラにしたCGを
映しています。
最近はこのスクリーン幕すっかり定着したようですね。

幕が上がると中島さんデマシタ
衣装はデビルマンの妖鳥シレーヌのような羽頭と
白い中世の貴族服ですな

サポートメンバーは
ギター×2人、ベース、ドラム、パーカッション
キーボード×2、コーラス×3
の予想以上の大所帯
それとダンサーに通常の女性ダンサーが2人と
バレエダンサー2人の対比がなかなか面白くて
本人よりこっちに目が行ってました。

あと自分だけのスペシャルサポートダンサーがいました
うちのまん前の座席に巨漢のヲタ風ダンサー
ステージ全景観れるはずのうちの席の前にそそり立ちやがっています。
お願いだからその意味不明な独特の舞は止めれ~
何度彼の背中に私の足跡をつけようかと言う衝動を押さえ込んだことか!!

こういうあたりの悪いときもあるんですねぇ…


さて、鹿児島出身の彼女です。
何かここだけのってのやってくれるかなと思いましたが
観客の誘いにつられてほんのり鹿児島弁披露。
「一辺しゃべり出すともどんなくなるよ」に
みんな大うけでした。

なかなかバリエーションにとんだいいライブだったかと
ピンポイントで私運悪かったですが(苦笑)

でも終わった後、携帯の電源入れたら
坂井さんの訃報を知り一気に凹みました。
ご冥福お祈りします
コメント

福岡コミックシティ、ミュシャ展

2007年05月28日 00時00分00秒 | アニメ・漫画
鳥栖で朝を迎えて出発
ヤフードームでおこなわれるコミックシティへ行きました。
かなり久しぶりに(一般でですけど)はいりました。
銀は3サークル様、クレイモアは多分なかったかと
どちらもやはり寂しいですね。
精霊も探したけども見つからなかったですかね…
(結構な数なんで見逃していたかも知れませんが)

ひとしきり回った後今度はもうひとつのメイン
福岡アジア美術館で開催されてたミュシャ展へ
2年前上野美術館にも行ったんですが
そのときよりリトグラフの状態がよくなくて、
照明もくらめです。ちょっと不満ではありました。
けどもやっぱり見ていく内に引き込まれます。
画集では印刷しきれない細かなグラデーションが
うー、うー、うなされます。

今回ので目をひいたのはモノクロ絵。
白黒のみなんで光と影の表現が際立っていました。
すごかったです。絵の前で固まってました自分。

その後ヨドバシとか寄って鹿児島へ
22時半に到着
ここ二日でトータル12時間一人で運転はきつかったです
やっぱり若くないなあ…(苦笑)
コメント (2)   トラックバック (1)

球磨いんぱくとー

2007年05月27日 00時00分00秒 | 身内話
車のここ半年で2000kしか走ってなかったり、
そろそろ夏コミの準備に入ったり
休みがこの日しかなかったりで鹿児島から熊本→鳥栖→福岡を
ドライブしてまわろうと出かけました。
初日はお金はかけないように高速つかわずにのんびりと熊本まで。
山、林など道を抜けて癒されるドライブです。

以前も走っていたはずなんですがこんなにきれかったっけというのが
球磨村(くまむら…間違っても「たまま」と読んではいけません←バカ)。
ここの川がすごくて、広いわ長いわ緑色できれいだわ
山腹でロケーションがすごいよかったです。
なんか映画一本とかにまるまる使えないかな…と
思わされました。
このへんまではドライブすごい心地よかったです。

で第一の目的熊本のダイヤモンドシティ・クレア
確か2.3年前にできたショッピングモールです。
駐車場4500台完備ということでかなりどでかかったです。
人も土曜日という割りには、多すぎず少なすぎずのところで
心地いいです
食事を済ませて店を一通りまわって
熊本市内を少しうろうろ
今度は鳥栖のアウトレットモールへ
ここも以前から行って見たかったんです。

ただ体力がもう尽きていました(苦笑)
車内泊してもいいように毛布いれてたんですが
結局安いビジネスホテルがあいてたので鳥栖で一泊。
でも食べるところが案外なくてびっくりでした。
旅行先でコンビニ弁当…さみし(笑)
コメント   トラックバック (2)

今朝の…

2007年05月26日 09時33分15秒 | アニメ・漫画
精霊~渋かったですなぁ。
鍛冶のじさまをキーとした
話の持って行き方、微妙な心の動きが絶品です
あんな小屋…2部屋だけで作品全体の縮小図を描くような
あそこまで緊張感をもたすようなつくりはすごいですね。

わたしゃ不覚にも彼女らが戦った3話見逃しているんですよね。
話が進むごとに口惜しくなっていきます

おまけで途中ですが書いてる途中のバルサつけました。
コメント (2)

げげ…

2007年05月22日 23時17分05秒 | 映画・TV
目玉おやじのおまけにつられて前売り券かってました。
ゲゲゲの鬼太郎
なんかこのところ忙しく
やたらとタイミングが悪くてようやく…というか
今日も無理やり行きました。
結局最初の5分くらいは観れないままです。

感想は…んー
やっぱりいただけなかったですかね。
猫とねずみと車輪の方々はすばらしかったですけどね…
シナリオ入っていけなかったです…
しょうがないのかな
コメント (3)

トップをねらえ2!

