Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台風一過?

2011年09月21日 19時30分27秒 | その他のお話
今日は、午後に台風15号様が来院されました。

お陰様で、午後の患者さんをみんな、みーんな吹き飛ばしてしましました…。

こんな時は、掃除&娘と遊ぶしかないですね~


最近のゲリラ雷雨で、東川口駅前通りは一時冠水しておりましたが、今回は大丈夫でした。

一先ず「ホッ」としております。


明日明後日は、またまたお休み。

台風一過で天気が良くなるといいですね。
院長は少し遠出でもしようと企んでおります。


動物臨床ふぉーらむ(学会)に参加してきました。

2011年09月20日 23時56分17秒 | 病院のアレコレ
先週の17日土曜日は学会に参加したため、病院をお休みさせていただきました。
患者さまには、ご迷惑をおかけしました。
ご協力ありがとうございました。

毎年、一日だけですが病院の年中行事として、臨床フォーラム年次大会に参加することにしています。
スタッフ総出で(今は3人だけですが…)丸一日勉強詰めです。
本当は3日間お休みしたいところですが、三連休…というわけにもいきませんので、ここ数年は一日だけになりそうです。

どんな学会かといいますと、小動物臨床(犬、猫、エキゾチック、鳥etc)のあらゆる診療科の内容を三日間という期間でホテルを貸し切って行われる学会です。

このような勉強会に参加することで、より新しい治療や病気を学ぶだけでなく、色々な先生方に会って刺激を受ける事ができるので、自分自身のモチベーションを上げるためにもいい機会なのです。

もちろん、日々の診療に生かせるものがあれば、すぐに取り入れていこうと思ってます。

今回も、日々の診療で足りなかった部分をまた見直すことができました。さっそく実行ですね。


学会は一日中、朝から夜まで開かれています。

暗い中でのスライド上映ばかりのせいか、後半は後頭部辺りがすごーく痛くなってました


学会の楽しみの一つに、企業さんのブース巡りがあります。

獣医業界では、フード業界、各種検査機器、手術器具から、専門書の業者さんなど、みているだけで楽しめます。

デパートの試食品巡りのように、サンプル品を物色しながらブース巡りをするのも結構楽しいものです。

ブースの様子を撮ってみました。活気あるでしょう???




newエコーが到着。

2011年09月16日 13時45分26秒 | 病院のアレコレ
先日、待望のエコー(超音波診断装置)がカロ動物病院に納品されましたっ。



今までも2つほど、エコーがありましたが、ようやく皆さんにご紹介できるような機械を導入する事が出来ました。

今まで見つけにくかった小さな病変や心臓の細かな所見をより詳しく見る事が出来、よりしっかりとした正確な診断が出来るようになりました。

今回は、人の産婦人科でよく見かけるGEさん(GE Healthcare Japan)のエコーを導入しました。

このエコーは、血流の流れをカラーでみる事ができるカラードップラー機能や動画、静止画の保存が可能な他、集積されたデータの解析がし易いという事で、飼い主さんへの病態の説明も非常にしやすくなりました。

飼い主さんにとっても、動画などの画像を見れることで、動物さんの病気や病態をよりわかりやすく理解することができるのではないでしょうか…。


今も定期的にエコーの実習に参加してますが、これからも院長自身の技術をより一層磨き、正確な病気の診断と健康診断などを通して、未病の時点での病気の診断できるようにしていきたいと考えております。

血液検査などの健康診断のときですが、エコーの検査もそうですが、可哀想ですができるだけ朝ごはんを食べない状態で午前中にいらっしゃった方がしっかりとした診断ができると思いますので、ご協力をお願いいたします。
事前にご連絡いただけると尚良いですね(時間を設けてしっかりと検査をしたいので…)。

院長としては、犬・猫さんの場合、5~10歳では少なくとも年に一回、10歳を超えたら年に二回位は健康診断として、エコー検査を利用して頂いた方が良いかと思っております。動物の一年は人間の5~6年にあたります。
とは言っても、病院にくるとすごく緊張する子も多いのもまた現実ですよね…。

もちろん、それをしたからと言って全ての病気を見つけることはできませんが、その子たちがどういう健康状態にあるのかを知っておく事は、飼い主さんにとって安心につながりますし、とっても大事なことだと思います。

エコーをみる時はちなみにこのようにお部屋を暗くして(実際にはもっと暗いです)、細かな病変を見逃さないようにチェックします。

中秋の名月とお団子。

2011年09月15日 09時02分53秒 | 病院STAFF
今年の中秋の日の満月は、天気も良く何年かぶりの満月という事で、きれいでしたね。

今年は、お姉ちゃんとママが頑張ってお団子を作ってくれました。

少し不揃いでしたが、なかなかの出来栄えでした。

久しぶりに、季節を感じながら、まんまるの月を見上げながらお団子をいただきました。



昔の人は、秋の収穫の感謝を毎年していたのでしょうね。


ちなみに、今年は満月なので月に影ができず、餅つきをしている兎さんはほとんど見えませんでしたネ。



飼い主さんからの差し入れ。

2011年09月02日 22時28分34秒 | 病院のアレコレ
日頃より私たちに色々とお気遣い頂きありがとうございます。

タバコも吸わず、晩酌もしない院長の楽しみと言ったら、子供の笑顔を見る事と趣味のバイクいじり…と言ったところでしょうか…

そんな院長でも、時々飼い主さんから頂くスイーツも楽しみの一つです。

飼い主さんから頂きました差し入れは、いつもスタッフ一同ありがたく頂いております。
特に3歳になる娘は、毎回自分にもってきていると思っているらしく、すごく嬉しそうです。
本当にありがとうございます。


そんな中、先日今少し話題になっている「マダム・シンコ」のバームクーヘンを頂く事がありました。

ことに東日本では、お目にかかることがほとんどなく、通販でも予約待ち状態と聞いております。


ってな感じでついつい写真を撮ってしまいました

凍ったままですと、シャリシャリしてクリームブリュレと甘~いプリンを足して2で割った感じでしょうか…

温めても、ジュワーとしみ込んだシロップが出てきて、感激でした。

今度関西に行く時は、忘れず「買い」ですね。

ごちそうさまでした。
お気遣い恐れ入ります。