Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

どうぶつの総合病院が開院しました

2011年12月23日 19時46分13秒 | その他のお話

今月の17日に122号沿いの石神周辺に、獣医師会所属の病院が出資してできた夜間救急病院が新しい病院へ移転しました。

名前は、どうぶつの総合病院」です。


今までの救急病院の業務はそのまま、「救急救命科の夜間診療部」へ移行しました。

ちなみに診療時間は夜の21時から深夜の3時までになっております。


当院も近々出資病院に加盟される予定です。
当院にいらっしゃる患者さんも夜間救急病院にかかられても、その後の治療や伝達がスムーズに行われるようになりますので安心してご利用ください。

診察室は全部で4つで色分けされています。綺麗

尚、夜間診療はその診療体制から、電話でご連絡してからご来院下さい。夜間ですので、通常の診療料金よりも多少診療料金が割高になっております。
来院時は防犯上現金ではなく、カードでお支払い頂くようお願いしております。

また、当院でもできる限り夜間の急患の患者さんを診るようにしておりますので、その場合は遠慮なくご連絡ください。(時間帯によっては夜間料金がかかりますのでご了承ください)

当院の院長も来年の1月から夜間診療のアドバイザリースタッフとして月に一回夜間の診療のお手伝いをさせていただく予定です。
地域の皆さんが家族である動物と安心して生活できるように、獣医師会のみなさんと一緒に頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。



この総合病院は、二次診療(より専門的な内容の診療)と夜間診療、救急治療および高度画像診断(CT、MRI)を行う機関としてつくられました。
現在は二次診療は、曜日限定で皮膚科と神経科の診療を行っております。
その他の日中の診療は現在は行っておりません。
将来的には、より多くの専門医の方と連携をとり、多くの科目の診療を行う予定とのことです。


ジャンル:
速報
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ネコ部屋新登場!!! | トップ | 新年、明けましておめでとう... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しています (ヅカヅカ)
2011-12-28 10:01:53
今年は本当にお世話になりました。
セサミは再発もなく元気です
あの余震の続く大変なときに入院治療していただけなければ....
現在は太らないように免疫が落ちないように心がけて生活しています。

以前お世話になった夜間救急病院、移転したのですね。知らなかったです。情報ありがとうございました

余談ですが
ママ先生、誰かに似てるな~とずっと思っていましたが...やっとわかりました。
歌もヴィジュアルも大好きな椎名林檎さんでした~

ではでは、よいお年を

関連するみんなの記事