Happyヨーロッパ移住|The Lancaster MBA

【海外移住応援ブログ】ヨーロッパ移住、イギリス移住、マルタ移住、スペイン移住、ポルトガル移住、エーゲ海/ギリシャ移住情報

マレーシア、ボルネオ島移住は??

2018-12-24 | HAPPY海外移住
マレーシア、ボルネオ島サバ州視察

今年最後の視察は、ボルネオ島サバ州のコタキナバルです。マレーシアはMM2H(マレーシア・マイ・セカンドホーム)という10年間の滞在ビザを発行し、海外移住先の中では比較的簡単に長期の滞在をすることができる地域として人気があります。



マレーシアは、マレー半島とボルネオ島の二ヶ所に領土が分かれています。マレー半島側は、クアラルンプール、ペナン島、ランカウイ島などが有名な観光地です。ボルネオ島側は、海、山、川、熱帯雨林のジャングルなどによりワイルドなアトラクションが楽しめ、州都のコタキナバルが観光の起点です。東京成田からマレーシア航空(JALはコードシェア便)で直行便が、月曜日と木曜日の週2回運行しています。



コタキナバル国際空港は街の中心部から車で15分程度のところにありアクセスは良いです。空港近くにもシャングリラをはじめとした高級ホテルや、ゴルフ場が散見されます。



観光では、透明度の高い海、白い砂浜ははもちろん、キナバル自然公園で世界最大のラフレシアの花鑑賞、太平洋戦争中に大日本帝国軍により掘削、開発されたポーリン温泉、キャノピーウォークウェイ(つり橋)を渡ってハイキングが出来ます。





またクリアス川クルーズをしながらの野生のテングザルや、クリスマスツリーのように光るホタルを鑑賞することができます。





ただキナバル自然公園も、クリアス川も中心部から車で片道約3時間かかるので、移動に多くの時間を取られることを覚悟する必要があります。



簡単に今回の視察で感じたことを○とXで比較しておきます。
○良いところ
英語が話せる人が多い
車は日本と同じ左側通行
ランドアバウトがあるので道が空いているときは、信号待ちをする必要がない
自然が多い

X悪いところ
蒸し暑い
下水道臭がする
道路が混んでいる
道が幹線道路でも凸凹

移住先としてコタキナバルには、大自然を愛し、年中暖かいところが好きな方に向いていると感じます。ビーチリゾートはペナン島やランカウイ島に全くひけをとりません。さらに熱帯雨林のジャングル付きです。ただ都会派なら、クアラルンプール辺りがいいように感じます。観光目的なら熱帯の海山川、ジャングル、野生動物鑑賞を満喫できるので、海外を旅慣れた方にお薦めです。

マレーシア移住(MM2H)の申請条件などについて、詳しくは下記ホームページをご参考にしてください。

http://lcwm-premier.com/malaysia/
コメント