ちねんの部屋

劇団鳥獣戯画主宰 知念正文の日記

9月20日

2010年06月29日 | Weblog
「ターミネーター」後半を見た。何回も見ているけれど、やはり良く出来ているし、作品に力があるなあ。
コメント

9月19日

2010年06月29日 | Weblog
自宅兼稽古場に一日いられると、作業ペースが保たれて、心が落ち着く。それでも、作品作りに関しては、一日中、テンションが上がりっ放しだが。
コメント

9月18日

2010年06月29日 | Weblog
なんだかだと、理由をつけて稽古を休む馬鹿タレがいる。稽古を休むということは、一緒に舞台にのる人の稽古の機会を奪い、作品のレベルを下げることだろう。それが、分からないから馬鹿タレだ。
コメント

9月17日

2010年06月24日 | Weblog
いつものペースだと心が楽。
朝は、劇団員会議。
昼は、秋公演の稽古。荷下し。
夜は、やり残した仕事をして。
心にわだかまりがない一日。
コメント

9月16日

2010年06月24日 | Weblog
脚本を書いて、劇場へ。
「三人でシェイクスピア」
お客さんでいっぱいになった。やっぱり満員はいい気分。装置をばらして、帰宅するともう12時。
コメント