CocoMani Diary

♪日進月歩日々炸裂日々色々思う事♪見た事 聞いた事云わんとする事♪ブライトサイドとダークサイドの共存場所♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリンピック?さんか かてい いぎ!

2010-02-27 00:29:23 | レギュロギー
こんな感じで「しりとり」したらオリンピックのキーワードになっちゃったよ。
さんか(参加)
かてい(過程)
いぎ (意義)

ワタシャ昔から「参加することに意義がある」という名言を忘れちゃならんなぁとおもってるんだな~。名言というより、オリンピックの本質じゃまいか?!

最近はメダルありきで、「金じゃなくてごめんなさい」とか、「メダルが取れなくてごめんなさい」とか、散々商業主義の犠牲と金メダル教過激派に洗脳されたかのように、まるで北朝鮮とか韓国の「負けて帰ってくるな」みたいな国にならんで欲しいなぁ。
まぁ国がカネ出して育ててるのとは違うから、土俵が同じなのもちょいと無理があるわけだしな~。
五輪って本当にその過程とか代表選手になるまでの努力とか、そっちの方が断然使われてる時間も長いわけで、「そこんとこヨロシク!」な感じだわね~(懐かしい横浜ギンバエ)

まぁ、マスコミさん達も「是非、メダルを!」の代わりに「精一杯頑張れ!」ってな感じで世論の方向変えてくれないかなぁ(笑)

参照元(Click)
オリンピックは参加することに意義がある
オリンピックの精神

 第4回ロンドンオリンピック(1908)の陸上競技では、アメリカとイギリスとの対立が絶え間なく起こり、両国民の感情のもつれは収拾できないほどに悪化していました。  その時に行われた教会のミサで、
「このオリンピックで重要なことは、勝利することより、むしろ参加することであろう」というメッセージが語られました。
このメッセージを、当時のIOC会長のクーベルタンがとりあげ、次のように述べました。
「勝つことではなく、参加することに意義があるとは、至言である。人生において重要なことは、成功することではなく、努力することである。根本的なことは、征服したかどうかにあるのではなく、よく戦ったかどうかにある。」


「近代オリンピック100年の歩み」(ベースボールマガジン社)より
~~~
てなわけで、好きな映画から~COOL RUNNINGS!これぞ今の若き人たちに観てもらいたい一作だなー。個人的にこれのサントラも好き♪
~オリンピックの本質じゃまいか?!~は、これ↓に繋がるのだ~



コメント (3)

毒吐きの兆し(笑

2010-02-25 02:30:33 | レギュロギー
まずはじめに...

黒猫のジジさん、旅ネコさん、田中さん、nono1さん、昨年最後からコメントお返ししておらず、大変申し訳ございませんでした。

最近ちょっとずつながらもブログに毒吐き(笑)したい衝動にかられるようになってきました。うつ病の症状、心身の不調は相変わらずなのですが、なんか時間ばかりが過ぎてゆき、毎日ブログに励んでいた頃の自分のエネルギーをまた再燃させたいと、すこしずつ復活させようと思いました。

それから、不定期且つ更新していなかった弊ブログに毎日来てくれていた方々に心より感謝申し上げます。

来てくれている、気にかけてくれている、ということがブログを続けていくのには本当に励みになりました。たいしたことは書いてはいませんが、たまーに変わったことを書きますので、「はは、変った人もいるもんだなぁ~」と、一回でも笑ってくれたら、正直本望です。そして、「陰謀系」は、半分オオゲサ、半分本気で書いてます。

夢の記事は、身近なことで正夢のようなものは多々ありましたが、最近テレビを観る事を避けていたせいか、夢をみたことですら検証していません。
また、治療のせいもあり、いつものように夢を覚えていないということが増えました。しかしながら、感や勘の部分は強化されつつありますので(え?本当かぁ?たぶん、いや、軟弱化したような...)
なんとかまた以前のようにエネルギーを作って再燃してければ幸いです。
心はフリーエネルギーなんですよ、人の心から心へー。
CocoManiだけに、ココロはいつも充満中です(笑
それでは、おくればせながら、2010年もCocoManiDiaryを宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございます!

あ、もしうつ病や心療系、またはそのおくすりなどの情報で、何かお役にたてることがあればメールでもなんでも一報ください。あまり沢山はできませんが、何か情報を共有できればと思います。
コメント (4)