Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

27日 結婚式

2004年03月31日 | 旅行
弟の紹介を忘れるという爆笑の(笑)親族紹介後、写真撮影を経て、いよいよチャペルへ。
新郎新婦を先頭に親族がチャペルに入っていくと、長崎の従兄さんがボソッと一言。
「すっげぇ…後ろ…」
振り返ると、なるほど凄い光景がそこにあった。
私たちの後ろから、式に参列する人たちがゾロゾロとついて来ていたのだ。
会社関係の人や、新郎新婦の友人たちらしい。

式のビデオ撮影を頼まれていた弟を一番内側にして、席に着く。
聖歌隊が『アメイジング・グレイス』を歌う中、新郎入場。
一斉にフラッシュがたかれるが、あろうことか、私はデジカメを持っていることすら忘れ去っていた(^^;)
次に、メンデルスゾーンの『結婚行進曲』の歌の中、新婦さんがお父様にエスコートされて入場。
ここでも一斉にフラッシュが光る。

参列者全員で賛美歌を歌って、いよいよ式が開始された。
テレビドラマなどでもおなじみの誓いの言葉。
お2人とも緊張のせいか、少し声が上ずっていた。
そして、指輪の交換。



端は我が叔母の頭です。ちょっと邪魔だった…(^^;)
署名。



この後、神父さんの「この2人は今から夫婦です」のような宣言があって、晴れてカップル誕生となった。

参列者全員に祝福されて、赤絨毯の上を歩くお2人。


赤絨毯の先端まで来たお2人に「(東京に来れなかった)おばあちゃんに見せるから」とデジカメを構えると、飛び切りの笑顔で写ってくれた。

携帯でも写真を撮って、留守番の母に送信。
画像が小さすぎて祖母にはちょっと辛かったようだが、雰囲気は伝わったようだ。

次は披露宴!

※写真は顔をぼかしております。
コメント

27日 式当日(午前中から親族紹介まで)

2004年03月30日 | 旅行
この日は7時過ぎに起床。
8時ごろ朝食を食べに行き、伯母たちと大まかな打ち合わせ。
その後、最上階のラウンジにコーヒーでも飲みに行こうかと出かけるが、オープンしていないため、最上階には行けずじまいだった。
しかし、最上階より1つ下の階でいい物を見た♪
それがこれ↓



晴れていたおかげで、こんなにはっきりと富士山が見えた。
あ~、東京にいるんだなぁと実感した(笑)

11時半ごろ、早めの昼食を取って、いざ着替え。
従妹たちの着付けの予約をした美容室に無理やりお願いして、髪を少しカールしてもらった。
ちょっと雰囲気も変わってよかった。

そして、いよいよ親族紹介。新郎新婦互いの親族を引き合わせるのだ。
従兄の方は、長崎から伯父さん夫婦や従姉妹たちが来ていた。
一人一人を紹介していったのだが、ちょっとしたハプニング発生。

「従妹のChiaki(←本当は本名)です。」
と従兄の紹介に続いて、一歩前へ出て、「よろしくお願い致します」と頭を下げた。
すると、何を思ったのか従兄は「以上です!」と…。

居合わせた人全員から「え!?」という戸惑いの声が上がった。
私の隣にいた私の弟の存在が無視されたのだ(笑)
弟も思わず「おいっ!!」と叫んでいた。
その後すぐに従兄は弟を紹介したが、このおかげで、重苦しい雰囲気が一気に和らいだ。

よくバラエティで、最後の人をわざと紹介しない、なんてことがあるけれど、従兄はマジでやってしまった…(^^;)

しっかし…

不思議なのが、身長183センチの弟の存在をどうやったら忘れられるのか…(笑)
おっさん顔だから、式場の人と間違えた?わけないよな(^^;)
コメント

26日 熊本~羽田~昭島

2004年03月29日 | 旅行
27日が従兄の結婚式だった。
ネタになりそうな事が多かったので、それを小出しにしていこうと思う。

26日、出発。
奇しくも、従妹(新郎の妹)の看護師国家試験の合格発表もこの日。
どうなることかとヒヤヒヤしたが、合格。
これで心からの笑顔で旅立てる。ヨカッタヨカッタ。

羽田空港までは従兄(新郎)が迎えに来てくれた。
ここから、結婚式場のあるホテルまで一直線に向った。
結婚式のあったホテルは「フォレスト・イン昭和館」、昭島市にある。
遠いというのは分かっていたけれど、ここまでとは。
途中、車が進まないという場面もあったが、従兄に言わせると「こんなの混んでるうちに入らない」とか。

