港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

1965年 『別離 (わかれ) 』 ミーナ・マッツィーニ

2015-09-03 11:58:13 | 続・60年代ポップス変遷史

”Un Anno D'amore” Mina Mazzini



サンレモと決別した無冠の女王ミーナが、唄い上げたカンツォーネというよりもポップス界の最高傑作です。
この曲は1964年にフランスのニノ・フェレールが作詞作曲したフレンチ・ポップスでフェレール自身がレコーディング
していることはほとんど知られておりません。
これにアルベルト・テスタとモゴールがイタリア語の歌詞をつけ、フェレールの元歌同様にビブラフォンを利かせた
スタンダード・ジャズのムードに仕上げています。
見事な歌唱力で唄い上げたミーナはこれを機に ≪大人の歌手≫ への完全脱皮を果たすことになります。

Si puo finire qui
ma tu davvero puoi
buttare via cosi
un anno d'amore
se adesso te ne vai
da domani saprai
un giorno com'e lungo
e vuoto senza me.
E di notte e di notte
per non sentirti solo

↓はミーナ・マッツィーニの『別離(わかれ)』 YOUTUBEより



また、ミーナによる日本語ヴァージョンもカップリングでリリースされました。


↓はミーナ・マッツィーニの『別離(わかれ)』日本語盤 YOUTUBEより




この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 1965年 『いとしのパオラ』... | トップ | 1965年の映画音楽 »
最新の画像もっと見る

続・60年代ポップス変遷史」カテゴリの最新記事