2007年05月21日 20時16分21秒 | アニメ・漫画
今更な…と思う方の多いかと思いますが

先日尼損で在庫整理で劇場版boxがやたら安かったので
買ってしまいました。
トップの2をやっていたことを知ったのが去年の今頃だったかな?
(おせーよ)
観たいなと思っていたので、よかったです。
(定価で買った方にはすいません)

ただ公式サイトでデザインはおじさん的には
あまり好みでなかったのと前作があまりに強大すぎるんで、
期待しきれない部分もあったんです。

以外…といっては失礼かと思いますが
おろろっ!?
と言う展開はいくつもありました。
動くとこのデザインもいいですね

劇場版ということで半分時間削っているわけで
キャラクターの描きこみは
はしょっているのか、描かれてなかったのか
消化不良ではあります。
そんなわけでwikiで補足しましたです。

規模でいうなら前作超えてます。
自分的にやりすぎなところありますけどね
(このシリーズはやりすぎが醍醐味ともいえますが)
最後の「繋がり」はおおおおってところで。
(気付いている方も多かったんでしょうけどね)

思ってた以上に楽しみました。ええ(喜)
コメント (2)

お寒いですけどね

2007年05月20日 23時11分21秒 | 身内話
友人Tが来ていて、ちょいとえびの高原と高千穂牧場に
行ってきました。
天気のいい休日ということでどちらも大入りでした。
そのごった返した中、
家族連れとカップルがほとんどで、
ヤロウ2人はうちらだけというお寒い状況…

まぁ今更言うのもなんですが…
しばらく車走らせてなかったんで、楽しかったですけどね

それでもやっぱりここのソフトクリームと牛乳は
相変わらずめさうまです
入り口のガラスにそのまんま知事がでかでかのっていたんで
そういえば宮崎だったと認識(笑)
(丁度県境付近なんですよ。ここ)
コメント

愚痴!?

2007年05月19日 21時14分17秒 | 身内話
比較的楽なほうの昨日の日程、
終わってみるとトラブルが重なったためにドタバタでした。

一つは車の故障、
少し遅めの昼食をとろうと駐車場に入ったら、ふいに
相方の運転技師がギアをガチャガチャ
たまにあるギアが入りづらい現象かと思いきや

「いかん。ロッドが外れた」
ギアをつないでいる鉄の棒が外れたらしい…
全く動かなく…

連絡してJAFの方に応急処置して頂いて走れるように…
笑い話なんですが、

この場所から10分ほど後戻ると、「峠攻めに行くぜ!!」というような
カーブとアップダウン激しい道。
ここで外れていたら死んでたかも…と思うと
笑い話に出来てよかったな…と

なんかいらんこと多くてぐったりな昨日でございました
blogアップする余力もなかったですから(苦笑)
コメント

田中一村

2007年05月17日 20時20分16秒 | 音楽・芸術
知っている方も多いと思いますが
その人生が日本のゴッホともいえるかな…
絵を描くために奄美大島に移り住んで絵を描くために
他の仕事でお金を貯めて、貯まったら描くという生活を
繰り返したような人です。

その絵は鮮やかさと重さを持った色合いと構図の大胆さが
すばらshi……って私の貧弱な表現は置いといて

田中さんの美術館が奄美パークというホールに数年前できたんです。
今度の奄美出張へ行ったならば、絶対行く!!!と決めていました。
…がそれまで年に一回くらいは行ってた出張が回ってこない!!
そのまま6~7年経ち、今回の十島村出張でようやくいける機会が…

飛行機の時間がギリギリで無理かと思ってたら
うまい具合に時間も出来たんです。
いつもは回りに合わせる自分ですがこの時ばかりは
お願いしました。

港に近い奄美市街地から空港までレンタカーを借りて
途中に奄美パークはあります。
建物が見てきて駐車場に左折。

………………………………………………
………………………………………………


無情な看板がそこに…

「休館日」

レンタカーの中でみんなと一緒笑いながら、心で泣いてました。


…しかも追討ち、帰ってからググッてみたら5月の休館日…
この日だけでした!!
見に行くのはまだあと数年かかるようです。一村先生
コメント