新宿を過ぎたあたりから、車は順調に走り始めた。
17時40分頃羽田を出て、19時30分頃には八王子市に入った。
八王子には、従兄の新居がある。
一度そこに寄って、従兄の荷物を取り、その荷物を従兄が所属する陸上部の合宿所に置きに行く。
その後、会社に寄って婚約者さんを拾った。
一度お会いしているので、車の中は和気藹々。

ようやくホテルに向って走り始めた車。20時30分を過ぎてようやく到着。
それから夕食ということになった。

さてさて、どのような結婚式になるのだろうか。
ちょっと興奮気味の夜が過ぎて行った。
コメント

嗚呼、「ひげよさらば」!!

2004年03月25日 | 日々のあれこれ
地元の百貨店で、NHK人形劇の世界展が開かれている。
母のお遣いでその百貨店に行ったので、ついでに覗いてみた。

中でも「ひげよさらば」は、放送を録音(録画にあらず)するくらい夢中になっていたものだ。
ビデオも撮っていたが、まだテープが高価(子どもにとってはね)だったので、
そんなに買ってもらえるわけもなく、上書きに上書きを重ねていたものだ。

ちょうど展示を見た時間に、その「ひげよさらば」の第1話と最終話の上映会があった。
第1話は見たことがなかったので、童心に返ってスクリーンを見つめた。

面白かった。

今見ても十分に楽しめる。時間が過ぎるのが早い。
全話現存するらしいから、再放送してくれないかなぁ。
そうしたら、DVDで完全保存版作るんだけど。

それにしても、声優が豪華。

覚えている範囲で、(敬称略)
榊原郁恵、水島裕、内海賢治、井上和彦、川久保潔、藩恵子、あべ静江、森本レオ、谷隼人、佐藤B作、etc.

今だったら、大変な出演料になりそう…。
当時はどうだったんだろう?

ああ、あれだけじゃ欲求不満になってしまう…。1話から通して見てみたいっ。
コメント

高校入試悲喜こもごも

2004年03月24日 | 時事・ニュース
いや、「悲悲」かな?

地元紙の読者欄(電話で投稿するヤツ)に、2つの投稿が載った。

1つは公立高校合格発表直後だったから、17日くらいかな?
要旨:高校入試前日に、中学校で大掃除が行われた。
   それはいいのだが、その掃除は寒空の下で約2時間に渡って行われた。
   それで身体が冷えた娘は体調を崩してしまい、入試当日は微熱まであった。
   結果は不合格。何も入試前日に大掃除をする必要はないのでは?


もう1つが今日。
要旨:高校入試の日、息子は時計を忘れてしまった。
   教室にも時計はなく、時間が気になった息子は集中できなかった。
   結果、不合格。そういえば、募集要項にも時計を持ってくるように書いてあった。
   私立高校で前向きに頑張っていくと話している。


前者は気の毒としか言いようがない。
入試と卒業式との日程の都合でそうなってしまったようだ。
でも、不思議でならないのが、何で入試の前日?ということ。
風邪を引いたのも、落ちたのも個人の責任だけど、でも少なくとも風邪を引かせるようなことを
学校はすべきじゃなかったと思う。
大掃除なんて、卒業式の前日だっていいじゃないか。
ほとんどの学校がそうしてるはずだけど?
「あのとき、大掃除がなければ」ってずっと学校を恨むことになるよ。

後者については、何が言いたいのかが全然分からない(^^;)
だって、募集要項にも時計を持って来いって書いてあったんでしょ?
だったら自業自得。誰の責任でもない。私が通ってた高校なんて、全校で時計3つくらいしかなかった。
高校の各教室には時計はないものと思うくらいで、ちょうどいいと思うけどなぁ。
コメント

い、いかん…!!

2004年03月23日 | 日々のあれこれ
母と2人で、パスタやピザが美味しいと評判のイタリア料理店に行ってきた。(ランチタイム)
店に入ると、店員さんたちが「ボンジョルノ!」と挨拶してきた。
正直なところ、最初は何て言われているのか分からなかったのだが…(^^;)
何回か聴くうちにようやく分かった(笑)

イタリア料理店らしく(?)クラシックのようなものがかかっていた。
その曲が『サンタルチア』になったとき、私の頭の中ではヤツデンワニが歌い、踊りまくる画が浮かんできた。
最近、レンタル店からヤツデンワニの歌が収録されたCDを借りてきたばかりだったので特に(笑)

結構長く『サンタルチア』がかかっていたので、もう私の中はヤツデンワニワールド。
津久井さんの声が頭から離れなかった(^^;)

おそるべし、ヤツデンワニ(^^;)
コメント

我が家のルール

2004年03月22日 | 訃報
いかりや長介さんが亡くなった。ショックだった。

「全員集合」は一時期見ていたのだが、あるときを境に全く見せてもらえなくなった。
そのあるときとは、母が何かの講演を聴きに行った時だ。

何でも、「8時以降にテレビを見せるのはよくない」と言われたらしく、それを早速実践されてしまった。
まだ幼稚園児だったため、8時就寝というルールまで出来てしまった(^^;)

「8時以降テレビ禁止」は、なんと高校を卒業するまで続いた。
例外は大河ドラマと年末年始のみ。
あとは、夏休みだろうが何だろうが禁止。

当然、夜9時台のドラマには疎い10代でした(^^;)
コメント

お~い!

2004年03月21日 | 時事・ニュース
今度、県知事選挙が行われる。
現職と新人の2人が立候補している。

しかし!

掲示板には現職の人のポスターしかない。

お~い!いつになったら貼るんだ~い?

…と思っていたら、新聞社前の掲示板には登場した。

だが、他の所はまだ。

いくら市外の人だって言っても、ポスター貼るのに何日かかってんだぁ?
たしか、告示されたのって先週の水曜日か木曜日だったよねぇ?
今、ものすご~く心象悪いんですけど(^^;)

告示された日の夕刊に、自分でポスターを貼ってまわったってあるけど、アレほんと?
自分で貼ってまわっているから間に合ってないの?

名前も顔も知られていないのに余裕だなぁ…。
コメント

SPライセンスだ・・・!

2004年03月20日 | 日々のあれこれ
お彼岸ということで、お墓参りに行ったのだが、その道中でSPライセンスを持った子どもを発見。
腰には何やらベルトのようなものも…。
あれは…??

信号待ちで停車した車の中から、その男の子をじ~っと見つめてしまった(笑)
目が合うと男の子もにっこりと笑ってくれた♪

残念ながら、すぐに信号が変わってしまったので、その場を離れたのだが…。

SPライセンスって結構大きいんだね。
子どもが扱うにはちょっと大きすぎる気が…(^^;)

で、あのベルトは、誰のベルトだったんだろう…
コメント

原因は一体…

2004年03月19日 | 日々のあれこれ
昨日はHPが全然開けなかった。
メールの送受信はできていたので、さらに謎が深まる…。
きっと、プロバイダのメンテナンスか何かだろうと思い、そのままにしておいた。

そして今日。
今日こそは開けるだろうと思ったのに…。
全然開けない。

メンテナンスなのか、自分のパソコンの設定のせいなのか、はっきりさせねばと思い、プロバイダの技術相談に電話した。

結論から言うと、原因は自分のパソコンにあった。
言われたとおりに設定をいじると、あら不思議、それまで全然開けなかった自分のBBSがちゃんと開けるではないか。
一体なんだったんだ…。

設定はケーブルを引いたときと何も変わっていなかった。
それだけに不思議でしょうがない。

一体原因は何だったんだああ…
コメント

デジカメ買った

2004年03月17日 | 日々のあれこれ
しかし、出遅れた…か…?

店に入ると…。「モノがな~いっ!!」
陳列棚がガラ~ンとしているのは、寂しいぞ。
まさか、デジカメもないのでは…なんて悪い予感も抱きながら、店の奥に進んでいくと…。

あった。

しかし、あまり自分の望むものではない。
今使っているのが200万画素クラスなのだから、それ以上でなければ買い換える意味がない。
売り尽くしセールのおかげで、ほぼ全てのデジカメが予算内なので、性能をじっくり見極めることにした。

まず第一は、手ぶれの心配がないもの。
第二に、できればSDカード使用のもの。付属でなくても可。
第三に、できるだけ薄いもの。

これらを吟味して出た結論が、
京セラのFinecam SL300R。
手ぶれの心配がないかどうかは、もう私の腕次第ということで(^^;)

売り尽くしセールのため、展示品の買い上げとなったのだが、店員さんがそれを床に落としてしまった(^^;)
それを見ていた上司らしき人に小声で注意を受けていたが、後で大目玉食らったんだろうなぁ…。
私自身は、壊れていない限り、多少の傷は目をつぶります。
1000円近く(さらに)割り引いてもらったしぃ(笑)

家に帰って早速試し撮り。
そして、第二でこだわった理由を実行してみた。
…携帯電話に使っているメモリーカードの中の画像を、デジカメを媒体にしてパソコンに取り込む。
出来ない可能性が高いと聴いていたので、半分あきらめかけていたのだが、見事成功。

これでロングメールで送る必要がなくなった…。(ほっ)
コメント

あんたが言うなっ!

2004年03月16日 | 日々のあれこれ
自転車で歩道を走っていたときのこと。
その歩道は自転車も通行可能で、そのときには歩行者はゼロ。
自転車が数台走っているという状況だった。
ちなみに車道は、自転車が走れるようなスペースはない。
そして、その歩道は1日に数回は、車も走る(爆)
(↑駐車場等に入るための横断ではない。ひどいときには100~200Mくらい走る。信号待ちが気に入らないらしい。)

ハンドルにアルミ缶の入った袋を3つほどぶら下げて、フラフラと走ってくる自転車のおじさんに出くわした。
こちらはまっすぐ走っているのに、おじさんはフラフラしているものだから、ぶつかるまでは行かなくても、かなり危険だった。
すると、そのおじさん、私に向って
「こんなところで自転車に乗るな!!」
と怒鳴って行った。

怒鳴られたときは何が何だか分からなかったけど、段々腹が立ってきた。
あっちにフラフラ、こっちにフラフラと自転車で走っている人には言われたくないっ。
後ろを振り返ると、相変わらず、フラフラとよろけながら自転車をこいでいるおじさんの姿があった。
思わず心の中で「こけろ!」と念じてしまった(^^;)
コメント

デジカメ買おうかなぁ

2004年03月15日 | 日々のあれこれ
6日に触れた電器屋Dが店舗統合のため、閉鎖されることになった(TT)
今、最後の売り尽くしセールの真っ最中。

結婚式に備えて、デジカメを買い換えることを検討中。
手ぶれのしにくいカメラにしようかなぁと。
結構ぶれていることがあって、せっかくの写真が台無しということも結構あるし。
それに、今持っているのも厚みがあって、バッグの中に入らないかもしれないから…。
買い換えるなら、今がチャンスだよなぁ。
統合される店舗まで行くなんて、なかなか出来ないもん。

今週一杯で閉鎖されるから、早く行かなきゃ!
悩んでいる暇はなさそうだ。
コメント

パーティその1

2004年03月14日 | 旅行
3月のパーティ第一弾!
恩師の退職記念パーティ。
ゼミ生だけでなく、教職員や先生が顧問をしていた2つのサークルのOBも集まったため、総勢100人以上という盛大なパーティとなった。
単純計算だと150人になるのだが、そこまではいなかったような…。
時間的なこともあるのかもしれないが、80年代入学生が多かった。
学部自体が77年創設なので、当然といえば当然か。
でも90年代入学生が少なかったのは残念。
分かった範囲では、私の同期とすぐ下の学年がゼロ。
広島に残っていないみたいだから、仕方ないといえば仕方ないけれど、ちょっと寂しかったなぁ。
2つ下の後輩たちは9人中6人が参加。うち2人が現役大学院生。
その1つ下になると6人中1人。
なんか、差がありすぎるなぁ…。

二次会にも参加したが、80年代入学の先輩たちのパワフルさに圧倒されっぱなしだった。
でも、私の知らない大学を聴くのも楽しかった。

次のパーティは27日。
きっとあっという間にやってくるんだろうなぁ…(^^;)
コメント

卒業式かぁ…

2004年03月12日 | 日々のあれこれ
今日、従妹が看護学校を卒業した。
高校卒業後3度目(?)の卒業式。
袴を掃いた彼女が、母親と一緒に写真を撮りに我が家までやって来た。
いやぁ、着物って化けますなぁ(笑)
でも、雨だったのは残念だね。
晴れていればもっと映えただろうに。

私は一度も着物で卒業式には臨まなかった。
面倒臭かったし、自宅生ではなかったので、準備が大変だと思ったからだ。
でも、今になって袴着ておけばよかったかなぁなんて思い始めている。

後悔先に立たず。

中学校でも卒業式が行われたようだ。
思い出すなぁ。一人一人を壇上に上げるか否かで先生たちが議論していたのを。
結局、例年通り、一人一人の名前を読み上げ、その場に立たせるという方式に落ち着いたけど。
525人も壇上に上がるのなんて待っていられないわな(笑)
今の中学ではどうなんだろ?
分裂したから、生徒数は大幅に減っているはずだけど…。
コメント