フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

お手軽DIY(エアコン洗浄)

2023年04月23日 | DIY

こんにちは。
社員のササキです。

石油ファンヒーターを仕舞った後に冷え込んでくる今日この頃、そういえば去年はGWに雪積もりましたっけ?
仕舞うの早すぎたでしょうか?
とりあえず、エアコン暖房で良いかなとスイッチON!

あー、カビ臭いですね。

いつもはスプレー式の洗浄剤を熱交換器に吹いて終了なんですが、よく見ると送風フィンに埃が溜まってるしあちこちカビが発生しています。
室内にカビが撒かれるのは怖いです。

がっつり洗浄やっちゃいましょう!

ちなみにこの作業はすべて「自己責任」です。
良い子は業者さんに依頼しましょう。

 


1992年製のエアコン・・・歴史が・・・

 


カビだらけです

 


百均で300円の加圧噴霧器を購入

 


こんな感じで養生します

 


洗浄後、こんなに排水が真っ黒に

 


キレイにできましたぁ

 

通販で業務用のエアコン洗剤を購入しましたが、中和剤リンスの不要タイプだったので洗浄力は控え目かもしれません。
10倍~20倍に希釈するタイプですが、10倍で使用します。

水が飛び散らないように養生用のポリエチレンカバーはホームセンターで千円で買ってきました。
これないと、部屋中がびちゃびちゃになります。

450ccの水に50ccの洗剤原液を混ぜた10倍希釈の洗浄液を注いて、加圧噴霧器をプシュー。
恐ろしいほどの真っ黒な廃液が出てくるので、さすが業務用は違うと感心します。
洗剤を使いきったら、10分ほど間をあけて水で徹底的に洗い流します。
洗剤が残るとトラブルの元なので、徹底的にすすぎましょう。

結局、一度では汚れが落ち切らなかったので、2度目の洗剤洗浄をしてやっと排水が透明になりました。
恐るべし32年分の汚れ。
掃除機とかはかけてたんですけどねぇ。

水滴を拭きあげてから送風運転を30分ほど行い、エアコン本体の乾燥をします。
掃除した直後からカビ生えだすのは嫌ですからね。

すべての作業が終わり、見違えるほどきれいになったエアコンはカビ臭もなく、心なしか音も静かになった気がします。
性能も戻ってくれると良いなぁ。
さすがに無理かな?

それでは次のDIYで会いましょう。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

iPhoneバッテリー交換

2022年10月01日 | DIY

サブ機に成り下がったiPhone8Plusのバッテリー交換をしました。

 

充電が全くされず残量が下がる一方なのでメルカリで互換バッテリーを購入しいざ交換!

 

iPhoneのバッテリー交換は3回目ですが、前回はiPhone6で非防水だったからそれほど大変だった記憶がありません。

今回はiPhone8ということで防水だから大変とのうわさが…

 

うわさ通りフロントカバーを外すのが大変。

撮影どころではありません。

ドライヤーで温めながらのりをとかしつつ格闘すること20分。

 

やっと外れた。

と思ったら次はバッテリー。

こいつも糊でべったり貼られていてなかなかとれない。

 

おもいっきり引っ張ったらバッテリーがぐんにゃり曲がりました。

捨てるから曲がってもなんてことはないのですが、こんなに柔らかいとは思わなかった。

 

残ったのりもきれいに剝がします。

 

お次は新しいバッテリーにのりを貼ります。

 

慎重に位置を確認しながらバッテリーを貼り付けます。

 

ここまでくればあとはコネクタ類を繋ぎなおしてフロントカバーをはめて完成!

 

充電もしっかりできました。

 

次はカメラでもなおそうかな?

先日の旅行で連写しすぎたせいかシャッターユニットが壊れたようです。

アリエクスプレスでシャッターユニットが5,000円ぐらいでした。

静電気対策と放電をしっかりしないと感電するらしいのでちょっと緊張しますが、もし購入したら挑戦しようと思います。

 

それではまた。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする