フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

珍しく福島へ

2022年07月31日 | 

こんにちは。社員つです。

今月もギリギリ7月中のアップロードです。

 

また最近爆発的にコロナが増えていますが…まだ増える前、世の中が少しだけ優しい空気だった頃。

普段遊びに行くのは大抵盛岡か山形の私と友人が、珍しく福島県へ行って来ました。

勿論目当てがあって。

それがこれ。

齋藤康一写真展「昭和の肖像」

正確には、同行した友人が見たかったのが↑。

私が見たかったのは↓。

福島市写真美術館です。

建物が!モダン!!素敵!!!

仙台はこういう古き良き建物をじゃんじゃん壊して新しい建物を建てたい市なので、楽しくないんですよね。

といっても別段こだわりが~とかはなく、ただ見て入っていいね~っていう程度なんですが。

小さくて見えないかと思いますが、当然この建物も震災の被害をもろに受けています。

なので、外観やら要所要所のパーツは当時そのままに、骨組みやらなんやらをガッツリ組んで新しい(?)建物に生まれ変わっています。

 

それでも窓枠や、ドアなどは以前のものがそのままで、いい雰囲気でした。

ちなみに写真展。

ポスターにあるのは三島由紀夫ですが、その他にも司馬遼太郎やら北野武やら、著名人もたくさん。

観甲斐のある展示でした。

最終日(平日ですが気にせず。社会人にも休みは必要!)だったからか、写真家の方もいらっしゃいました。

 

-----

 

で、ここからは当然飯です飯。

うまいもん喰って帰りたいじゃんねー。

当初は美術館から程なく着けるお蕎麦屋さんを目指したのですが、臨時休業。

ん~、持ってるな~私と友人は。要らん不運を。

で、目指したのが蕎麦カフェSCHOLAという福島県昭和村にあるお店。

食べました。

機械打ちかと思うほどに均等な手打ちそばと蕎麦ガレット(蕎麦クレープは友人)。

実は人生で初のガレット。

しゃれおつー。

おいしー。

でも作れる!これなら家でもきっと作れる!!作ろう!!!(もうちょい涼しくなったら)

勿論完食ごっつぁんです。

このCAFE、廃校になった学校を昭和村観光の拠点としてその横にあります。

敷地内には喰丸小の大イチョウと呼ばれるイチョウが。

 

イチョウは仙台にもぼんぼん生えているので珍しくはないですが、大イチョウという割に大きいイチョウでは無いものの、立派な枝っぷり。

天気も良くて、気持ち良いドライブでした。

 

-----

 

おまけ。

この日、昭和村に移動する際にGoogleマップをナビ代わりに向かったんですが、迷ったんですよね。

ナビがちょっとおかしかった?

で、まあ凄まじい山道を通って、山1個突っ切ったんですが、携帯が圏外に。

圏外なんていつ以来だっつーレベルですね(途中から別アプリでオフラインマップに切り替え)。

更に、柴犬成犬サイズのツキノワグマに遭遇。

ええ、飛び跳ねる姿は実に可愛らしい。

ええ、見えてないけどきっとすぐ近くに親熊が居たんでしょう。

ええ、生きて帰れて本当に良かった…。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年はじめての県外遠征!

