Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

温水マット入りました~。

2012年02月21日 00時51分23秒 | 病院のアレコレ
新しい機械を入荷しました。

今回、ご紹介するのは、GAYMAR社の温水マットです。
しかも、最新タイプです



本体から出た温水がマットの中を循環して、マットに接している体を温めてくれます。

人の医療では腕や首などに巻いて、リハビリなどに使われるそうです。

動物病院では、手術中に動物の下に敷いて、体温が低下するのを防ぐ目的で使います。


温水マットの良い点としては
自由に変形することができるので、体にフィットさせることができる。
接地面が柔らかく、動物に優しい。
細かな温度調節で低温火傷を防ぐ事が出来る。
などでしょうか…

麻酔がより安全に行えるように、これからもより良いものを取り入れていきたいと思います。


…とは言え、開業してからもず~っと、ず~っと設備投資

宝くじ、本当に当たってほしいものです。


コメント (1)

anti-shoe

2012年02月18日 01時19分22秒 | その他のお話
日常生活で、仕事に追われて運動不足になっている方、仕事はそれほど忙しくないけど運動したくてもきっかけがなく運動不足になっている方はいませんか?

院長もその一人です。

運動は好きですが、社会人になってから十数年経って、見ず知らずの環境に飛び込むのも勇気のいることですし、友人たちとは休みが合わないので、一緒に運動をする機会がありません。

気がついたら、基礎体力が落ち、体の色々なところに少しずつガタがきております。

そこで最近は、時間のある時にすこしずつウォーキングを始めました(以前なら考えられませんね)。

どうせ歩くなら…と、前の病院の先生が愛用していた「MBT」というメーカーの靴を購入し、「本格的に」歩くことにしました。



トーニングシューズ、バランスアップシューズといった方が分かりやすいかもしれませんが、一般的には「リーボック」「ニューバランス」「スケッチャーズ」…などが有名かもしれませんネ。

でも、「MBT」は他のメーカーさんのシューズとは大分違い、MBTトレーナーという専属のスタッフが居てMBTシューズの正しい使い方について、指導をしてもらいます。
靴自体も他のメーカーとは構造が大分違います。

人間本来が裸足で歩く時に近い歩き方をすること(anti-shoe)で、姿勢もよくなり、脚部や臀部、腹部などの筋肉が緊張してボディーバランスが高まるそうです。

男性用はまだまだ色が地味で、少し値段が張りますが、体幹の筋肉を鍛えるにはとても良いように感じます。
最近の新作は少し色味が出て見た目も良くなっているみたいですし、セレブの間ではちょっとしたブームになっている!?ようです。

まだビギナーですが、歩くのが楽しく感じられるようになりました。

興味のある方は、是非試してみて下さいネ。



日向ぼっこ。

2012年02月10日 20時21分55秒 | その他のお話
川口市役所に行った帰り道。
車に乗っていたら、あるご自宅の窓際に暖かそうに「日向ぼっこ」している猫さんがおりました。



居心地よさそうなお家で良かったね。

近頃は寒~い日々が続いておりますが、もうすぐ春が来るかな…。

動物たちも暖かい春が待ち遠しいのではないでしょうか?