Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東川口でもフィラリアはまだ健在。

2015年05月26日 18時41分11秒 | 病院のアレコレ
こんにちは。

今回は、先日来院されたわんちゃんのお話になります。

東川口でも、最近はわんちゃんを室内で飼われる方が増えています。
また、フィラリアの予防をしっかりされている方も多く、飼い主さんの意識の高さに感心しております。

その結果、外で飼っているわんちゃんで、ここ数年フィラリアの予防をさぼっていた!?方でも、
フィラリア検査で陰性のわんちゃんもいらっしゃいます。

しかし、油断をしていると…



こんなものが「いーっぱい、いーっぱい」血液中で増殖します。

一滴の血液で100匹はいたのではないでしょうか…。

ちなみにこれはフィラリアの子虫で「ミクロフィラリア」といいます。

このミクロフィラリアを人類の敵である「蚊」が運ぶことで、他の犬(場合によって、猫にも…)にフィラリアが感染するのです。


まだまだ、東川口も気をつけないと…ですね
ご用心ご用心。


ちなみにこの子は外で香取線香使ってました。
あまり効いてないようですね~
今は比較的元気で、飼い主さんも頑張って治療をして下さっています。