フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

TeaHouse

2017年11月30日 | 休日

社員Sです。

最高気温が1ケタ台、いよいよ寒くなってきましたね。

宮城県はインフルエンザ注意報も出たようです。

体調管理には十分気を付けましょう。

 

 

さて、今日は少し前に行ったお店をご紹介。

「英国茶房 森栖」 

モリス。
大崎市岩出山にある紅茶専門のカフェです。

 

~場所~

丘?林?森?に囲まれた自然豊かな場所にありました。
ナビを頼りに向かいましたが、ここで大丈夫??と不安になる頃
可愛らしい洋風な建物が発見できます。看板見逃し注意!

~店内~

英国風?アンティーク調?の店内です。
BGMも微かにクラシック流れてます。
落ち着いた雰囲気で和みます。寛げます。

~飲&食~

プレミアムティーセットを予約注文してました。
好きな紅茶選べます!
茶葉の種類がわからなくても、何がどう違うのかわからなくても大丈夫。
お店の方が、季節のオススメや茶葉の風味など、色々教えてくれます。
そして好きなティーカップ&ソーサーも選べます!
戸棚の中から直感で選択。当然だけど人により好みが違うもの。
面白い楽しい♪ 自分で選んだカップで頂く紅茶は何だか特別感ありますヨ。
紅茶はすっきり感のある茶葉で私好みでした。
そして3段のアフタヌーンティーセットのスコーンが凄く美味しかった!
今まで食べたスコーンの中で一番かも。また食べたい^^


美味しい紅茶と食、そして自然の中のまったりとした時間、
忙しい日々の日常を忘れられる和みでした


しかし車じゃないと行けません。
ドライブとカフェを楽しみたい方、オススメです。
※休日は予約が安心。冬季休業もある?要確認!


お店のブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/morris_tea/


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

龍時

2017年11月02日 | 趣味
社員Mです。
先日はフットサルお疲れ様でした。
なかなか勝てないですね。
次回は絶対勝つぞ!

さて、本題です。
つい最近、サッカー小説にはまりました。

脚本家であり小説家の野沢尚の『龍時』という小説です。
主人公のリュウジが17歳でスペインへ渡り、五輪代表まで登り詰める話です。
実在のスーパースター達との対決もあります。

残念ながら、野沢さんは2004年に亡くなられました。

3巻まで執筆し、その発売を待たずしてこの世を去りました。

野沢さんはテレビドラマ『眠れる森』の原作、脚本を手がけた人です。

当時の平均視聴率が25%だからかなり人気のドラマだったと思います。

そんな人気脚本家の小説ですが、サッカーなんて小説にできるのかな?とあまり期待しないで読み始めました。

しかし、これがなかなか読み応えのある内容で、読んでいて熱いものが込み上げ、電車の中で泣きそうになりました。

特に主人公と父親との絡みの部分が泣ける

リュウジのサッカーが父親との絆、父親との思い出の上に成り立っているあたりなんかグッグッっときます!

興味ある方は是非読んでみてください。







ちなみに漫画もあります。
小学生のお子さんにはこちらがいいかも。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする