Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キッズサンタ現る!

2010年12月24日 10時36分34秒 | 病院STAFF
またまた内輪ネタです。

冬のこの時期は、大気が乾燥するので、人も動物もウイルスによる感染症が多発します

うちの子も保育園で漏れなくヘルペスウイルスの部類である「水疱瘡」にかかってしまい、自宅待機を言い渡されました…

時々院内を徘徊しては、色んなものに手を加えております

今回ターゲットになったのが、薬を分包する機械である「分包器」。

分包サンタのできあがり~



って、分包できないし~


今日は、クリスマス・イブですね。

厳密によると、12月24日の日が暮れてからが正式なクリスマス・イブだそうです。

先日、いつも綺麗なお花を届けてくださる、近所のお花屋さん「Fantasy」さんから、すごくきれいなポインセチアを頂きました。

ありがとうございます~
お花があるだけで、お部屋の雰囲気が良くなりますよね。

皆さんにとって幸せな日でありますようにっ

メリー・クリスマス

デンタルケアー

2010年12月18日 21時48分25秒 | 病気のお話
先月末の休診日に、江ノ電に乗って2時間弱…

遠~い遠~い日大の藤沢キャンパスに行ってきました。

獣医師会が主催する歯科セミナーに参加するためですが、もう小旅行ですね。

日大のキャンパスは、想像以上に広く、事前案内では駅から3分だったのに、行けども行けどもセミナー会場である「10号館」までたどり着きません。
結局、キャンパスの入り口からセミナー会場まで10分以上もかかってしまいました。
そうかー、あれはキャンパス入り口までの案内だったのか…。
「そんな案内あるかい!!!」と開催者にダメ出しをしながら会場まで走って行きました…
それにしても、「広いっ」恐るべしっ日大。


今回の講義は、獣医歯科で有名なフジタ動物病院の藤田先生でした。
内容は基本的な内容でしたが、獣医歯科をしっかりと復習することができました。
これでまた、一回り大きくなれたかな


最近増加傾向にある小型犬は大型犬と比べて歯が密に接触しているため、よりしっかりとしたオーラルケア(デンタルケア)が必要であることがよくわかりました。


カロ動物病院でも、予防歯科を行うお手伝いができるように、わかりやすい説明を心がけております。

予防に必要な色々なアイテム(歯磨き用のペーストや食事、デンタルガムなど)をご用意しておりますので、是非ご活用いただければと思います。


ホームセンターに売られているデンタルケアグッズがたくさん売られていますが、その中にはヒズメや骨などの硬すぎるものも売られており、歯やアゴが折れてしまう可能性が十分にありますので、そのような製品はできるだけ使わないようにして下さいネ。

より安全なものは、動物用歯科関連製品の効果を第三者的に審査し承認するための委員会であるVOHC(米国獣医口腔衛生委員会)が認定している製品がよいですが、国内で販売されている商品で承認されているものは、ごく限られた製品しかありません(基準が厳しすぎる?)。
特に食事ではヒルズさんから出ているt/d(犬は大粒・小粒の二種類、猫も一種類)など数種類しかないので、試してみたい方は遠慮なく声をかけてください。

寝る時も動物と一緒に布団に入るようになったこのご時世…。

一緒に寝る動物の口臭もやはり飼い主さんのQOL(生活の質)を下げるかもしれませんネ。


メリークリスマス!

2010年12月02日 21時54分10秒 | 病院のアレコレ
気づけば、もう12月。

というわけで、待合室&ブログのテンプレートをクリスマス使用にしました






保育園帰りの娘は、毎晩ツリーを見るのを楽しみにしているので、帰ってくるまでイルミネーションを点灯しております。

皆さんにも、待っている間に少しでもHappyな気分になって頂けたら幸いです。


Happy Christmas といえば、ジョン・レノンですが、世界から戦争が無くなる日は来るのでしょうか?

An eye for an eye will make us all blind.

戦争で犠牲になるのは、いつも罪のない子どもや動物たちです。
そろそろ気づいてもいいですよね。


皆さんにとってHappyな日でありますようにっMerryChristmas!!