フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

新人研修を終えて

2022年06月28日 | その他
初めまして。

新人社員のY.Iです。

今回は2か月間の研修を終えた所感と今後の目標について述べたいと思います。

私は4月から6月の2か月間、ITトレーニングセンターにて新人研修を受けました。
研修前は何をするのかわからなく不安が多くありました。
しかし、社内で事前研修を受けたため1か月目の内容は事前知識がある中で学習することができ、学びを深めることが出来ました。

2か月目の研修内容では複数人で1つのものを制作する際の意識合わせや作業の難しさを経験しました。
この研修で、Javaとデータベースの基礎知識を学ぶことが出来たため、プログラミング未経験であった私にとって非常に有意義なものでした。

今後は、Javaの資格を取得することを目標に学習を進めていき、自分に力をつけていくよう頑張りたいと思います。
まだまだ分からないことがほとんどであり、多大なご迷惑をおかけしますが、一日でも早く仕事内容を覚え貢献できるように努めていきますのでよろしくお願いいたします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新人研修の所感

2022年06月28日 | その他
初めまして。
初投稿の新人社員O.Kです。

今回は2か月間の研修を終えての所感と今後の意気込みについて投稿させていただきます。

4月から始まった新人研修では、プログラミングや社会人としての心構え・マナーについて学びました。

その中でも、5月に取り組んだチームでの制作課題ではチームで協力しながらシステムを作ることの難しさについて学ぶことが出来ました。
プログラミングの経験はあったのですが、チームでの作成は初めてのこともあり、自分が想像していたよりも苦戦を強いられました。

スケジュール管理やメンバーとのコミュニケーションといった基礎的なものが、かなり大切なものだということを感じました。

チームでの制作課題だけでなく、他にも研修では多くの反省点があり、たくさんのことを学べました。

研修であった反省点は、今後改善していけるよう意識して生活していきたいです。

今後の目標として、
1つ目はOracleのJavaの資格を取ること。
2つ目にプログラマとしての明確な目標を持つことです。

まだ新社会人ということもあり、不慣れなことが多く周りの方々に迷惑をかけてしまっています。
苦労をかけた分、色々挑戦し、早く一人前になれるよう頑張っていきたいと思います。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あれから11年。

2022年03月11日 | その他
2011年3月11日14時46分、東日本大震災発生

あれから11年。あの時も金曜日でした。

死者は1万5900人。
内訳は宮城県が9544人と最も多く、岩手県4675人、
福島県1614人、他9都道県で67人。
行方不明者は2523人。
内訳は宮城1213人、岩手1110人、福島196人、
千葉2人、青森と茨城各1人。

犠牲になられた方々に対し哀悼の意を表し、
御冥福をお祈りいたします。

また、ロシアがウクライナに対する軍事侵攻で
犠牲になられた方々に対し哀悼の意を表し、
御冥福をお祈りいたします。

1日でも早く戦争が無くなる事を平和な日が
送れる事を祈ってます。
子供たちが夢見る事の出来る希望に満ちた
世の中になる事を・・・。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖火リレー

2021年06月21日 | その他

東京オリンピック(復興五輪)の聖火が東北の地を駆けてます。
東北地方最後となる宮城県は6月19日~21日の3日間の日程で被災地の沿岸部を
中心に聖火リレーが続いています。

昨日、20日は私が住んでいる地域にも聖火が来るとの事で
サイレント応援をしに行ってきました。

沿道からリレー走者をサイレント応援させて貰いました。

 

リレー走者が走る前にスポンサー企業の車が通り、
パフォーマーの人から沿道の応援者にグッズが配られました。

   

その際に手に入れたグッズがこちら

   

扇子とトーチを模した開くとクッションになるグッズでした。
クッションには日本全国の聖火リレーの日程が本来開催される予定だった
2020年の日程で書かれてました。

本日が宮城県内のリレー最終日。 仙台市がゴールになり、次は静岡県
に聖火が繋がります。

復興五輪の開催まで、あと32日。
コロナ禍の状況での異例の開催。

選手の皆さんの頑張りが励みになります。
沈んだ状況を払拭される様な金メダルラッシュに期待しています!!

ガンバレッ!! NIPPON!!!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スマホ依存症

2021年04月30日 | その他

お疲れ様です。
社員のT・Kです。

私事でありますが、「スマホ依存症」であると最近自覚しました。
「スマホ依存症 診断」で検索🔍すると出てくるセルフチェックを3つやりました。
結果はすべて高得点でした。高得点ほど依存度が高いそうです。

スマホ依存症について調べてみると生活に与える影響は深刻で
「スマホ首(ストレートネック)」や「腰痛」、「眼精疲労」、「ドライアイ」などの身体的の影響や
「睡眠障害」や「イライラ」、「不安感」などが起こりやすくなる可能性があり、
「うつ病」を発症してしまうこともあるそうです。

私の場合、
コロナでの自粛や一人暮らしを始めて友人や家族話す機会が減り
土日は外出せずに自宅でSNS、YouTubeやアマプラなど動画を見て過ごすことが多くなりました。
酷いときは起床のアラームから始まり、就寝時の動画鑑賞までずっとスマホを触っています。

スマホで得られる情報は多く、
「見たいものだけ見れる」「手軽」「楽しい」「世界の流行が分かる」などと
私がのめり込む要素がたっぷりありました。

4/24(土)に脱スマホ依存症を目標として
スマホを触らないように以下のルールを設け実施しました。
1日でどうこうなるものではなく、結果は失敗でしたが気付けることがありました。

実施日時
・2/24(土)0時~24時まで

使用可能機能
・アラーム
・時計
・連絡ツール(LINEは返信のみで通知機能オフ)

使用不可機能
・SNS
・動画(YouTubeやアマプラなど)
・ゲーム
・音楽再生ツール

準備物
・自宅にある時間つぶしのもの(パズル、文庫)

※ただし地震や事故など緊急事態が発生したら即時中止する。


実施した感想

気付いたこと①
 一日がとても長く感じました。
 いままでは時間つぶしを目的にSNSや動画サイトを利用していたことに気づきました。
 数分のつもりがついつい数時間見てしまい、
 その時間で家事や勉強、考える時間などに使用できたと思うと、
 貴重な時間を無駄にしていました。

気付いたこと②
 目が疲れてショボショボすることがありませんでした。
 いままでは動画を長時間見ているとドライアイになってしまい、悲しくないのに涙が止まらないことがよくありました。

気付いたこと③
 スマホから離れる時間を24時間に設定したことによりストレスがたまってしまいました。
 電車待ちや乗車時にいつもスマホを見ているため、どこを見てよいのか分からずモヤモヤしました。
 また、長時間スマホから離れたことでスマホが鳴っている気がして
 ゲームの進捗やLINEやSNSの通知を気にしてしまいました。


スマホゲームの数を減らす、スマホの使用時間を把握するアプリを使用する、
スマホを使用しない時間を徐々に長くするなど
効率的にスマホ依存症を改善する方法があります。
今後、少しずつではありますが、依存症を改善していけるように挑戦して
将来的にスマホを家に置いても出かけられるようにしたいと思います。

 

以下、補足です。

ある日の土曜日のスマホ使用比率を円グラフに表してみました。
スマホの時間がえぐいです。寝ている時間も動画を流しているのでもう少し長いと思います。

2/24(土)の行動は以下の通りです。
天気が良く日の出ている間はずっと散歩をしていました。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まん延防止等重点措置

2021年04月05日 | その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言に準じる
「まん延防止等重点措置」が今日から大阪、兵庫、宮城の3府県の
計6市で初めて適用です。

これから良い季節になるのですが自粛です。。

学徒仙台と言われる仙台、大学の教授が2月の受験で東北大学だけでも
数千人の人の移動があったと話していました。
3.11関連での人の動きもあり卒業や転勤異動、学生の新居探しなど・・・。
すべてが悪い方向で重なってしましました。


感染者が急増しているので市販されている「コロナ抗体検査キット」で
自分がすでに抗体をもっているのかどうかを調べてみる事にしました。

これがキットです。

指から血液を採取して検査。
10分放置。

結果「陰性」でした。
ワクチン接種まで感染しないように気を付けます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

防災セットを購入しました

2021年03月31日 | その他

社員のT.Kです。
防災セットを購入しました。

2月13日に発生した地震がきっかけです。
今更感が強いですが、
東日本大震災が発生した当時は学生で、
実家にいたため特に気にしなくても両親や祖父母が居たので良かったのですが、
2月13日の地震で
ライフラインが止まった場合、何も準備していなかったことに気が付きました。

個々に買い揃えようか迷ったのですが、
何が必要なのか分かりませんでした。
例えば、普段はラジオを聞かないためラジオを聞くための機械は何が最適なのかや
避難をしたことがないため実際に何が必要なのか等々分かりませんでした。

通信販売で購入したのですが、
防災セットの在庫がなく購入から自宅に届くまで1か月以上待ち、3月にやっと届きました。

中身はこのような感じです。

リュック、食料、水、携帯ラジオ、エアーマット、携帯トイレ、ウォータータンク、アルミ温熱シート等々20点ほどあります。

残念ながらすぐには使えません。
詰めるものを確認できるようになっているため、リュックに詰まっていません。
また、セットの中身以外にもスリッパ、ドライシャンプーやメイク落としなど買い揃えるものがあります。

今後、地震が発生しないことを願っておりますが
もしもの時に備えていきたいと思います。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あれから10年

2021年03月11日 | その他

2011年3月11日14:46に三陸沖を震源とした大地震が発生。
あれから10年です。

このブログで当時、何を投稿したのか読み返しました。
よろしければ下記URLを閲覧して下さい。数回、震災の状況を投稿しています。
https://blog.goo.ne.jp/freestyle_1998/e/5f98e4fe8a146183a7d601c43b13f953