2020年10月05日 | 

今年は、コロナ禍で他県への移動自粛など地元で悶々とする日々を過ごしていました。

紅葉には早いのですが、GoToトラベルじゃないですが県外遠征を決行しました。

行き先は、「法体の滝」。往復総距離 約322km。


はじめて行ったのは、Jリーグ開幕の年なので1993年。

象潟で海水浴、BBQ、花火をした翌日に花立牧場で濃厚なソフトクリームをいただき、

法体の滝に行ったのが最初でした。それから数年間、秋田市内(川反)と象潟には

毎年行っていました。

自然豊かで法体の滝が気に入っています。それと”百宅そば”も大好きです。

それでは、時間短縮のため高速道路で古川ICまで。

久しぶりに高速走行。気持ちイイ~。制限速度を守って走りましょう。


途中、鶴巣PAにてお茶を購入。愛車をパチリ。


古川ICで降りて国道108号を走行。鳴子まで国道47号と108号はダブっています。

日本一の「あ・ら・伊達な道の駅」で気球を発見。アングルが悪いのは、〇〇中の為。


鳴子で国道47号とお別れして国道108号「仙秋サンライン」へ。

旧道は、中々のワインディングロードだったのですが、現在は整備され綺麗な道路です。

しかし、季節柄なのか工事が至る所でありました。

峠を越えて秋田県湯沢市に突入。そうですココは、菅総理の地元です。

国道13号に出たら今度は、国道13号を南下して国道108号を由利本荘方面へ。

由利本荘市に入ります。元乃木坂46の生駒里奈や加藤夏希の出身地。

個人的にも前の会社の同僚が実家に戻っていたりと大事な知り合いの住んでる場所です。

「道の駅 清水の里・鳥海郷」で休憩。春には、山菜などを販売していて最高です。

ここからは、「法体の滝」まではすぐです。

しかし、「鳥海ダム」建設の工事用道路の工事などが始まっていてダンプや重機を

至る所で見かけます。

完成イメージ図がこれです。

国土交通省 東北地方整備局 鳥海ダム工事事務所のHPより


ダムの必要性は理解できますが、農村の原風景がなくなるのは寂しいです。

この「法体の滝」は、どうなるのでしょうか。また、道路はどうなるのでしょうか。

大好きな場所ですが、工事車両が多いので来る機会が減ってしまうかも・・・。

昨年の羽黒山以来なので約1年ぶりの県外遠征になりました。

DIYしてやっと走らせることができました。ドライブ、楽しい~。

路面凍結、雪が降る前に11月が年内最後の遠出になるかな。どこに行こうか・・・。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

首里城火災

2019年10月31日 | 

けさのニュースにビックリ。

首里城が火災。

「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に

登録されてるのは、首里城跡。

復元された首里城は、国営沖縄記念公園首里城地区

として都市公園の区域指定を受けている場所。

菅官房長官が「再建に向けて政府として全力で取り

組んでいく」と言っているので是非1日も早い復元と

安全対策をお願いします。


4月に撮影した首里城の正殿です。

 

そして守礼門。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドライブ

2019年10月23日 | 

今年、平成から令和へと時代が移り変わり、国宝羽黒山五重塔の扉を
平成31年4月27日[土]から令和元年11月30日[土]まで開き、
内部を特別に一般公開しているので拝観してきました。

道中、車の中からの一枚。月山から湯殿山あたりです。紅葉が始まりかけていました。

普通であれば、国宝羽黒山五重塔から出羽三山神社へ2,446の石段を歩いてと言いたいところですが、
ここは一気に車で羽黒山有料道路で・・・。

山頂の出羽三山神社に到着
日本でも極めて珍しい合祭殿のパワースポットで、しっかりと祈願を。

茅葺の鐘楼は、最上氏の第13代当主、出羽山形藩の第3代藩主であった
最上家信(慶長10年(1605年)-寛永8年(1632年))の寄進で元和4年(1619年)再建となります。
国宝五重塔に次ぐ古さを誇り、歴史の重みが感じらます。

よーく見れば上に八咫烏(ヤタガラス)が・・・。
八咫烏といえばサッカー日本代表を連想します。しかし、本家は熊野三山。
こちらは、出羽三山。

蜂子皇子が創建した出羽神社には、いではの神と稲倉魂命だけをお祀りしていましたが、
後に三山全体を合わせて参拝できるようにと三神合祭殿が建てられたそうです。
蜂子皇子は海岸から三本足の烏によって導かれ、ここ羽黒山にたどり着いたと言われています。

羽黒山と名付けられたのは、黒い羽根の烏の御縁。 

車で下山して出羽三山神社駐車場に停めて徒歩で目的の五重塔へ。

五重塔へは、石段を下りです。(写真は、下からの撮影)

滑るので足元に注意して目的の五重塔に到着。

さすがに中は、撮影禁止。

拝観後に駐車場へ戻るには当然登り・・・。

昼食は、10食限定蕎麦御膳。

食事中に何か忘れているなと考え・・・。
大鳥居を見ていないことに気づき大鳥居へ。

全行程終了。
おみゃげは、出羽三山餅。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台風19号

2019年10月17日 | 

社員旅行で2度、お世話になった千曲川ラフティングActive4 inc さんのFacebookです。

https://www.facebook.com/291839737657365/videos/2384479424983686/

 

どうやら被害は最小限にお抑えられたようです。

スタッフの皆さんが無事で良かったです。

復活したら遊びに行きたいです。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誕生日

2019年09月24日 | 

台風17号が近づいて天候が不安な中、那須塩原方面へ行ってきました。

道中、那須高原SAにて栃木県警高機隊のパトカーが展示されていました。

これらの車種では、86は非力過ぎ・・・(T_T)/~~~。

初日の目的地、っと言っても息子夫婦の希望。那須ハイランドパークへ。

画像は、ありません。孫と観覧車、メリーゴーランドがメイン。

そして、『恋人の聖地!?もみじ谷大吊橋へ。

紅葉の時期ならもみじが綺麗なのかも。

実はこの旅、孫の1歳のお祝いと自分の誕生祝を兼ねてでしたが、メインは、孫!!!

この後、温泉に入って上げ膳据え膳&ケーキでお祝いでした。

2日目は、『宝石探し とレジャーストーンパーク』へ

10時前に現地に着いた時には、地下鉱山/ディープサンドのコースは2時間30分待ち。

水晶の谷/クリスタルリバーのコースは、受付後5分程度で入れました。

1泊2日の旅、息子夫婦に乗せられてだったので昼間からビールが飲めていい旅でした。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休み

2019年09月06日 | 

最近サボっていたMです。

 

しかも1か月前の内容です。💦

 

夏休みを利用し龍泉洞へ行ってきました。

まだ暑い時期でしたのでひんやりした洞窟内はとても過ごしやすかったです。

青く光る鍾乳石がとてもきれいです。

最後に地底湖を拝み終了です。

帰り道に浄土ヶ浜へ寄り道したので帰宅は21時を過ぎていました。

 

龍泉洞とは別日ですが、米沢にもいってきました。

長男の試合観戦が目的です、

ポジションは、なぜかセンターバック。。。

 

あと、昼に食べたラーメンが絶品でした。

写真はありませんが、「自家製麺 めんこう」というお店です。

濃いのが好きなので、こいくち醤油をいただきました。

つぎはあっさり醤油をいただこうと思います。

 

薄い記事ですみません。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょっとそこまで~行ってきた編~

2019年06月02日 | 

という事で、先月末に謎の投稿をした社員Oです。

O…最近社員Oが3人に増殖したので、本日より社員O1号は社員つになります。

 

という事でちょっとそこまで行ってきました。

 

 

いやー、シーズン外すと安い。

今回は格安の宿を選択したので、往復の飛行機+2泊3日の宿で2.8万で行けちゃう。

といってもまあ格安な理由もあって、実質土曜日しか居なかったというか、金曜の夜に着いて、日曜の午後には家に帰っているという旅。

なので、タイトル通りまさに【ちょっとそこまで】です。

 

何やら慌ただしい上にあまり日頃写真を撮る習慣のない自分なので、撮った写真も少ない少ない。

それらを更に厳選してぺたぺた貼りましょう!

ちなみに食べた物の写真はまともに無い!

 

-----

 

という事で、24日の午後にリュック一つで仙台空港から飛び立ちました。

台湾は上空からの写真撮影が禁止されているそうで、この写真は…どの国なんだろう、海上です。

兎角雨の多い台湾ですが、滞在中は終始晴れ。

もう暑いのなんの、日焼け止め塗らなきゃ自分は真っ黒になってたと思う…。

初日の夜に、宿の最寄り駅である台北駅に到着。

広い!高い!綺麗!

そして謎の座り込み!!

中にいる人は涼んでいる…?の?

駅の外にはおうちのない方々があちこちにいらっしゃいましたが、暑いだろうな…。

 

宿に荷物を置いたらさっさと夕飯を食べにお出かけ。

初日夜は近くにある寧夏夜市という小さな夜市で、鶏食べ胡椒餅食べ干した豆腐の煮た辛いやつ食べレモン汁飲みスイカ汁飲み終了。

帰りのコンビニで同行者共々ビールを買って、宿の休憩フロアで静かに乾杯して就寝しました。

 

-----

 

さて二日目。

宿そばの飯屋で豆乳+肉まんの朝ご飯を食べた後、自分的には最大の目的地であるお茶の問屋さんへ。

ここのジャスミン茶が旨い!

のでジャスミン茶購入。

あ、今回リュック一つで行ったので殆ど土産も買ってません。

 

で、流れるように淡水へ。

ええ、海です。

観光地なんだそうですが、有名なのが海に映る夕日だそうで、でも午前に行く我等。

夕日?要らないよ!と、昔ながらの街並みを見つつ歩きつつ買い食いしまくり。

途中で食べたワンタンスープと鉄観音ソフトクリームが美味でございました。

十八味茶ってのも買いましたが、プーアールベースで自分達的にはおいしいお茶でしたが、嫌いな人は嫌いかも。

食べ物を食べた後に飲むと一気に口の中がリフレッシュされるので、個人的にはおすすめです。

こーんな道を抜けて、

こーんな寺?を見たりと歩き回りました。

途中、謎の物を発見。

Googleマップだとこんな。

角度を変えると…

淡水!(※↑しゃがんで撮ってます)

こういう素朴なの、好き。

淡水を歩いていて思ったのが、台湾って熱帯地方だなーと。

緯度は沖縄と同じ位?そりゃそうですよね。

こんな感じに仙台じゃあ見かけないタイプの木ばかり。

あとそこかしこにバナナの木が生えてて、あちこちの路上でバナナ売ってた。

それ、その辺でもいできただろ!と思ったのはご愛敬。

 

その後は濟南鮮湯包というお店でお昼ご飯。

最近買ったクロワッサンの台湾特集号に載ってた蛤と冬瓜のスープに心奪われたので行きました。

滋味深い味でめちゃ旨…。

英気を養ったところで、作戦会議が始まります。

 

こ の 後 何 す っ ぺ 。

 

かなり無計画で行ったので、困った…ので行きました。

故宮博物院!

知ってる人は知っている、白菜と角煮が展示されている有名な博物館です。

中国にもあるそうですが、何か一番良い感じのばかりを台湾に持ってきたらしく、沢山素晴らしい展示物がありました。

実は2度目なので、白菜と角煮はさらっと観て終了。

何度見ても、何故こんな大きい素晴らしい翡翠を白菜にしちゃったんだろうという疑問は拭えません。

 

そして夜は広くて有名な士林夜市でちまちま食べて終了。

夜?またビールで乾杯しておやすみなさいでした。

 

-----

 

そんなわけで、さらっと行った台湾。

残念な日本人も結構見かけました。

お茶問屋では、先着でお茶の試飲をしていた自分達を見たカップルがぼそっと呟いた『うちらにお茶無いね』。

今淹れてくれてるんだろ!と思いつつ、店員さんは日本語ペラペラだったので、恥ずかしいなーと思ったり。

お昼を食べてる時、隣のテーブルに居た日本人のおじさん達は、口を付けていないとはいえ一度湯呑に移した水を水差しに戻していたり。

日本に観光に来ている外国人のマナーを説いてる場合じゃないな…自分達は気を付けよう、としみじみ感じた旅でした。

 

ともあれ、楽しい旅でした。

仙台空港から格安航空券で行けるようになったので、本当に近いです。

皆さんも『ちょっと台湾行って来るわー』なんてどうです?


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょっとそこまで~準備編~

2019年05月24日 | 

行ってきます。

荷物はリュック一つです。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする