フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

手作りロウソク

2017年02月27日 | その他

いつも、お世話になっております‼

T・Kです。

 

2月は2月病や入試などでストレスが溜まりやすい時期です。

これらのストレスを解消すべく

廃油でロウソクを作って

キャンドルセラピーをやってみることにしました。

 

準備するものは…

・廃油

・レモン汁又はバニラエッセンス(香り付け)

・ 固めるテンプル

・紙コップ

・麻糸

・クレヨン又はクーピー(ロウソクの色)

・割りばし

です。

なんと、家庭にあるもので出来てしまうんです‼

さらに、廃油を使っているので🍂エコ🍂なんです‼

 

レモン汁又はバニラエッセンスは油の匂いを消していい香りにするのに使用します。

好きな香りがあればアロマエッセンスを入れても良いかも知れません🌸

 

🍳作り方も簡単です🍳

下記には簡単に書くので、詳しくは「廃油 ロウソク」検索してみて下さい👀

 

1、廃油を濾します。廃油を濾してる間に麻糸でロウソクの芯を作ります。

2、1の廃油を温め、クレヨンかクーピーを入れて着色し、香り付けにレモン汁かバニラエッセンスを入れます。

3、2にテンプルを入れて溶かします。

4、紙コップに3のロウを入れて1の時に作成した芯を割りばしで固定してロウに沈めます。

5、ロウが固まったら完成です

 

火を灯すとこんな感じです↓

 

 
作っている最中は理科の実験をしているみたいでとても楽しかったです。
数分だけでしたが妹たちと作ったロウソクに火が灯っているのを眺めているだけで癒されました☺
是非、自分だけのロウソクを作ってみてはいかがでしょうか?
 
因みに、夏至や冬至に
「100万人のキャンドルナイト」というイベントがあるのでそれに向けて作っても良いかもしれません
 
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

環天頂アーク

2017年02月27日 | お仕事


こんにちは。
社員Oです。

皆さん、環天頂アーク、という名前をご存知でしょうか?
知ってたら…結構マニアですね!
一種の大気現象だそうですが、そこそこ珍しい(とても、ではなくそこそこ)現象だそうです。
それが、2/22に仙台でも見られました。


環天頂アーク

IT業界に身を置きながら、文系脳の自分ではぼんやりとしか理解できていませんが、
空気中に存在する平たい六角形の氷晶に、良い感じの角度で光が反射してできる現象、だそうです。
ざっくりですざっくり。
詳しくはWikipediaをどうぞ!

----

私は幼いころ、ぼんやり空を見上げてるのが好きな子供でした。
それは今も変わらず、ですがどうしても子供の頃のようにのんびり見上げる暇はあまりありません。
だから、というわけではありませんが、朝の通勤時や帰り道で空を見上げることが多くなりました。
今回の環天頂アークは、朝の通勤時に(大慌てで)撮りました。

朝、こういった現象、に限らず普通の虹が出ている時もあります。
夜、まだまだ冬の星座が空を彩っています。
雨上り且つ強風の夜は、オリオン大星雲(オリオン座の三ツ星のちょびっと下にあります)が
肉眼で見えたりなど、仙台でも街から外れればまだまだ星がよく見えます。

パソコンやスマホで疲れ目の方、時には空を見上げてみるのも良いですよ!
同業者の皆さん、星空を見ると自分の視力を痛感するので、日々の生活で目を労わるリマインダーになりますよ!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アルバイト

2017年02月01日 | その他

ここ数年、若者のアルバイトに対する意識が変わっているそうです。
ある統計では、
 ①若者は勉強と趣味・娯楽に忙しくなっている
 ②アルバイト探しの際に最も気にするのは「シフトの融通」
 ③貴重な時間を割くアルバイトには「効率」重視の考え方
 ④「経験が将来・就職につながる」なら頑張りたい
 ⑤「楽しんで働ける」なら頑張りたい

果たして本当でしょうか。
子供の数が減り、親が「ひとりぐらいなら・・・」と過保護に育てられているのでは?
現実、アルバイト経験の無い学生が増えています。
皆さんは、どんなアルバイトをしましたか?

私は、高1から新聞配達、高2からガソリンスタンド。
ガソリンスタンドのアルバイトは、当時としては珍しかったです。
自分で近所のガソリンスタンドに電話して探しました。
車好きでもあるので、楽しかった。
日曜祝日などは、昼夜ともに飯が付いてて最高でした。
色々な車に触れたり乗ったり。だけど、冬場の手洗い洗車の注文は、辛いです。
特に見た感じボロボロで本当に大事に乗ってるのか!?と思うような
車を手洗いと言われると最悪だった。

変わったアルバイトは、今から35年前(当時、19歳)に北海道の幌延という所で
牧場のアルバイトをしました。
ネットで調べたら、現在も加賀山牧場さんありました。でも現在のオーナーの
年齢からすると当時は赤ちゃん!?もしくは、生まれる前か!?

仙台から車で1日半くらいかけて仲間4人で牧場に・・・。
幌延の駅に着いて牧場に電話をして迎えにきてもらい、
地元の人はスピード出すな~っと思いながら車の後を着いて行きました。
牧場入り口で・・・

 

前の車が突然右折、ブレーキランプ点かなかったよな・・・。
幸い転倒せずに斜めにはまっただけ。
この後、牛乳を回収して回っているタンクローリーに引き上げてもらいました。

干草の回収や朝の乳搾り等々、初めての事ばかりでした。
当時、オーナーが1,000万もってくれば、牛付きで牧場を売る人がいるから
やりたければ、社会人になってお金を貯めてもってこいと言っていたな・・・。
本当に1,000万で買えたのか、解りませんが話を信じていました。

今では、IT業界。家の家庭菜園で野菜を作るくらい。
もしかして、農業系に向いているのかもと最近思う。

定年の年齢が延びている時代だし、年金の支給年齢も延びているし、
IT系事業以外の事業も今後考えてみようかな・・・。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする