Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

フィラリアの予防時期と薬について

2010年04月29日 18時00分56秒 | 病院のアレコレ
今日は、フィラリアについて少しコメントをしまーす。

今までは千葉県の病院や埼玉県宮代町の病院等で勤務していたため、フィラリア症の子はあまり珍しくはありませんでした。

今春、川口市で開業したばかりなので、フィラリア予防がどの位、飼い主さんに浸透しているのかがわかりませんでした。

東京よりなので、外飼いの場合でも感染はしないのかなー…と思っていました。が…

先日、Caroどうぶつ病院に来院された患者さんでフィラリア検査陽性の子が遂に出てしまいました。



この写真は、当院で行っている特殊な固定法で検出した「フィラリアの子供(ミクロフィラリア)」の顕微鏡写真です。
真ん中に移っている「ピンっ」と伸びているのがミクロフィラリアです。
ちなみにその周りにあるのが赤血球です。

その子はやはり外飼いの子でここ数年フィラリアの予防をしていなかった…とのことでした。
症状はまだなにも出ていない…元気…とのことでしたが、血液を1滴だけたらして顕微鏡で見ても何十匹というフィラリアの子供が動いていました。


フィラリアは蚊によって犬に伝播してしまう恐ろしい病気ですが、今はとても良い薬があるので、一カ月に一回しっかりと投薬できていれば、ほぼ100%予防ができます。

蚊は3月位からいますが、平均気温が上昇しないと蚊の体内ではフィラリアの子が育たないので、埼玉県では5月中旬以降から予防を始めれば間に合います。最終的には気温が下がる11月末までに予防薬をしっかり飲ませてくださいネ。

仮にフィラリアに感染している蚊に刺されても、15日~50日の間に駆虫薬(予防薬と言われています)を飲めば、しっかりと駆虫(予防)ができますので安心して下さい。

ちなみに当院でも色々な種類の予防薬を置いております。

犬種や体重、その子の状態や予防し忘れた場合の対処法などが、その状況によって違いますので、さらに詳しくお知りになりたい方は、遠慮なくスタッフにお尋ねくださいネ。


余談ですが、ミクロフィラリアの検出率は夕方のほうが高いといわれています。
フィラリアは夜行性なんですかね~…

ジェネリック医薬品

2010年04月27日 01時46分34秒 | 病院のアレコレ
ジェネリック、ジェネリック…と一般的に言われるようになったのも、ここ4、5年位からでしょうか…。

ジェネリック(generic)とは英語で「一般的な」「総称の」…といった意味だそうです。

よく皆さんが言っているジェネリックとは、後発医薬品(こうはついやくひん、Generic drug)というものです。

成分そのものやその製造方法を対象とする特許権が消滅した先発医薬品について、特許権者ではなかった医薬品製造メーカーがその特許の内容を利用して製造した、同じ成分で同じ効き目のある医薬品をいうそうです。
ちなみにジェネリック医薬品は厚生労働省によって先発薬と同等と認められた薬品だそうです。

なぜジェネリックが安いかと言いますと、先発薬でかかった長ーい開発期間と膨大な開発コスト(500億円?とも言われています)を抑えられるからだそうです。

日本では普及率は現在20%前後に対し、欧米ではジェネリックが6割以上の国が多いそうです。医療費の削減を目標として、2002年に国の方針として使用を促進することが決まって以来、日本でも近年普及が始まったのです。なんでも、国は2012年までに30%以上の普及率を目標としているそうです。

今回、ジェネリックのお話をしたのも、近年動物業界にもジェネリックの波が押し寄せてきている~という話をしたかったのです。前振り長っ

最近では、某メーカーよりノミ・ダニ予防の「前振り」ならぬ、「マイフリーガード」という薬が出ました。以前は他のメーカーさんから出ていたフロントラインという薬と主成分が同一の薬です。

現在では後者のメーカーからは「フロントライン・プラス」という有効成分が追加された新薬が出され、親虫だけでなく卵や幼虫時期にも効きます、シラミにも効きます、2日後にはシャンプー入れます…等の新しい効果や利点があるとメーカーさんは強調しております。

コスト的には前者の方が当院でも300円ほど安くなっておりますので、一長一短あると思いますが、「予防には前者、治療には後者…」という使い方もコストパフォーマンス的にも「あり」ではないかとは思います(個人的な意見です)。

現在では、色々な選択肢がありますので、自分に合った治療法や薬を探してみてはどうでしょうか?

Caroどうぶつ病院のGW中の診療日と診療時間

2010年04月24日 20時10分50秒 | 病院のアレコレ

少し遅くなりましたが、ゴールデン・ウィーク中のカロどうぶつ病院の診療日と診療時間をお知らせいたします。

通常の診療は、5月2日までです。

5月1日(土曜日)いつも通り
5月2日(日曜日)午前中のみ
5月3日(祝日)お休み
5月4日(祝日)午前中のみ
5月5日(祝日)午前中のみ
5月6日(木曜日)いつもの休診日

尚、急患の場合やご都合が合わない場合は、事前に病院にご相談ください。
また、連休中のお預かりは通常どうり受け付けておりますので、その場合も事前にお知らせください。

ちなみに午前中診療の理由ですが…連休中は保育園がお休みのため、診察中に娘がお邪魔する可能性が高まるからでございます。ふーっ
皆様にはご迷惑おかけすると思いますが、宜しくご協力ください…。

看護師さんの卵さん来院

2010年04月24日 19時45分28秒 | 病院STAFF
本日は、午前中のみですが、今年から動物の看護師さんの学校に通われている学生さんが見学にいらっしゃいました。 

色々と教えてあげたい事がありましたが、今日は朝から珍しく外来が途切れなかったため、あまりお話しすることができませんでした。ごめんなさい。

まだ、10代ということで、まだまだ色々な可能性をもっていますよね。

将来、動物の看護師さんになる、ということで夢に向かって頑張ってほしい…という思いと、動物が好きであることは大前提として、その先の強い思いを持つことができるか…との思いとが私の頭の中を交錯していました。

学生さんのうちに他の職業も含めて色々な人の話を聞いたり、その人たちの体験を共有して、いろんな人たちの気持ちがわかる人になってほしいな、と強く思います。

今後もまた、来院する機会があれば、また是非いらっしゃってくださいね~。
おまちしてま~す。
本日はお疲れ様でしたっ。

予約診療について

2010年04月23日 01時13分16秒 | 病院のアレコレ
caroどうぶつ病院の診療時間についてのお知らせです。


通常の診療時間は、午前9時~12時、午後4時~7時になっております。


先月末より診療を始めておりますが、患者さんからの問い合わせで多かったのが、予約診療を行っているか?でした。

当初から、人間の歯医者さんのように予約診療を行うことも考えておりましたが、普通に来院される患者さんをお待たせする可能性や急患時の対応を考え、予約診療を行っておりませんでした。


今回、待合室での動物たちのストレス緩和、飼い主さんの待ち時間を少なくするため、
原則的にワクチン、フィラリア検査などの健康な子の予約診察を
オペのない日の午後3時~4時の間で行うことにしました


もちろん、開業してまだ間もないので普通に来院されてもそれほどお待ちすることは少ないと思います…が、直前に急患などの重い病気の子が来院された場合にはお時間を頂く場合があります。

予約診療は電話で受付をしておりますので、ご希望の場合は事前にご連絡ください。
また、緊急の場合(昼の緊急手術時など)には予約の変更をお願いすることがありますので、予めご了承ください。

尚、緊急時の急患はいつでも受け付けておりますので、遠慮なく連絡してくださいネ。

コメント (2)

シャンプーの院内セミナー開催

2010年04月22日 13時30分24秒 | 病院のアレコレ
昨日、日本全薬工業株式会社(ZENOAQ)さんに来ていただき、シャンプーの院内セミナーを開いていただきました。

獣医が二人に営業の方が二人でほぼマンツーマン状態。

それにも関らず、シャンプーのセミナーを快く引き受けていただきましたZENOAQさんには感謝です。

今回は新製品であるデュクソラールシャンプーと以前からあるオーツシャンプーをメインにお話しいただきました。

特に皮膚のターンオーバーとセラミド形成のお話は興味深く、今後の飼い主さんへのインフォームのヒントになりました。
要点をまとめると、正常な犬の皮膚のターンオーバーは20日ほどですが、皮膚炎の場合は4~5日と非常に早くターンオーバーが起こることで、皮膚形成が間に合わずセラミドが足りなくなるとのことでした。
デュクソシャンプーは以前から発売されていましたが、アレルギー性皮膚炎用としてヒノキから抽出した抗炎症物質であるヒノキオールを配合したデュクソラールシャンプーがお勧めとのことでした。
今後、当院でも同製品を用意できますので、皮膚炎にお悩みの方は一度試していただければと思います。

また、異性によってシャンプーの香りの好みが分かれたとのお話もおもしろかったです。

個人差はあると思いますが、女性は、オーツシャンプーの香りが特に好きなようです。一度試してみても良いかもしれませんね。

今後も、同様な院内セミナーを開いて頂いて、皆さんに還元していければと思っております。



ひとりごと
子供って時々面白い言葉を発しますよね。
ちなみにうちの子は
いただきまーす → イタダメース
ブロッコリー → ブッコロリ
と言います。
正しく言い直してもいつも同じなので、最近はパパママもイタダメースと言っています

家族でお出かけ

2010年04月19日 00時04分36秒 | その他のお話
日曜日は午前中のみの診察です。

とは言っても、通院の患者さんがいるため、午後も病院で診察をしていることがほとんどです。

今日もやはり調子の悪い患者さんがいたため、夜に診察が入りました。

でも、夜までの間に時間がとれたため、今日は久しぶりに家族3人で外出をすることにしました。

目的地は、新三郷のIKEA。

さすがに日曜だけあって、混んでましたが、「たっぷり3時間」IKEAを満喫しました。

何を買ったかというと…、ほぼ100%病院の資材です。
ウォールシェルフやタオル掛け、器…などです。
いつもそうですが、新しいものが増えると、幸せな気分になりますよね。

