フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

アラ還のマイカーDIY

2022年08月23日 | 趣味

今回は、普段使いのハスラーのリアショック交換です。

本当は、もっと早く交換したかったのですが・・・

ハスラーユーザーあるあるのKYB NEW SR special
純正より若干太め。
ハスラーオーナーのリアサスの不満解消の定番メニュー。

交換はジャッキアップして、上下2箇所のボルト外して
ダンパー縮めるだけで交換できます。
左右で作業時間30分。(撮影込み)



ショックを外した状態


KYB NEW SR specialを取り付けました


反対側も・・・


交換後の感想は、粘りが出たような・・・フワフワ感が無くなりました。 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お手軽DIY(掃除機マキタ4075D電池交換)

2022年08月21日 | 趣味

こんにちは。
社員のササキです。

家のハンディ掃除機が充電出来ないほどにバッテリーが劣化してしまいました。
あれ!?
どっかで聞いたような?

2年程前にも交換していますね。
でも、今回の掃除機は違うやつなんです。
元々妹が使ってたやつで、使わなくなっておいていったもので、うちでも使わないので放置していたんです。
でも、あれば意外と便利ですよね。
なんなら車の車内清掃にも良いかもと言うことで、交換用バッテリーを調べてみました。

調べてみると互換バッテリーは三千円くらいで売っているみたい。
いや、ここはあえて互換用じゃないバッテリーを購入してDIYと行きましょう。

ちなみにこの作業はすべて「自己責任」です。
良い子は素直に買い替えよう。

 


こんな電池です

 

7.2vニッカド電池となります。
ラジコンですね。
元のものはだいたい1500mAhで、交換するバッテリーは2200mAhとなります。

ニッカド電池とは、ニッケル・カドミウム蓄電池のことです。
この蓄電池の出力特性はモーターに適している反面、自然放電が大きいデメリットもあります。
継ぎ足し充電が寿命を縮めるメモリー効果も顕著なため、昨今ではあまり使われなくなりました。
まぁ、古い掃除機ですしね。
当時はリチウムイオン電池はまだまだ一般的ではなかったんですよ。
蓄電容量はアップしてますので使用時間は伸びるかな?

 


外装を剝いて、どこの家庭にもあるはんだゴテでケーブルを移植します

 


相変わらずへたっぴですね

 


しっかり熱センサーをまいて端子を絶縁してから交換っと

 


充電開始

 

充電完了後、普通に使用できています。
ただ、7.2vですし、吸引力はお察しな感じでしょうか。
せっかく復活しましたが、これはちょっとしたゴミを吸い取りたいときや車の車内掃除に使いましょう。

それでは次のDIYで会いましょう。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする