Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

狂犬病集合注射終わる~

2012年04月23日 01時39分47秒 | 病院のアレコレ
ようやく本日(詳しくは昨日ですが…)、私の今年の狂犬病集合注射が終了しました~

集合注射で休診にさせていただきました。
ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。


今年で集合注射の参加は二年目ですが、普段病院に行き慣れていない子の注射は、飼い主さんもワンちゃんも緊張しているので、より一層ワクチンをうつ側も気を遣います。

というわけで、注射が終わって、一息…といったところでしょうか。

昨年もそうでしたが、飼い主さんが「この子に噛まれたので怖くて抑えられませ~ん…」と言われることがありました。
会場でタダでさえ普段と違う状況に、我を忘れているワンちゃんを「白衣の敵」とみなされている我々が抑えるなんてことは、到底無理です。

そりゃもう、恰好の餌食ですね…

口輪を会場でよいですからしましょう…


今回の最後の集合場所は、戸塚環境センターでした。

いわゆる、地域のごみ処理場ですが、ペットの火葬や動物の火葬も動物専用炉で火葬されているそうです。ただし、高温で火葬するor個別での火葬をしていないためか、返骨はしていないそうです。もちろん、火葬をされた動物たちの慰霊のために、駐車場の横道を入った所に慰霊の場所が設けてあります。
環境センターはなかなか立ち寄る場所ではないですが、近くを通った際には、手を合わせてあげて頂けたら…と思います。

日頃動物たちの最後を見届けることの多い私たちも、しっかりと最期まで見届ける義務がありますね。




春ですね。

2012年04月12日 16時00分50秒 | 病気のお話
今日は本当に暖かく、最高気温が20度。日向ならかきますね。

病院がお休みだったので、久しぶりに近くの公園に行ってきました。

案の定、昨日の嵐で、だいぶ花びらが落ちていて、もう葉桜になっている桜の木もありました。

それでも、時折吹く風がさわやかで、花弁が舞って綺麗な桜吹雪を見ることができました。

春と言えば、やっぱり桜ですね。




話は変わり…
今月から、狂犬病の集合注射がはじまりましたね。

院長も先日、グリーンセンターの駐車場で午後に注射をひたすらひたすらうってきました。

珍しい犬種では、ボルゾイと、チャイニーズ・クレステッド・ドックが来てました。
毛のないワンちゃんに注射をするのは、なんとな~く気がひけてしまうのは私だけでしょうか…。

当日は、獣医師は3人で行いましたが、1時間半の予定時間中に390匹も犬ちゃんが来ました。

そうなると、もう何が何だかわかりませんね…。

一分間にえ~と4.3匹だから~、14秒に1匹の配分でうっていた事になりますかね…。

そのせいか、その後から少し首が痛くなり、しばらく整骨院通いになりそうです。


狂犬病の集合注射に行かれない方は、Caro動物病院でもできますので、遠慮なくお声をかけてください。

特に、犬同士で興奮する子や多頭飼いの方、飼い主さんが注射の時に抑えられない方などは、会場で犬同士や犬と人の事故が起こる可能性がありますので、病院でうたれた方が良いかもしれません。

当院では、狂犬病の注射だけの場合でも、しっかりと一般的な健康状態を診てから注射を行いますので、健康状態が気になる方は遠慮なくご相談ください。

また、他のワンちゃんが苦手な方は、往診や午後の診察前に時間がある日だけですが、予約で診察をお受けしますので、ご連絡ください




コメント (3)