フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

お手軽DIY(バッテリー交換)

2021年09月28日 | 趣味

こんにちは。
社員のササキです。

12ヶ月点検でエアコンフィルターの汚れとバッテリーの電圧低下を指摘されてからあっという間に半年が経過してしまいました。
なんと車検ですよ?
さすがに車検時には交換になるでしょう。

でもお高いんでしょう?
えぇ、高いです。
純正と言うだけで高いですが、工賃も高いんです。

ならばDIYと言う感じでやってみよう。

 

エアコンフィルタは簡単です。
グローブボックスのストッパーを押して大きく開いたら奥にカバーされてるフィルターがあるので、開けて引き抜き、新しいエアコンフィルターを方向に気を付けて差し込むだけ。
エアコンフィルターって、年一回交換が推奨だったようですね。
6年も放置してましたよ。

 


交換前

 


交換後

 

走行距離が無いせいか、あんまり汚れていないような?
交換後はデンソー製の緑になりました。

 

そして、バッテリー交換へ。

 

エラー信号が残るのも嫌ですし、メモリーキーパーをOBD2に差し込んで電力を確保しつつ作業してみます。

 


単四電池7本の悪魔。
その後の電池をどうしろと・・・。

 


割とメジャーなパナソニック製です。

 


フロントのケースを外すとカバー付きで見えてきます。
このカバー、プラのボルトを回して緩めても抜けきらない仕様なので、しっかり緩んだら引き上げて外す感じです。

 


バッテリー交換は、外すときにマイナス→プラスで、取付はプラス→マイナスの順です。
金属に端子が当たらないように注意。

 

取付が完了したら、メモリーキーパー外してエンジンがかかることを確認しましょう。
問題なければ逆の手順でカバー、ボックスと戻して、作業は完了です。
写真撮ったり、カバー外すのに手間取ったりしてましたが、作業時間は合わせて1時間くらいでしょうか?

念のため、車検時にECUが保持している電圧の値のリセットをお願いしておくと良いと思います。

簡単な作業なんですが、金額的に効果は絶大と言う感じですのでオススメです。

不要なバッテリーはガソリンスタンドに持ち込めば無料で処分してくれますよ?

それでは次のDIYで会いましょう。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ゆかいな仲間たち | トップ |   
最新の画像もっと見る

趣味」カテゴリの最新記事