品物にもよりますが、IKEAの家具は基本的に安い
またセンスが良いものも多いので、Caroどうぶつ病院ではIKEAでもっぱら家具や子供用のおもちゃなどを揃えています。
ちなみに待合室の椅子もIKEA製だったりします。

たまに、B級アウトレット売り場に掘り出し物があるので要チェックですヨ。


後半の20分は、姫様(娘)の電池が切れて爆睡状態に入り、買い物はスムーズに進みました。が…14,5キロの「ふにゃふにゃ」の体が、予想以上にパパの体に圧し掛かるハメに…。
最近めっきり体を動かしていなかったため、パパの腰は砕け散りました…。
子供の体は、寝るとメチャメチャ重いですよね…
これからもっと重くなると思うと…想像したくないですねっ


とはいえども、家族とのゆったりとした時間は、心の充電には欠かせませんネ。

セキ動物病院院長来院!

2010年04月17日 09時26分12秒 | 病院のアレコレ
昨日、以前勤務していた動物病院の院長夫妻が、多忙な中、千葉県よりわざわざ来院していただきました。

赤のレザーシートに黄金色のボディーのLEXUSに奥様と乗られる姿は、かっこいいと言わざるを得ませんでした。

院内を細かくチェックを入れて頂き、御助言も頂きましたし、待合室の大理石模様の壁(勿論偽物)と切り石模様の床材との相性が良い…との高評価を頂きました。良かった良かった(安堵

後は、一つ一つの診療をしっかりと行い、来院される方々が安心して動物達を任せられる病院にしていくだけでしょうか…。



話は変わり…

4月に入ると、狂犬病ワクチンの接種が近隣の公園で始まっているのは皆さん御存じかと思います。
公園などでワクチンをうって頂いているのは、付近の支部の院長さんです。
現在は、獣医師会に入られている獣医師(院長)のみ、集合注射でのワクチン接種が認められています。
当院は今年開業したばかりなので、獣医師会に入れる来年以降に参加する予定です。
今年の集合注射の接種状況は分かりませんが、今年は寒いうえに天候不順の為、集合注射に行きそびれた方が多いのでは…と思います。

各病院でも狂犬病の注射も行っていますので、そのような方はワンちゃんの体調が良い時にお近くの病院に足を運んでくださいネ。

ちなみに当院でも接種が可能です。ワクチン接種は初診料を頂いておりませんので、新しい病院の様子を見に行くついでにいらっしゃって頂ければと思います。
ワクチンのみでなく、全身をしっかりと診察致しますので、お気軽にCaro動物病院に足を運んでくださればと思います。
木曜日・日曜日は原則的に午前中のみの診察ですが、待合室の明かりがついていれば、是非声をかけてください。診察もしっかりと行いますので遠慮なくお申し付けください。

患者さんからの贈り物!

2010年04月13日 23時20分00秒 | 病院STAFF
日曜日は保育園がお休みのために、うちの看板娘?が何かと診察中に出現いたします。
本人はいたってマイペースのため、皆様にはご迷惑をお掛けする可能性がありますが、可能な限り出現を阻止しますのでお許しください。

そんな2歳の娘が、先週の日曜日にまたまた出現。
どうにか、外の植木に興味をひかせることができましたものの、ジョウロに興味津々…。
水遊びが始まってしまいました…。
そんな姿を見た患者さんが、なんと使わなくなった自転車を譲って下さいましたっ
思わぬ贈り物に本人もとても喜んでおりました。
頂いてしばらくの間、病院の駐車場で自転車にまたがって離れませんでした。
本当にありがとうございました。

ワクチン接種と初診料金

2010年04月10日 10時39分41秒 | 病院のアレコレ
診療料金についてのお知らせです。

3月に開院し、早2週間が過ぎました。
お陰様で、少しずつではありますが付近の方々に来院して頂いております。
忙しい日(まだほとんどありませんが…)は疲労感はありますが、たくさんの方々が興味を持って頂けたと思うと非常にありがたい気持ちになります。

また、来院するきっかけになればと思い、当院では全てのワクチン接種は初診料・再診料を頂かないことにしております。少しでもたくさんの人に、Caroどうぶつ病院を知って頂きたいと思いますし、それをきっかけにして些細な事でも相談して頂けるような身近な存在でいたいと思っております。

追伸ですが、フィラリアの料金も一部改定致しました。
院内のサイドボードに予防系の料金や避妊・去勢手術の料金を掲示しております。
来院時に、or「散歩がてら」でもサイドボードの料金表を参考にして頂ければと思います。
また、持病のある方は詳しい検査が必要になることもありますので、詳細はスタッフにお気軽にお申し付けくださいネ。