Charry-Charry工房

50の手習い(工業高校卒業後40年にして旋盤・フライス盤に巡り合う)

2020/02/25 ゴープロを三脚に固定するためのアダプター作成

2020-02-25 16:58:00 | DIY

上の台に下の治具を取り付ける必要

があったのでり、作ってみました。

GOPROの箱についていたこの取

り付け具をバンドソーで切り出して

1/4インチネジをダイソーの瞬間

接着剤で固定し、ダイソーレジンで

固めました。

上手く行きました。

製作費200円位、アマゾンでは

900円位でアルミ製が販売され

ております。Hi

この製作の肝は、三脚のネジがイ

ンチネジであることかな!?。

ちなみに6mmのネジは途中まで

しか入りませんでした。(ミリネジ)

 

下の写真はGOPRO用三脚にインチ

ネジを差し込んだところです。

ネジ屋さんの表記、下の段が商品名と

思います。

出来上がったのがこんな感じです。

三脚の治具に上手く取りついたので

あとは穴を一つ開ければ完成です。

(回転防止用の穴です。)

見栄えは今一ですが、隠れてしまう

ので「まぁ いいかー!」

 

700円削減の改善策でした。(笑)

 

追伸 2020/2/26

ネジをGOPROの台座に接着する

場合は良く乾いてから、レジンを流

し込むようにして下さい。

台座とレジンの相性が悪いのか取れ

てきました、もう一度瞬間接着剤を

塗ったところ、接着いたしました。

うーん!

コメント

2020/2/19 7MHz受信機の製作

2020-02-19 17:40:48 | アマチュア無線

本日 注文していた水晶が到着しました。

予想より3日間位早着しました。

特注先は株式会社 アロー電子

社長から直々に封書が届きました。

早速、以前作成していたVXOの水晶を取り

換えて発振させたところ

上手く発振しました。

これからブロックに分けて受信機を

作成して行きたいと思います。

 

以前受信機も作成していたのですが

スキル不足でまだ完全な物になって

おりません、時間を見つけて調整し

たいと思います。

 

ジャンクの箱からμpc2002と

言うIC(5本足)が見つかりました

5Wのアンプとネットサーフィンで

判明したので、作成してみたところ

簡単に鳴りました。ICが一杯ある

ので、いろいろな回路を試してみた

いと思います。

以前 放送局から撤去されたカプラ

ーみたいなものを分解して格納して

いたのを思い出しました。

 

本日写真撮影とインダクタンスを計

測したところ、約100μHでした。

 

長波などの同調コイルにいいかな?

ヤフオクに出そうと思います。

このタイプが2個と後は少し小さい

のが2個かな?

プロ用に作られてものなので、さす

がにしっかりしております。

 

 

 

 

 

 

コメント

2020/02/15 初めてVFOを作成

2020-02-15 08:52:26 | アマチュア無線

生まれて初めてVFOに

(バリアブル・フレケンシー・ 

オシレーター)

トライしてみました。

最初は市販のコイルを使って作成し

ました。FCZ研究所7Mhzコイ

ルのインダクタンスを測ったところ

3.3μHだったので、市販のコイルを

使って発振させたところ、回路図の

定数では9MHz位に同調。

同調コンデンサを追加して97PF

位でなんとか7MHZに持ってくる

ことができました。

 

しかし、QRH(周波数変動)が激

しすぎるのでコイルを作成してみま

した。トライダルコアに銅線を巻い

て3.3μHを作成。

ところが、発振しませんでした。

何故なのかは不明です。

 

本日、気を取り直して7S10のF

CZコイルを使って発振させたとこ

ろ上手く発振しました。しかしQR

Hは改善しておりません。

私の実験は銅箔基板に瞬間接着剤で

ランドを作り半田付けしております。

発振しているとこのような波形が現

れます。受信機で音を確認しており

ます。

どうすれば、綺麗に作ることがで

きるのかを、これからも追及して

いきたいと思います。

エッチングをするのも将来は考え

たいと思いますが現段階では、部

品を付けたり・外したりなのでこ

の方法がいいかな。

ランドは5mm四方の物を使って

おります。また、部品が一杯着く

場合は、5mm×10mm位の物

・L型形状のランドも使っており

ます。

基板をバンドソーで切断して作っ

ております。

 

残念ながら、このVFOは安定性

が悪いので使い物になりませんが

100KHZ程周波数が動く事を

確認できましたので、まずは実験

成功かな!?

 

特注している水晶が来たら、7M

HZの受信機の作成に取り組みた

いと思います。

 

コメント

2020/2/13 原子的な技術

2020-02-13 11:24:43 | 日記

上記の写真はYOUTUBEのスク

リーンショットを転載しました。

 

この頃 TVをオンタイムで見る事

は余りなく

(コマーシャルの入れ方が酷すぎる。)

基本は録画された番組の再生

(CMは飛ばしてます)

 

その他YOUTUBEを見ております。

気になっている番組は

PRIMITIVE SKILLS

(プリミティブ スキル)

なんでも作ってしまう技術に関心し

ております。

鉄鉱石から鉄も作るんですね!

鉄を加工してナイフとかハンマーと

か。

 

木に穴を開けるのは木を焼くんです

ね。余りのスキル差に驚愕しており

ます。

今度 粘土で七輪の中を仕切る物を

作ってみたいと思います。壊れてし

まったんですが、作る発想はありま

せんでした。

 

現在は何でも売っているので、逆に

基礎の技術がないんだなと、思い知

らされました。

 

炭焼き

家づくり

レンガづくり

罠(鳥・野生の豚)

水を使って粉にする技術(シーソー)

 

やってみたいものです。

 

 

コメント

2020/02/11 MLA2(マグネチックループアンテナ)

2020-02-11 09:02:02 | アマチュア無線

なんとか、総キャパシティー約5000Pf

で1.8Mhzが聞けるようになりました。

800PF×6個

300PF×1個

150PF×1個(バリコン)

周波数がちょっと下に行きすぎたよ

うなので5000PFから5100

PF位かもしれません。

 

途中セラミックコンデンサに代替し

てみましたが、浅い同調しかしなか

ったのでこの高耐圧の大きなコンデ

ンサを積み重ねてみました。

 

セラミックコンデンサ1万ピコFを

直列につなげると代替できるのか試

してみたいと思います。

 

昨日 VK9N〇の信号らしきもの

が聞こえたようなFT8なので?

コールサインまでは確認できません

でした。パソコンにソフトをダウン

ロードしておりません。

積年の宿題がやっと完了したように

思います。以前もセラミックコンデ

ンサを並列に接続していたのですが

上手く行きませんでした。

コンデンサの形状によるものなのか

????です。

 

7MHz用に戻して受信機のテスト

用にしたいと思います。

 

以前 一周30mのMLA(アルミ)

の場合は同軸ケーブル1m(100pF)

+150PFで同調しました。

 

2020/2/13

103Z50V耐圧のセラミックコンデ

ンサを直列接続すると5000pF

なので良いかなと思いましたが、思い

のほかディップ点が浅く、使い物にな

りませんでした。

いろいろな条件があるようです。

 

コメント