ぐ~たらEVERYDAY

役者・星野千寿子の日記♪
ネコの事・舞台の事・仕事の事・散歩の事
平凡な日常を愉快に楽しく!
目標・毎日更新!

ABAL:DINOSAUR

2019-09-04 17:08:14 | イベント・スポット
『うんこミュージアム』以来の横浜「アソビル」へ。
今回の目的はこちら。



空間移動型VR『アバル:ダイナソー』

カバンやスマホはもちろん、金属製の時計やアクセサリーも外します。
中に入って、両手足と頭に奇抜なVR装置を着けます。
ヘッドセットは、どうしても手を離すとカクッと微妙に下がってくるため、メガネもずれて視界が若干ボヤけてしまうので、手でずっと押さえてました。

奇妙な形ではありますが、同行者の姿も映ります。
ハイタッチも出来ます。

早速中へGO!
筏に乗り込んで恐竜の世界へタイムスリップ!

うおーーーーっ!
恐竜が、デカイ!近い!リアル!∑(゚∇゚*ノ)ノ
6500年前の、当時そうであったであろう世界が眼前に360度広がります。
木々の間を横切るステゴサウルス。
前足を上げて木の葉を食べるブラキオサウルス(かな?)の迫力!
ティラノサウルスとトリケラトプスの死闘からの〜投げ飛ばされたトリケラが目の前に落ちて来てキャーーーーーッ!Σ(O∇O|||)
至近距離で口を大きく開けて威嚇して来るティラノにキャーーーーッ!Σ(O∇O|||)
ラプトルも突然襲って来そうでドキドキです。

ラストに観た夕景。
夕陽をバックに様々な恐竜がシルエットでゆったり歩いてる光景は感動モノでした!
こんなに大型の生き物がたくさんいたって、世界は広い!(இ∇இ)
壮大な景色の中、頭上には絶えず線を描く流れ星。
そして、巨大彗星が一直線にはるか彼方へ落ちていきます。

キャッチフレーズ『恐竜たちが最後に見た空』

きっとこの後、あの隕石によって恐竜絶滅というシナリオに繋がるんでしょうけど、ラストシーンとしては、疑似体験とはいえ自分が恐竜と共に同じ世界に存在しているという興奮と、太古の地球の美しさに胸が高鳴りました…!.+:。(〃∇〃)゚.+:。

終わってVR装置を外せば、ホントになんて事無い小さな会場。
ここがあれ程のスペクタクルな世界に変わるんだから、VRって凄いなぁ!(*´∇`*)

ただ値段が少し高いかなぁと…(;^_^A
開発費だったり維持費だったり、色々お金もかかってるんだろうけど、この「アソビル」って、他にも別のVRイベントや謎解きイベントもやっていて、それぞれに似たようなチケット代が発生するから、他も楽しもうと思うと、かなりお金を使っちゃいそうなのよね。
ましてや、子供連れの家族で入るとしたら、1つのイベントだけでも、遊園地のフリーパスくらいの金額になるよ?
恐竜好きの子供たちには絶対喜ばれるイベントなのに。
余程気になる内容じゃないと、気軽に入ってみる…って事にはなかなかなれないかなぁ。

でもやっぱり恐竜イベントは、おばさんにとっても実に楽しい。
上野の恐竜博も早く行きたい!O(≧∇≦)O





1日1回、ポチッとクリック!
ご協力お願いします!

コメント