フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

何を書こう…

2011年11月28日 | その他

とかそうこうしてるうちにもう11月も残り2日になっちゃいましたね。
ホント早いものです。


というわけで、前回自己紹介日記を書いて以来初の担当月ということで、
今回は先日行った仮設住宅での炊き出しについて書こうかと思います。


震災後、避難所や仮設住宅をまわって炊き出しやったりライブやったりしてるんですが、
実際現地に行くとまだまだ大変な現状を目の当たりにします。


ここ最近はやはり寒さ対策についての悩みだったりが多いようです。
でも仮設の生活とはいえ、子供たちはホントに元気で!

大体どこの場所に行っても子供たちの元気は変わらないもんです。

 

そしてやはり仮設の場所の問題もありますが、
周囲には何もない場所が多かったりもするので変化のない日常へのストレスというものも多いようで。

歌を歌いに行ったり、大道芸の方々と一緒に行ったりするととても喜ばれます。


まだまだこの先何年も続く復興への道。
まったくもって微力ですがやれることを続けていきたいと思います。

 

さて、昨日も遅かったし今日は早めに寝よう☆


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フライパンでグラタン

2011年11月14日 | グルメ

こんにちは。
社員のササキです。

冷え込んでまいりました。
風邪をひいている人も多いかもしれません。

これから気をつけると言えば、風邪はもとよりインフルエンザではないでしょうか?
予防接種は受けたほうがいいかもしれませんね。

そんな冷え込む夜においしく免疫力をアップしてみましょう。

 

単にグラタンが食べたかっただけですけどね。

家はオーブンが無いので必須料理でもあるグラタンとかは苦手。
普段は食べたくなっても冷凍食品やコンビニで済ませてしまうのですが、今回は手作りです。

 

まずは材料をそろえましょう。

・市販のグラタン(4人分) (マカロニ入り)
・タマネギx1
・鶏モモ肉x200g
・ほうれん草x1束
・カボチャx(6切れくらいに切ってあるやつ)
・水x500cc
・牛乳x200cc
・バターx適量
・とろけるチーズx60g

 

①下処理
 鶏肉に塩コショウを振る
 タマネギはスライス
 ほうれん草もぶつ切り
 カボチャは耐熱皿に水を大さじ3杯ほど入れてラップをしてからレンジでチン

②サラダ油をひいて、鶏肉を中火で炒める(表面が色づく程度)

③タマネギを追加して炒める(タマネギが色づく程度)

④火を止め、グラタンのホワイトソースの素、水、牛乳、マカロニの順で混ぜつつ入れる

⑤中火で沸騰するまで混ぜる

⑥沸騰後、カボチャ、ほうれん草を入れて3分煮る

 

ここまではグラタンの素に書いてある作り方ですね。
このあと、耐熱皿に入れてチーズかけてオーブンで10分とかでしょうか?

オーブン無いので、ここからがオーブンを使わないフライパン流です。

 

⑦いったんボウルに⑥のグラタンソースをうつす

⑧良く洗い、水分を飛ばしたフライパンにバターを引き、チーズをまいて弱火でふたをする(1分)

⑨お玉で解けて沸騰するチーズのうえにグラタンソースをかけていく

⑩ふたをせず小火~中火で水分を飛ばしつつ10分程度煮る

⑪菜箸でおこげが出来ていたら耐熱皿に盛ってチーズを振って完成!

 


できましたー!

 

ぶっちゃけ、オーブンで作ったほうがおいしいです。 (マテ

オーブンが無くてもソレらしく作れるので及第点でしょうか?

なお、強引に焦がしておこげを作っていますので、フライパンの掃除が大変です。
頑固な焦げ付きの場合は、フライパンに水を入れて火にかけて煮込むと取れますよ?

ほうれん草とカボチャはビタミンAが豊富で免疫力を高めます。
ほうれん草は鉄分の補給(貧血対策)にもいいですね。

カボチャが甘いのでお子様にもオススメの味付けです。

なお、粘りがもう少しほしい人はジャガイモを摩り下ろして入れたり、疲れ気味の方には疲労回復成分のある鶏の胸肉を使って作ると効果的です。

せっかく手作りですのであまり市販に無い組み合わせて作ってみると楽しいですよね。

 

それでは次の料理で会いましょう。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする