Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

命の誕生っ!

2010年10月21日 21時58分54秒 | 病気のお話
先日の明け方、開業後初めて院内で新しい命が誕生しました。

可愛いので皆さんに見てもらう事にしましたっ。

トイ・プードルさんです。

出産の時は、おなかの子や母親を守るために、その子の出産の状況に合わせてどのタイミングでオペを行うかを否かを決定しなければいけません。
獣医師にとっては正念場なのです。

繁殖を望む人間の都合だけで考えれば、帝王切開を選択した方が、出産の成功率は高いかもしれませんし、出産のためのより良い環境が人間の都合で整えられない場合(場所やストレスなど…)や子どもが大きい場合は手術をした方が良いかもしれません。

ブリーダーさんのような特殊な状況の時を除いて、利益だけを追求する「人間だけの都合」で手術をすることは私はなるべくしないように心がけています。

出産は可能な限り、自然な形で生まれるのが一番ですからね。

余談ですが、出産はなぜか深夜~早朝にかけてが多いのです。
そういう意味では、獣医泣かせです。


待合室ハロウィン使用へ…。

2010年10月20日 10時47分47秒 | 病院のアレコレ
10月に入り、少し落ち着いてきたため、待合室を少しいじってみる事にしました。

先日娘を連れてほぼ10年ぶりにディズニーランドに行ってきました。その影響もあり、ハロウィン使用にしてみました(しかし、もう10日位しかないですよね…)。


まだまだ閑散としていますが、待合室で待っていらっしゃる飼い主さんやお子さんが少しでもくつろげるような待合室にしていきたいと思ってます。

ちなみに、奥の方に見える超でかい「リラッくま」のぬいぐるみは飼い主さんから頂きましたっ
うちの娘は後ろにあるチャックの中に積み木を入れるのがブームのようですが…。

デコレーションはセンスが問われるところなので、やや自信はありませんが、来春に入るであろう???新しいスタッフと共に季節感が出せるようなものを作っていけたらな~と思ってます。

乞うご期待