震災後の最初の投稿が2011年3月15日、会社の状況を
お知らせする投稿でした。
当時入居していたビルの被害が大きく安全確認が出来るまで
立ち入り禁止でした。

2011年3月16日の投稿は、入居していたビルの安全確認が
出来たお知らせと18日から通常営業を開始する投稿。
のちにり災証明をもらった時、半壊でした。
これも投稿されてた。
あのビルは、今は取り壊されて駐車場です。

ライフラインが止まり、1日2食もしくは1食程度の食事と
ガソリン不足。
日本海側に行けばガソリン・食料が調達できると考え山形へ。
でも、ガソリンスタンドは営業しているけど同じ考えの
人たちで長蛇の列。
スーパーも営業しているけど買い占める人が多く品薄状態。
「きっと同じ考えで仙台から来た人たちだろうな」と思った。

住んでいる地区の自治会では、炊き出しでおにぎりを小学生の
子供たちが各戸へ配っていました。
さすがに大変な状況で自分の分をもらうのは、申し訳なくて
配っていた育ちざかりの小学生に俺の分は君たちにあげるから
食べなさいと譲った。

飲食店では、電気がストップしたので冷蔵庫内の食材がダメに
なるからと無償でやきとりとかを提供しているお店もあった。

仕事もストップして社員を災害ボランティアセンターでの
データ入力の為に車で送って行ったりしました。
今は、コロナ禍で仕事が延期になったりしているけどあの時と
比べればこの業界は動いてる。

2月13日に福島県沖で起きたマグニチュード(M)7・3の
地震は東日本大震災の余震。
この時もガソリンスタンドに列が出来ていた。
10年前の事を思い出して給油する人がいたんだと思う。

あっという間の10年。
まだ大きい地震や災害が起きる可能性があるので
個人的にも会社も色々と備えておかないといけないと
改めて思っています。

亡くなられた皆様へご冥福をお祈りするともに、
被災された全ての皆様へ心よりお見舞い申し上げます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涼 ~今更ですが・・・~

2020年09月10日 | その他

みなさんこんにちは。 H.Iです。

今年の夏はコロナウイルス感染症拡大の影響から授業開始が遅れ、小中高と軒並み
夏休みが短くなりました。 短い地域だと2週間足らずという所もあったかと思います。
私の娘も小4ですが、夏休みが正に2週間足らずと少なく遠方へも外出が出来ない事もあり、
近場へ涼を求め秋保大滝に久々に行ってみました。
 
数年振りに行ったので一抹の不安を抱えながら大滝周辺まで向かっていきました。
滝に近づくとけたたましい水量の音にテンションが上がりつつ到着。

  

澄んだ水に手足を入れるとひんやりして気持ちいい。。。
上からは滝のしぶきが霧状になってマイナスイオンをたっぷりと浴びれました。

  

投稿した内容自体は先月の事となりますが、まだまだ残暑が続いている状況ですので
涼を求めに身近な川や滝へ足を運んでみるのはどうでしょうか。

ですが、台風が発生する時期でもありますのでくれぐれも天候に注意を払い行ってみてくださいまし。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

がんサバイバー

2020年08月12日 | その他
みなさんは、「がんサバイバー」という言葉を聞いたことがありますか。
一度でも「がん」と診断されたことのある人のことです。
治療が効果をあげて良くなった人だけでなく、治療中の人も含まれます。
ラテン語の“Sur”の「超えて」+”vīvere” 「生きる」、
つまり、がんを「超えて生きる」というポジティブな語源をもつ
言葉です。

①がん患者の「治りたい」
⓶「普通の生活がしたい」
⓷患者や大切な人の「支えたい」

をサポートすることを掲げて「がんサバイバー・クラブ」というものが
あります。公益財団法人日本対がん協会の事業として全国700万人の
サバイバーが”希望と共に生きる”ことのできる社会をつくることを使命
としてサバイバーが中心となり運営しているそうです。

なんて偉そうに説明している私がサバイバーです。

「普通の生活がしたい」、本当に思いますが無理です。
物理的に失ったものがあるのに同じ事などできません。
夢や希望と違い現実は甘くありません。
残念ながら今の現状を受け入れて生活するしかないのです。

明石家さんまさんが良く言われる「生きているだけで丸儲け」という
座右の銘があります。

1985年8月12日に日本航空123便が墜落事故を起こし、520名が犠牲
になりました。この便にさんまさんも搭乗予定でした。
ところが、収録が早く終わり、1便早めたため、九死に一生を得たという
エピソードがあります。

失ったものは大きいですが、確かに「生きているだけで丸儲け」を
実感しています。

「人間生まれてきたときは裸。死ぬ時にパンツ一つはいてたら勝ちやないか」
明石家さんまさんはやはり天才だと思います。

みなさん、くれぐれも健康には気を付けて下さい。
毎年、健康診断だけでも受けましょう。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする