Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

どうぶつの総合病院が開院しました

2011年12月23日 19時46分13秒 | その他のお話

今月の17日に122号沿いの石神周辺に、獣医師会所属の病院が出資してできた夜間救急病院が新しい病院へ移転しました。

名前は、どうぶつの総合病院」です。


今までの救急病院の業務はそのまま、「救急救命科の夜間診療部」へ移行しました。

ちなみに診療時間は夜の21時から深夜の3時までになっております。


当院も近々出資病院に加盟される予定です。
当院にいらっしゃる患者さんも夜間救急病院にかかられても、その後の治療や伝達がスムーズに行われるようになりますので安心してご利用ください。

診察室は全部で4つで色分けされています。綺麗

尚、夜間診療はその診療体制から、電話でご連絡してからご来院下さい。夜間ですので、通常の診療料金よりも多少診療料金が割高になっております。
来院時は防犯上現金ではなく、カードでお支払い頂くようお願いしております。

また、当院でもできる限り夜間の急患の患者さんを診るようにしておりますので、その場合は遠慮なくご連絡ください。(時間帯によっては夜間料金がかかりますのでご了承ください)

当院の院長も来年の1月から夜間診療のアドバイザリースタッフとして月に一回夜間の診療のお手伝いをさせていただく予定です。
地域の皆さんが家族である動物と安心して生活できるように、獣医師会のみなさんと一緒に頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。



この総合病院は、二次診療(より専門的な内容の診療)と夜間診療、救急治療および高度画像診断(CT、MRI)を行う機関としてつくられました。
現在は二次診療は、曜日限定で皮膚科と神経科の診療を行っております。
その他の日中の診療は現在は行っておりません。
将来的には、より多くの専門医の方と連携をとり、多くの科目の診療を行う予定とのことです。


コメント (1)

ネコ部屋新登場!!!

2011年12月10日 23時03分19秒 | 病院のアレコレ
カロ動物病院に「ネコ専用」のお部屋がようやく完成しました

今までも、猫さん、犬さんは可能な限り別々のお部屋で入院・預かりをしていましたが、この度ようやく
超綺麗で頑丈なステンレス製のケージをネコさんのお部屋に入れることができました。
全部で6部屋あり、一番下段は仕切り版を外せば、一部屋にできます。


ペットショップにあるような組み立て式の金網式のケージと比較して、①衛生的 ②丈夫 ③逃亡できない 

④となりの子が見えなくてストレス…などの良い所があります。

今後は、入院だけでなくペットホテルとしてのお預かりも十分に対応できるようになりましたので、是非ご利用ください。ワンちゃんも専用のお部屋があります(エアコン完備)。

ちなみに、年末年始は12月31日午後から1月3日まで診療はお休みとさせていただいておりますが、ペットホテルは行っておりますので、ご利用の方はご連絡ください。

第一回パピーパーティー開催!

2011年12月08日 00時08分24秒 | 病院のアレコレ

今月4日の日曜日の午後に、カロ動物病院内で1歳以下のワンちゃんを対象とした「パピーパーティー」を無事開催することができました。



ご協力頂いた、シンシアドックの吉川先生と3組の飼い主さん、わんちゃんたちに感謝いたします。


パピーパーティー…っていったい何するの???と思われるかもしれませんね。

パピーパーティーは、ワンちゃんをしつける、飼い方を飼い主さんが勉強する場というだけではありません。

むしろ、子犬さんのうちに犬同士のコミニュケーションの仕方を学んでもらったり、そのコミニュケーションの仕方を飼い主さんに知って頂いたりする場でもあるのです。

子犬さんのうちにそのような機会を与えてあげる事は、犬同士が交流する時に(例えば散歩中の挨拶やドッグランでの遊び方等…)非常に役にたちます。

どうしたら他の犬とうまくコミニュケーションができるようになるか?を子犬さん自ら学んでもらうのです。


今回は、色々な性格のわんちゃんがいて、なかなか面白いパーティーでした。臆病な子や興奮しすぎて突進してしまう子など…

それはそれで、お互いに勉強しあう事が出来て良かったんじゃないかと思います。

パピーパーティーは全部で二日間のレクチャーになっており、次回は二週間後にまた同じ子たちで二回目が開催されます。

次は、家庭での接し方や歯磨き、爪切り…とより実生活に即した内容になると思いますのでお楽しみに~